2008年12月活動記録

<12月26日(金)>桜の森174 平成20年山納め
9時30分~14時
b0129962_13455380.jpg
b0129962_13494640.jpg
 12時、全ての作業を終了、例年通りエノキの根元の祭壇前に全員が集合しました。
「平成20年 桜の森の山仕事、
只今終了いたしました」
Mti神官?が山の神様に、大禍なく活動出来たお礼を述べた後、1年を締めくくりました。


 これに先立ち、雪が舞ったり、止んだりする中をそれぞれに分かれ、1年のまとめ作業を実施しました。
b0129962_15551569.jpg
  こうして、時々激しく雪が舞います。
b0129962_15572291.jpgb0129962_15581971.jpg








 
b0129962_15591827.jpgb0129962_15595317.jpg









b0129962_161312.jpgb0129962_162559.jpg









b0129962_1413775.jpgb0129962_14134720.jpg











b0129962_14173796.jpgb0129962_14181447.jpg 










    何時もの冷たい弁当とは違い、具沢山のうどんが体を温めます。
b0129962_1633862.jpg
b0129962_164020.jpg
 ゲートのチェーンも張り、しばらくの休みです。
今年は種々の面で充実、桜の森で活動開始した2006年には18名だった会員数も今日現在30名になりました。会員がしっかりスクラムを組めば、大抵の事は突破出来る力も付いてきたと思うのは己惚れでしょうか。 
 2008年菊炭友の会、桜の森での活動日数84日、参加人員 延805名でした。
 2008年・活動報告、これにて終了します。 



<12月24日(水)>薪配達
9時~15時30分
b0129962_16143468.jpg
 レンタカーを借りた日はフル稼働です。
朝一で、燃料用炭3袋配達。炉用切り炭3箱搬出。ロープを持ち出し自宅へ帰り、昨日、篠山まで伐り出しに行った水道用材にする孟宗竹270cm4本を積み、ロープでしかっり結えて、再び桜の森へ。途中、Kwatoさんを拾う。
12時応援に駆け付けたJroさんの助けを得て、薪60束積み込み。作業の合間に立ったままサンドイッチと牛乳で昼食。即、配達にスタート。借用時間15時ピタリ返却。我ながら神業です。



<12月20日(土)>神戸新聞夕刊 
 16日の取材が、このような記事として掲載されました。(画像クリックで拡大します)
b0129962_17583931.jpg
 

<12月20日(土)>一庫公園→黒川クヌギ林→桜の森  里なび研修会in兵庫
10時20分~15時30分
  “人と自然の博物館”の研究員グループが講師で開催されました。
 研修受講者70名。当会からは6名。(画像をクリックすれば拡大します)
b0129962_8195539.jpg
b0129962_20471150.jpg

b0129962_20481044.jpg
b0129962_20484879.jpg
b0129962_20503241.jpg
  台場クヌギ調査風景
b0129962_20514796.jpg
  研修受講者70名、桜の森来訪


<12月16日(火)>桜の森173  炭切、薪割、散策路開拓、伐倒木整理
9時30分~15時 
b0129962_187513.jpg
  活動参加者用の駐車場です。今日は、ほぼ満車。それもそのはず、活動参加者数今日は
20名。 菊炭友の会の新記録です。
 週1ペースの活動だと、1日当りの参加者数は少なくなる傾向があり平均で11名位です。
11月以降3名の入会者があり、現会員総数30名。これからは20名参加の日が時々あるかも・・・。
 前回の活動日、私は朝駐車場まで来て、所用のためすぐに引き返しました。その間に国道からの景色が一部変わっていました。
b0129962_18301137.jpg
  良いのか悪いのか、国道から桜の森ゲート付近がまる見えです。たしか、立ち枯れの松が
有ったので山主が処分したのでしょう。桜の森の山主とは別人です。この状態は意識しておいた方が良いでしょうね。
 参加者が20人いると、作業別の人員配置に苦労しなくて済みます。炭切に3名。
b0129962_18382190.jpg
b0129962_18385179.jpg
 最近、炉用の炭の引き合いが時々あるのですが準備出来ていません。
と言うよりセットするには足りない太さの物があるだろうということで放置していました。
束ねたままにしてあったものを再確認です。
商機を逸していましたね。今日の作業だけで30セット分が揃いましb0129962_18445365.jpg
た。埋蔵金の発掘です。未だ有りそうです。
これも潤沢な参加者が有るから出来たと言えます。





薪は商品化出来た物が300束位あるでしょうか。
それでもなお、4名を薪割りに割くことができました。
この商品の販売、営業担当、かなり頑張らないと!
b0129962_18584329.jpg
b0129962_20124541.jpg
  散策路開拓には8名も参加しました。切り拓き、いよいよ道づくりが始まりました。これは道  
 というより階段ですね、それも健脚用の。もう少し緩やかな迂回路も検討中のようです。
 この階段がかなり続き、そこから右へ折れて尾根越えとなります。
 その尾根はヒサカキの密生地、しかも随分太いヒサカキです。
 昼なお暗き・・・という小学校の校歌にあった文句を思いだします。
b0129962_20252974.jpg
b0129962_20255763.jpg

  伐倒木の整理には私を含めて4名が参加しました。  
 作業中、神戸新聞の記者が取材に来られ、写真をバシャバシャ撮っておられました。
 それで自分も撮った気になったのでしょうか、1枚も撮ってなかったです。新聞で見て下さい。
 
 昼休みに「里山まつりの時になめこが一つ出てたよ」と家内が言ったのを思い出しました。
 私は来年と思っていたので「まさか・・」と放置したのですが、今日見に行った結果です。b0129962_20432995.jpgb0129962_20435419.jpg











   収穫するには遅すぎる?特に右の写真のは乾燥しています。
 1月6日の山開き式のメインデイッシュはNdoriさんが栽培・製粉した蕎麦粉をSjiさんが打つ、オール自家製の蕎麦です。その汁の中に自家栽培のなめこが入ると良いですね。

 今日は12月の中旬だということを忘れるような陽気のなか、参加者が多いことのメリットを充分に感じました。と同時に問題の芽生えも。



<12月11日(木)>トムソーヤー奨励賞受賞
12時
b0129962_13105422.jpg
全国50の支援団体のうち、『牧の台小学校 里山体験学習―クヌギを通して里山を知る―』
が奨励賞を受賞したとの電話連絡がありました。表彰式は1月31日です。



<12月7日(日)>桜の森172  伐倒木整理、薪調整、小屋整理、蜂の巣処理
9時30分~15時30分
 参加者10名。うち体験参加1名(森林ボランテイア講座でKwatさんと同じ班だったKboさん)
Kwat特派員報告   撮影:Tkaカメラマン
b0129962_18194455.jpg

 今朝は今年一番の寒さのため桜の森入口の道路は霜柱がぎっしりでした。







b0129962_17331831.jpg
 

伐倒木整理
・玉切り…Jroさん・枝うち…SjiさんKboさん(見学者)、Kwat
小屋の近場から始めて「エドヒガン」までで「シンボルツリー」までは手が回りませんでした。 



b0129962_17363664.jpg











b0129962_17395835.jpg
薪割 
Obayさん、Ktaさん、
Mriさん(昼食後早退)
薪が50束新たに完了。







b0129962_17415287.jpg
小屋の部屋整理
Ksaさん、Mtuさん
見違えるようにきれいになり迎春用の飾りまで揃いました。







b0129962_17423111.jpg





体験参加のKboさんは、3時のコーヒータイム時、当会への入会の意思表示。早速年会費をKsaさんへ納入。改めて全員に紹介しました。


蜂の巣処理
Sjiさんを襲ったオオスズメバチの巣を取除きました。巣はしっかりと保管されています。
b0129962_1755487.jpg
b0129962_17572488.jpgb0129962_1757511.jpg











b0129962_1802471.jpgb0129962_181330.jpg











b0129962_1832760.jpgb0129962_1835389.jpg











Ksa特派員報告
小屋の大掃除
 女性軍二人の今日の仕事は小屋の大掃除。里山まつりの準備などで散らかりぱなしだった小屋です。来年の山開きでお客様をお迎えするのにも片づけなくては・・・。
午前中にはおおかた片付きました。炭で黒くなった段ボール10箱ばかり処分しました。
b0129962_18125988.jpg

最後にリースまで飾って迎春準備完了です。
お昼に皆が小屋でごはんを食べられるようにと急いで仕事しましたがお昼頃には風もなく、全員外での昼食、ぽかぽかと日差しが暖かく気持の良い時間でした。




b0129962_18162061.jpg
 
小屋からの景色…ずいぶん変わっていました。
今日、ニシキギを見つけました。神事をするエノキのそばです。
山開きの食事、Sjiさんが蕎麦を準備くださり、私が熱い汁を用意することにしました。
天ぷらもするつもりです。Mtuさん参加で心強いです。



<12月6日(土)>黒川公民館  里山まつりを終えての交流集会
13時30分~16時
 黒川まちづくり推進協議会主催で開催されました。出席は黒川住民をはじめ、10団体と県
及び市の担当課長他数名。菊炭友の会からはKsaさんと私。
b0129962_17204187.jpg
b0129962_172176.jpg 会場は例年通り講堂で行われました。
当会からの配布、説明資料は「里山まつりでの気付き事項」と「桜の森の実像」プラス「エドヒガン調査報告ポスター」
 さすが3回目ともなると、議論も地に足が着いてきたという印象を受けます。

b0129962_17213975.jpg Ksaさんも休憩時間に地元奥様との交流を楽しんでいたようで、
こうして輪が広がって行けばいいですね。
住民のうち「季節を変え、主会場を桜の森に持って行く位のことを考えても良いのではないか」と驚くような嬉しい発言をされる方が居られました。
「暇な時には手を貸して下さい」との私の呼びかけに、強く反応した方もあり、来年は住民参加の活動が実現するかもしれません。


<12月2日(火)>桜の森171  北西ルート拓き、薪調整、エドヒガン周辺木伐倒
9時30分~15時
 紅葉も終盤に入りました。サクラは既に落葉し、モミジがない桜の森の彩りは華やかさでは他に敵いません。カメラ・アングルを工夫してみました。
b0129962_1742577.jpg
 今日の北西ルート拓きはGtoさんとKneさん。東の谷に向かう尾根越えのヒサカキ除伐です。例によって撮影出来ていません。
 薪はKtaさん、Obayさん、Ksimaさん。薪60束完成、着々と大量注文への対応が出来て来ました。
b0129962_17573727.jpg
 周辺木伐倒は今年の森林ボランテイア研修々了生4名(うち1名は前回の見学者、今日は早やメンバー)にMtoさんと私。
救出したエドヒガンは2本。ランドマーク手前と、小屋と2号線の間。
倒した木はエノキとクマノミズキ。エノキは樹高20mを超えますがクマノミズキは17m位です。
ともに薪炭として活用します。
b0129962_1842268.jpg
 ランドマーク手前のエドヒガンです。周りを他の木で固められ、蔓にも絡まれていた木はこのような姿になっています。木の上の方でしか枝が出せていません。b0129962_1892498.jpg

クマノミズキです。
枝払いをし、80cmに玉切りします。
エノキの幹の木部は白色、クマノミズキは綺麗な濃いピンク色です。
クマノミズキの方が数段、硬く、
伐るのに時間がかかります。

b0129962_18112494.jpg
 これもクマノミズキです。
エドヒガンとヤマザクラの間を通して倒さねばならないので、ワイヤーをかけ方向調整をします。

 先輩?二人の指示が「習ったことと少しちがう」とか言いながら、新前?研修生4人でワイヤーをかけています。

習ったのはワイヤーでなくロープだろう。
引くのもチルホールでなく人力だろう。
何よりも倒す木は直径15cm位だろう。
そんなお遊びではないんだ。(笑)

 ↓ エッ!これ、ランドマーク!?
と思えるでしょう。
樹形が良く似ています。
木の周辺整理も似ています。
急変過ぎて風邪を引くかな・・・。

b0129962_18293676.jpg
b0129962_18393759.jpg

 この森には柿の木がかなりあります。

昼休憩時にカラスが柿の実をくわえているのを見たので、
もしや?と、高枝鋸を持ちだしました。

1本目・・、2本目・・、3本目・・。
どれも腹にはおさまりません。

それでも、Obayaさんが沢山持ち帰りました。
食べられるようになって、帰ってくるでしょうか?



寒くもなく良い日でした。

by cn1398 | 2008-11-30 20:31  

<< 2009年 1月活動記録 2008年11月活動記録 >>