人気ブログランキング |

2011年2月12日 

<2月12日(土)桜の森326  第2回炭出し、第3回炭焼、第4回準備
8時~18時
 「伐ってから10日位の木がシットリしたエエ炭が焼けますな~」炭焼に関する先人の話で今も私の脳裏に鮮明に残っている言葉です。この人は何気ない言い方だけれど炭焼の極意を話しているのだと直感的に感じました。その後、炭を焼く人にそのことを話しても肯定的な反応はありませんでした。でも、私は信じました。今日、窯から出した炭は伐ってから10日位の木を入れました。焼いている途中、窯から水が流れ出ました。今日入れた木も焼いている途中水が出ました。今シーズンの炭焼は全て伐ってから10日位で焼く段取りになっています。
今日出した炭は、4年前に83歳で亡くなった先人の言葉通り、“シットリしたエエ炭”やと私は思いました。重さを感じました。
b0129962_20244032.jpg

 今日の炭、焚き口から覗きこんだところです。焚き口に太めのコナラを並べたのも、燃え尽きずに炭になっています。上げ木も炭になって残っています。収量も結構、多かったです。  

  第3回炭焼、点火1時間後です。
b0129962_20291526.jpg
  点火5時間後です。
b0129962_20293163.jpg
  今日は牧の台緑の少年団14名が炭焼体験に来ました。
 加えて、私達の炭の上得意、池一門5名の見学客を迎えました。  
 少年団は例年通り、炭入れ、木入れ、上げ木造りを手伝ってくれました。
b0129962_2037293.jpg
b0129962_2043625.jpg
  大人数での昼食です。しかも、屋外で・・・。しかし、二つの竃に熾した炭火と豚汁が寒さを
 追っ払ってくれました。
b0129962_20371934.jpg
  炭焼当番以外のメンバーの作業も、少年団の手伝いもあって、上げ木は今日1日で、次回
 分が揃いました。炭材は、明後日の天気を考えると、明日1日で揃えなければいけません。
b0129962_20484088.jpg
    15時、予報通り、ベト雪が降り始めました、
b0129962_20571581.jpg
  雪に追われるように作業の終結です。
b0129962_20574891.jpg
  活動後のお茶は、珍しく小屋の中です。ベタ雪から逃れるためです。
b0129962_2184365.jpg

「18時メン塗り完了。全員、帰宅します。現在の煙道口温度133℃です。」と報告が有りました。ご苦労様でした。最後まで残った当番はYneさん、Wtaさん、Skatさん、Okaさんの4人です。温度は完全に自発炭化点に達しています。

by cn1398 | 2011-02-11 10:24 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 2011年2月13日 クヌギ伐り出し 2011年4月5日 >>