2014年3月活動記録

<3月11日(火)>桜の森487  第6回炭焼クドサシ・定例活動
9時30分~15時
b0129962_1317384.jpg
順調に温度が上昇していました。
9時30分、煙道口温度351℃。
今日の参加者、当番の5名含めて
18名。炭焼はクドサシを待つだけ。
活動内容は事前に用意せず
各自、好みに応じて
草刈り、薪割、花芽調査、機器修理、窯周辺整理、マップ無人販売ポスト製作、古木焼却処理など等

 10時30分、煙道口、白く焼けています。温度356℃。
b0129962_13323219.jpg
b0129962_13355336.jpg11時30分358℃。昼食後、クドサシと決めました。
12時30分、360℃。笹の先にマッチ棒を取付、煙道口に差し出し「ひと~つ、ふた~つ、み~つ」と数を数えています。
これは↓、クドサシのタイミングを計る方法で、私が知るプロの炭焼師3人全員がやっておられました。「み~つ」(約6秒)で着火。クドサシOKです。
b0129962_13391095.jpg
b0129962_13392787.jpg煙道口も密封します。この上に土を盛り固め、雨対策としてトタン板をかぶせます。 この炭、早く見たいのですが、窯の保護の為、9月迄入れたままにします。
第6回の温度推移は、通いで明るい内に帰れる炭焼きとしては理想的なものでした。焚き方が上手だったからですが、6回目で窯の温度が高くなっていたことも大きいと思います。
b0129962_13394579.jpg
b0129962_13395753.jpg
b0129962_1575412.jpg
  機械屋さん、チェンソーと運搬車の修理をしてくれています。大助かりです。感謝!
b0129962_1591874.jpg
b0129962_15101062.jpg
b0129962_15102615.jpg

 ハイカーへのサービスとして

「桜の森マップ」を配布する台を
製作することにしました。

手の込んだ処理がされています。

白い丸太が
自然に溶け込みました。







雨対策と協力金をお願いする貯金箱を取りつければ完成です。
b0129962_15172392.jpg
  これ↓、分りますか? 鹿除けならぬ、人除けネットが張られました。
b0129962_15202617.jpg

  炭焼きが順調で、当番も一緒に打上会場に行き、入浴後、17時30分開宴となりました。
b0129962_1525110.jpg
  今回は参加者が少なく、少し寂しいですね。
b0129962_15263414.jpg
  「持ち込み、ご遠慮下さい」のはず、まったく遠慮してません。私は泥酔、どう終わったか
 も記憶なく、失態を演じ迷惑かけたのではと心配しています。
b0129962_1528584.jpg

  12日朝、帰りに少し寄り道しました。
 菊炭友の会の発足のきっかけになった、平成16年の菊炭生産体験講座で最初に伐った
 クヌギ林です。能勢町はらがたわにあります。鹿対策として山主から高い位置で伐るよう
 注文が付けられました。こんな細い木で、こういう伐り方をしてどうなるのかと思いました
 が・・・  今年も、同じように伐採されていました。感動しました。立派に育っている感激も
 ありますが、林床が素晴らしい。手入れが行き届いているのに感動しました。
b0129962_1542459.jpg

by cn1398 | 2014-03-12 14:17  

<< 2014年3月活動記録 2014年3月活動記録 >>