人気ブログランキング |

2010年活動記録

<3月14日(日)>黒川・大土山  クヌギ植栽会
9時30分~14時
 黒川自治会が朝日ビールの助成金を受けて村の山にクヌギ2000本を植栽することになりました。桜の森はこの大土山の北端に位置し、この間、徒歩5分程の処です。
菊炭友の会も含めて4つのボランテイアグループ、公募に応じて参加の一般市民、牧の台緑の少年団も参加しました。もちろん地元黒川からも参加。総員100名は超えていたでしょう。 
b0129962_1791330.jpg
b0129962_17143022.jpgb0129962_17183244.jpg









b0129962_17193170.jpg

 やがて出来るクヌギの森に名前が付けられ、その除幕式が牧の台緑の少年団によって行われました。

ピンボケで読めませんね、
    「茶道文化を支える森」です。


 植樹風景です。 ↓
b0129962_1729792.jpg
 ↓ 菊炭友の会のメンバーです。中山から、あの部分での植樹はキツイなと眺めていた個所の
 担当になりました。それでも、一人30本は植えたでしょう。ガンバリマシタ!
b0129962_1727138.jpgb0129962_17271396.jpg







 
   
 本当に沢山の参加者です。黒川にとって今日は記念すべき日になりました。
b0129962_17394955.jpg
 黒川一のクヌギ純林・美山が目前にあります。↓ 美山に負けないように育って欲しいですね。
b0129962_17445426.jpg
 1時半には、彼方此方から「苗ありませんか~?」と言う声が出始めました。植樹になれた
 グループが参加したと見え、予定より1時間早く2時には全てを植え終わりました。
 都合良く、明日夕方には雨が降るようです。
  今日植えた木が炭に焼ける大きさに育つには、これから20年を要します。
 昨年、私達が植えた1000本、今日の2000本、その他、この1年間で約4000本のクヌギ
 が黒川で植樹されました。これらが黒川の財産になるか、枯らしてしまって黒川の恥になる
 かは、これから3年間の下刈が徹底出来るかどうかにかかっています。
  長老を病院にお見舞いにうかがった時、今日のことを言っておられたのでしょう。
 「新しく植えるのは、それはそれで良いことだけど。今あるのも大事にせんとな・・」と
 私には遺言と受け取れました。100年近く、或いは100年以上、何度も伐り繋いで来た台場
 クヌギです。これは、伐ってから8年で炭に出来る大きさになります。
  台場クヌギ林が荒れてきています。今日のような茶道を支える森づくり活動に台場クヌギ林
 の整備も加える提案をしたいと考えます。
 台場クヌギも伐採後3年間の下刈の徹底によって守られます。
 今日のように、黒川の人達とそのサポーターの協働で"菊炭の里・にほんの里100選”にふさ
 わしい黒川を、そして黒川の生活がもっと豊かになれば嬉しいですね。

by cn1398 | 2010-03-14 18:36 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 2010年活動記録 2010年活動記録 >>