2014年5月活動記録

<5月18日(日)>桜の森  定例活動
9時30分~15時15分
 甲南大・文学部・歴史文化学科の「地理学・民俗学資料研究」という授業で野外調査のために21名の学生が担当準教授に引率されて来られました。「地理学は人間社会と自然環境とのかかわりについて考える学問」だそうで、学生にとって最も身近な自然環境の一つとして里山を取り上げたということです。面白そうな授業ですね。
 2011年から続いており、今年で4回目なので、一応、期待には応えられているのかな・・。
第3日曜日は参加者数が最も少ない定例活動日で、午後から1名増えましたが、朝からの参加者は8名で、1名が留守番に残り、7名が大学生と一緒に勉強することにしました。
 黒川バス停9時52分着のバスで来るのを迎えて桜の森までガイドする計画です。・・・が、そのバスは超満員。はち切れそう・・こんなに乗せて違反ではないのかと思う位。・・ところがそれには乗っていない! 乗れなかったので、そのあとのケーブル止まりのバスに乗り、ケーブルから黒川まで歩いた・・と30分近く遅れて到着。1時間1本の定期路線バスが、客を積み残して行くのは許されるのでしょうか? 阪急バスさん、疑問が二つ重なりましたよ。
                              (今日の写真は全てOkaさん撮影です。)
b0129962_18153932.jpg
  バス停で簡単な説明。  山を見て・・何が分るか・・・ 
b0129962_18155889.jpg
  家並みを見て・・    人間社会と・・自然環境・・
b0129962_18161299.jpg
  Adatさんは西洋タンポポの解説・・・人間の行動と自然
b0129962_18225217.jpg
 これは落ち葉・・だけでなく・・木の葉がかき集めてある・・・有機栽培用堆肥つくり?  
b0129962_18233860.jpg
  原木椎茸の解説
b0129962_18243096.jpg
  西山で・・皆伐・輪伐・現役の里山の景観と生物多様性の関係など・・・
b0129962_18263617.jpg
  12時20分。50分遅れで、桜の到着。
b0129962_18274433.jpg
  予定のプログラムを割愛し昼食。 準備された味噌汁が好評でした。
b0129962_18282817.jpg
 午後はAdatさんとokamさんで桜の森の一部を案内。
b0129962_18291623.jpg
  最後の1時間で菊炭友の会のことと総合質疑を終えて、バスの時間に間に合う様、慌た
 だしく帰路につきました。・・・・が後で聞くと、そのバスも満員で妙見口まで歩いたとか・・
b0129962_18292894.jpg
b0129962_18342023.jpg
b0129962_18343947.jpg
 場所は分りませんが、撮影時間から見て、到着を待つ間なので
バス停近くでしょう。
上はイネ科のコバンソウ



ノアザミが綺麗に撮れています。
花の色が・・・
光の加減でしょうか・・
b0129962_18345962.jpg

by cn1398 | 2014-05-18 17:01  

<< 2014年5月活動記録 2014年5月活動記録 >>