人気ブログランキング |

2010年6月1日

<6月1日(火)>桜の森283  緑台小打合せ、下刈
9時30分~16時
 兵庫県の全小学校の3年生は環境体験学習のため、年4回校外で体験学習をすることになっています。それで、牧小の3年生は桜の森へ来るようになりました。
 それに加えて川西市では昨年から、全小学校の4年生が黒川で里山体験をすることになりました。その受け皿役の黒川まちづくり協議会が大変です。
 牧小は3年の時に植えたクヌギの下刈もあるので菊炭友の会で引き受けることにしました。
牧小の3年生と4年生を引き受け、準備を含めると年間活動の三分の一を費やします。日本の将来を託す子供達ですから、それくらい力を注ぎます。そして県には、これ以上受ける余地なしと申入れてあります。
しかし、担当教師の熱意に応えて、緑台小4年生の里山体験を引き受けることにしました。
3年生の時の環境体験学習として、「渓のさくらを守る会」のフィールドでエドヒガンの生育を助ける体験活動をしてきたとのことです。そのフィールドのエドヒガンは黒川の里山のエドヒガンの実を食べた鳥が種を運んで来たものだと教わったそうです。今度は、「ご先祖様がいる黒川で勉強したい。させたい」と言うのです。
断れますか?子孫がお世話になったのなら、お返しはしなければね・・・。
と言うわけで、緑台の4年生が6月と10月の2回来ることになりました。そして、その熱意溢れる教師は菊炭友の会の平均年齢も1歳下げてくれました。感謝!
 学習のノウハウは牧小で蓄積しているので、大した負担になりません。今日のミーテイングは簡単に済ませ次回、再度確認の打合せをすることとしました。
 この時期は、何はさておき下刈です。微笑み桜の下です。
b0129962_18224030.jpg
 小屋横 
b0129962_18233792.jpg
 サプリガード周辺。今年もまた笹が勢いをつけて来ました。格闘が始まります。
b0129962_18241643.jpg
     トラップにかかった女王蜂。デカイ!         一つのトラップに54匹!
 可哀想だけれど、子供たちを迎えるに当って、蝮よりこれが一番気掛り、これだけ女王を駆除 しておけば、まず大丈夫?b0129962_18244076.jpgb0129962_18245861.jpg 









 
  少し凄惨なものを見せたので、お目直し?ガマズミが花の重みに耐え兼ねるようです。
b0129962_18252618.jpg
 今日、入会希望者が一人訪ねて来られました。光風台にお住まいだそうです。
昼まで見学して行かれ、22日から参加とのことでした。
 最近、雨が降らず心配なクヌギ。バケツに6杯程度ですが水やりしながら雨乞いをしました。
3時頃にわか雨。しかし、帰宅して見て家の周りの方が沢山降ったようで、恨めしや。

by cn1398 | 2010-05-30 17:25 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<<  植生調査結果 2010年5月29日 「にほん... >>