2011年7月活動記録

<7月8日(金)>桜の森351  牧の台小学校3年 第2回 環境体験学習
8時30分~12時20分
 牧小にしては、この学年は児童数が突出しています。児童99名、教師、校長以下6名、保護者17名、菊炭友の会スタッフ18名、総員140名での体験学習になりました。
 プログラムは、5月に植えた「クヌギの下草刈り」と「桜の森の探検」の二つです。
8時35分から、学校でオリエンテーション。今日の予定と“下草刈りの持つ意味””里山としての桜の森とエドヒガン”のこと、今日初めて使うカマの使い方の説明をしました。
 学校からバスでやって来ました。
b0129962_18115397.jpg
 小屋の前と薪場の2ヵ所に分かれ荷物を置いて活動の準備です。
b0129962_1812264.jpg
 赤組50名が最初に下草刈りをします。
b0129962_1815379.jpg
 植えた印の竹の杭は有るけれどクヌギは何処だ・・・殆どの児童が自分の植えた番号を覚えていました。
b0129962_18161993.jpg
b0129962_1819672.jpg
 初めてのカマ。手を取り、教えています。
b0129962_18192037.jpg
 一人でやり始めました。
b0129962_18285789.jpg
 山の上から。  指導員が等間隔で付いているのが良く分かります。
b0129962_18221820.jpg
  今日の反省点です。クヌギが2列に植樹して有ったのだから、列で赤・白の分担をすれば
 良かった。児童が密集する形になってしまったのは、安全上拙かった。
b0129962_18251216.jpg

 白組は、先に森の探検に出かけました。
b0129962_18365690.jpg
b0129962_18373512.jpg
 先頭にガイド役の菊炭友の会のスタッフ、最後尾に先生か保護者。児童は10名単位です。
b0129962_18375265.jpg
  やはり3年生、一番関心の有るのは動くもの。ノコギリクワガタの小型かな、出会えて良かった。桜の森にはカブトムシもクワガタもいるけれど、昼間は余程、運が良くないとね・・
b0129962_18394069.jpg
 赤白入れ替わり、白組の下草刈りです。
b0129962_18475975.jpg
 赤組も探検から帰って来ました。
 それぞれ、何か思い出になるものを掴んでいてくれれば良いのだけど・・
b0129962_18522861.jpg
  誰一人、怪我もなく無事終了、昼食場所の公民館へ移動して行きました。ゲート前に一列になり見送るのは、私達の恒例になりました。こうして、一人一人の子供と接すると、今日、この子達にとってどの程度のインパクトを与えたかが分かるような気がします。5日の4年生の時に比較すると、3年生のプログラムはもう少し工夫する必要が有るのかもしれません。
b0129962_18544887.jpg
 昼食を終え帰宅途中、子供達は未だ公民館に居ました。建物内ではなく木陰で弁当を食べたようです。元気に遊んでいました。 やはり桜の森にしっかりしたトイレが欲しいと思いました。
b0129962_2065828.jpg

  

by cn1398 | 2011-07-08 18:56  

<< 2011年7月活動記録 21011年7月活動記録 >>