人気ブログランキング |

2010年5月11日

<5月11日(火)>桜の森279 北西ルート調査、薪割り、炭切り
9時30分~15時20分
 今日の天気予報、曇りがハズレ!一日中、ポツポツしていました。
 桜の森に猿!出没。8日、緑の少年団が桜の森を引き上げようとした13時30分頃、Myaさんがスズメバチの罠かけで微笑み桜側を歩いていて、放置林の中へ逃げ込むのを目撃したそうです。
今日、北西ルート調査隊5人が猿探索も兼ねましたが出会わなかったようです。離れ猿の通りすがりであってほしいですね。定住反対!
 今日は、先日倒したコナラの玉切りや下刈をしたかったのですが、濡れていて適当ではないということで、薪割りと炭切りに絞りました。炭が切れたのは30kg位。未だ注文に追いつきません。薪は常備在庫量を確保しました。b0129962_185192.jpgb0129962_1850233.jpg










b0129962_18514648.jpg薪用材が一つ新しい山に移ったので、乾燥度を見るために重量測定をしてみました。
8kg以下が基準。この束は7kg、合格です。この山の乾燥度も問題ないようです。

 何方か、この毛虫 ↓ ご存じないでしょうか?
クヌギについていました。
あちこちについており、若葉を食べ尽くさんばかりです。
正体不明で、可哀想でしたが火炙りの刑に処しました。

b0129962_190280.jpg

<5月16日>この種の幼虫の同定は難しいですね。
Njhoさんからのメールです。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先日桜の森で発見されたケムシの名前ですが「カレハガ」の仲間のようです
この仲間でクヌギを食べるのは「オビカレハ」又は「クヌギカレハ」ではないかとのこと
私が所属している「池田・人と自然の会」のスタッフに問いかけてみました。
成虫(ガ)になると毒針を持つようなので注意が必要ですね
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 一方、私がネットで見つけた「不明幼虫の問合せのための画像掲示板」へ写真を掲示したところ  「サラサリンガと思います。毒はないと思います。」  と書き込みがありました。

 オビカレハ、クヌギカレハ、サラサリンガの三つをネットで調べてみました。
オビカレハとクヌギカレハは似ているようで少し違います。でも成虫は桜の森でよく見かけます。
サラサリンガは幼虫の写真では「これだな」と思いましたが、成虫の写真を見ると、「こんな鮮やかな蛾」は桜の森で見かけたことはありません。
 先日Okabさんが、「クヌギについていた毛虫にやられた。腕が腫れてようやく治ったところや」と言っておられました。それが、この毛虫だったようです。とすれば、「クヌギカレハ」と言うことになります。「オビカレハ」と「サラサリンガ」には毒性がないそうですから。
 関心のある方は、私が参考にした 「幼虫図鑑」 を見て下さい。

by cn1398 | 2010-05-10 07:04 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 2010年5月18日 2010年5月2日 >>