人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

2008年12月活動記録

<12月26日(金)>桜の森174 平成20年山納め
9時30分~14時
b0129962_13455380.jpg
b0129962_13494640.jpg
 12時、全ての作業を終了、例年通りエノキの根元の祭壇前に全員が集合しました。
「平成20年 桜の森の山仕事、
只今終了いたしました」
Mti神官?が山の神様に、大禍なく活動出来たお礼を述べた後、1年を締めくくりました。


 これに先立ち、雪が舞ったり、止んだりする中をそれぞれに分かれ、1年のまとめ作業を実施しました。
b0129962_15551569.jpg
  こうして、時々激しく雪が舞います。
b0129962_15572291.jpgb0129962_15581971.jpg








 
b0129962_15591827.jpgb0129962_15595317.jpg









b0129962_161312.jpgb0129962_162559.jpg









b0129962_1413775.jpgb0129962_14134720.jpg











b0129962_14173796.jpgb0129962_14181447.jpg 










    何時もの冷たい弁当とは違い、具沢山のうどんが体を温めます。
b0129962_1633862.jpg
b0129962_164020.jpg
 ゲートのチェーンも張り、しばらくの休みです。
今年は種々の面で充実、桜の森で活動開始した2006年には18名だった会員数も今日現在30名になりました。会員がしっかりスクラムを組めば、大抵の事は突破出来る力も付いてきたと思うのは己惚れでしょうか。 
 2008年菊炭友の会、桜の森での活動日数84日、参加人員 延805名でした。
 2008年・活動報告、これにて終了します。 



<12月24日(水)>薪配達
9時~15時30分
b0129962_16143468.jpg
 レンタカーを借りた日はフル稼働です。
朝一で、燃料用炭3袋配達。炉用切り炭3箱搬出。ロープを持ち出し自宅へ帰り、昨日、篠山まで伐り出しに行った水道用材にする孟宗竹270cm4本を積み、ロープでしかっり結えて、再び桜の森へ。途中、Kwatoさんを拾う。
12時応援に駆け付けたJroさんの助けを得て、薪60束積み込み。作業の合間に立ったままサンドイッチと牛乳で昼食。即、配達にスタート。借用時間15時ピタリ返却。我ながら神業です。



<12月20日(土)>神戸新聞夕刊 
 16日の取材が、このような記事として掲載されました。(画像クリックで拡大します)
b0129962_17583931.jpg
 

<12月20日(土)>一庫公園→黒川クヌギ林→桜の森  里なび研修会in兵庫
10時20分~15時30分
  “人と自然の博物館”の研究員グループが講師で開催されました。
 研修受講者70名。当会からは6名。(画像をクリックすれば拡大します)
b0129962_8195539.jpg
b0129962_20471150.jpg

b0129962_20481044.jpg
b0129962_20484879.jpg
b0129962_20503241.jpg
  台場クヌギ調査風景
b0129962_20514796.jpg
  研修受講者70名、桜の森来訪


<12月16日(火)>桜の森173  炭切、薪割、散策路開拓、伐倒木整理
9時30分~15時 
b0129962_187513.jpg
  活動参加者用の駐車場です。今日は、ほぼ満車。それもそのはず、活動参加者数今日は
20名。 菊炭友の会の新記録です。
 週1ペースの活動だと、1日当りの参加者数は少なくなる傾向があり平均で11名位です。
11月以降3名の入会者があり、現会員総数30名。これからは20名参加の日が時々あるかも・・・。
 前回の活動日、私は朝駐車場まで来て、所用のためすぐに引き返しました。その間に国道からの景色が一部変わっていました。
b0129962_18301137.jpg
  良いのか悪いのか、国道から桜の森ゲート付近がまる見えです。たしか、立ち枯れの松が
有ったので山主が処分したのでしょう。桜の森の山主とは別人です。この状態は意識しておいた方が良いでしょうね。
 参加者が20人いると、作業別の人員配置に苦労しなくて済みます。炭切に3名。
b0129962_18382190.jpg
b0129962_18385179.jpg
 最近、炉用の炭の引き合いが時々あるのですが準備出来ていません。
と言うよりセットするには足りない太さの物があるだろうということで放置していました。
束ねたままにしてあったものを再確認です。
商機を逸していましたね。今日の作業だけで30セット分が揃いましb0129962_18445365.jpg
た。埋蔵金の発掘です。未だ有りそうです。
これも潤沢な参加者が有るから出来たと言えます。





薪は商品化出来た物が300束位あるでしょうか。
それでもなお、4名を薪割りに割くことができました。
この商品の販売、営業担当、かなり頑張らないと!
b0129962_18584329.jpg
b0129962_20124541.jpg
  散策路開拓には8名も参加しました。切り拓き、いよいよ道づくりが始まりました。これは道  
 というより階段ですね、それも健脚用の。もう少し緩やかな迂回路も検討中のようです。
 この階段がかなり続き、そこから右へ折れて尾根越えとなります。
 その尾根はヒサカキの密生地、しかも随分太いヒサカキです。
 昼なお暗き・・・という小学校の校歌にあった文句を思いだします。
b0129962_20252974.jpg
b0129962_20255763.jpg

  伐倒木の整理には私を含めて4名が参加しました。  
 作業中、神戸新聞の記者が取材に来られ、写真をバシャバシャ撮っておられました。
 それで自分も撮った気になったのでしょうか、1枚も撮ってなかったです。新聞で見て下さい。
 
 昼休みに「里山まつりの時になめこが一つ出てたよ」と家内が言ったのを思い出しました。
 私は来年と思っていたので「まさか・・」と放置したのですが、今日見に行った結果です。b0129962_20432995.jpgb0129962_20435419.jpg











   収穫するには遅すぎる?特に右の写真のは乾燥しています。
 1月6日の山開き式のメインデイッシュはNdoriさんが栽培・製粉した蕎麦粉をSjiさんが打つ、オール自家製の蕎麦です。その汁の中に自家栽培のなめこが入ると良いですね。

 今日は12月の中旬だということを忘れるような陽気のなか、参加者が多いことのメリットを充分に感じました。と同時に問題の芽生えも。



<12月11日(木)>トムソーヤー奨励賞受賞
12時
b0129962_13105422.jpg
全国50の支援団体のうち、『牧の台小学校 里山体験学習―クヌギを通して里山を知る―』
が奨励賞を受賞したとの電話連絡がありました。表彰式は1月31日です。



<12月7日(日)>桜の森172  伐倒木整理、薪調整、小屋整理、蜂の巣処理
9時30分~15時30分
 参加者10名。うち体験参加1名(森林ボランテイア講座でKwatさんと同じ班だったKboさん)
Kwat特派員報告   撮影:Tkaカメラマン
b0129962_18194455.jpg

 今朝は今年一番の寒さのため桜の森入口の道路は霜柱がぎっしりでした。







b0129962_17331831.jpg
 

伐倒木整理
・玉切り…Jroさん・枝うち…SjiさんKboさん(見学者)、Kwat
小屋の近場から始めて「エドヒガン」までで「シンボルツリー」までは手が回りませんでした。 



b0129962_17363664.jpg











b0129962_17395835.jpg
薪割 
Obayさん、Ktaさん、
Mriさん(昼食後早退)
薪が50束新たに完了。







b0129962_17415287.jpg
小屋の部屋整理
Ksaさん、Mtuさん
見違えるようにきれいになり迎春用の飾りまで揃いました。







b0129962_17423111.jpg





体験参加のKboさんは、3時のコーヒータイム時、当会への入会の意思表示。早速年会費をKsaさんへ納入。改めて全員に紹介しました。


蜂の巣処理
Sjiさんを襲ったオオスズメバチの巣を取除きました。巣はしっかりと保管されています。
b0129962_1755487.jpg
b0129962_17572488.jpgb0129962_1757511.jpg











b0129962_1802471.jpgb0129962_181330.jpg











b0129962_1832760.jpgb0129962_1835389.jpg











Ksa特派員報告
小屋の大掃除
 女性軍二人の今日の仕事は小屋の大掃除。里山まつりの準備などで散らかりぱなしだった小屋です。来年の山開きでお客様をお迎えするのにも片づけなくては・・・。
午前中にはおおかた片付きました。炭で黒くなった段ボール10箱ばかり処分しました。
b0129962_18125988.jpg

最後にリースまで飾って迎春準備完了です。
お昼に皆が小屋でごはんを食べられるようにと急いで仕事しましたがお昼頃には風もなく、全員外での昼食、ぽかぽかと日差しが暖かく気持の良い時間でした。




b0129962_18162061.jpg
 
小屋からの景色…ずいぶん変わっていました。
今日、ニシキギを見つけました。神事をするエノキのそばです。
山開きの食事、Sjiさんが蕎麦を準備くださり、私が熱い汁を用意することにしました。
天ぷらもするつもりです。Mtuさん参加で心強いです。



<12月6日(土)>黒川公民館  里山まつりを終えての交流集会
13時30分~16時
 黒川まちづくり推進協議会主催で開催されました。出席は黒川住民をはじめ、10団体と県
及び市の担当課長他数名。菊炭友の会からはKsaさんと私。
b0129962_17204187.jpg
b0129962_172176.jpg 会場は例年通り講堂で行われました。
当会からの配布、説明資料は「里山まつりでの気付き事項」と「桜の森の実像」プラス「エドヒガン調査報告ポスター」
 さすが3回目ともなると、議論も地に足が着いてきたという印象を受けます。

b0129962_17213975.jpg Ksaさんも休憩時間に地元奥様との交流を楽しんでいたようで、
こうして輪が広がって行けばいいですね。
住民のうち「季節を変え、主会場を桜の森に持って行く位のことを考えても良いのではないか」と驚くような嬉しい発言をされる方が居られました。
「暇な時には手を貸して下さい」との私の呼びかけに、強く反応した方もあり、来年は住民参加の活動が実現するかもしれません。


<12月2日(火)>桜の森171  北西ルート拓き、薪調整、エドヒガン周辺木伐倒
9時30分~15時
 紅葉も終盤に入りました。サクラは既に落葉し、モミジがない桜の森の彩りは華やかさでは他に敵いません。カメラ・アングルを工夫してみました。
b0129962_1742577.jpg
 今日の北西ルート拓きはGtoさんとKneさん。東の谷に向かう尾根越えのヒサカキ除伐です。例によって撮影出来ていません。
 薪はKtaさん、Obayさん、Ksimaさん。薪60束完成、着々と大量注文への対応が出来て来ました。
b0129962_17573727.jpg
 周辺木伐倒は今年の森林ボランテイア研修々了生4名(うち1名は前回の見学者、今日は早やメンバー)にMtoさんと私。
救出したエドヒガンは2本。ランドマーク手前と、小屋と2号線の間。
倒した木はエノキとクマノミズキ。エノキは樹高20mを超えますがクマノミズキは17m位です。
ともに薪炭として活用します。
b0129962_1842268.jpg
 ランドマーク手前のエドヒガンです。周りを他の木で固められ、蔓にも絡まれていた木はこのような姿になっています。木の上の方でしか枝が出せていません。b0129962_1892498.jpg

クマノミズキです。
枝払いをし、80cmに玉切りします。
エノキの幹の木部は白色、クマノミズキは綺麗な濃いピンク色です。
クマノミズキの方が数段、硬く、
伐るのに時間がかかります。

b0129962_18112494.jpg
 これもクマノミズキです。
エドヒガンとヤマザクラの間を通して倒さねばならないので、ワイヤーをかけ方向調整をします。

 先輩?二人の指示が「習ったことと少しちがう」とか言いながら、新前?研修生4人でワイヤーをかけています。

習ったのはワイヤーでなくロープだろう。
引くのもチルホールでなく人力だろう。
何よりも倒す木は直径15cm位だろう。
そんなお遊びではないんだ。(笑)

 ↓ エッ!これ、ランドマーク!?
と思えるでしょう。
樹形が良く似ています。
木の周辺整理も似ています。
急変過ぎて風邪を引くかな・・・。

b0129962_18293676.jpg
b0129962_18393759.jpg

 この森には柿の木がかなりあります。

昼休憩時にカラスが柿の実をくわえているのを見たので、
もしや?と、高枝鋸を持ちだしました。

1本目・・、2本目・・、3本目・・。
どれも腹にはおさまりません。

それでも、Obayaさんが沢山持ち帰りました。
食べられるようになって、帰ってくるでしょうか?



寒くもなく良い日でした。

by cn1398 | 2008-11-30 20:31 | Comments(0)  

2008年11月活動記録

<11月25日(火)>桜の森170  北西ルート拓き、薪調整、エドヒガン周辺木伐倒
9時30分~15時
 今日の紅葉です。(写真はクリックすれば拡大するものがあります)
b0129962_17323039.jpg
 ブログのトップに“桜の森 第2期整備計画を推進中です”と記載していますが、厳密に言えば第2期は今日、始まったといった方が良いかも知れません。
“2年間で2haの整備をする”という県との約束完了を第1期とすれば、第2期は今年の4月から始まっています。しかし、作業内容は変わらず、蔓切り、下刈が中心でした。b0129962_1617373.jpg 
今日からはエドヒガンを救出するため、周辺木の伐倒を開始しました。
難易度、危険度がグット上がります。
 左の写真は今年4月に撮ったものです。
周りを他の樹に取り囲まれたエドヒガンです。
これでは、充分に太陽光が当たらず樹は太くなれません。
里山放置林の特徴です。
除間伐が適切に行われていないから、背だけ高い貧弱な樹がやたら多く林立しています。b0129962_1746564.jpg


 小屋と2号線の間で、5本のエノキに取り囲まれたエドヒガンの救出から始めました。
エドヒガンの南側を塞いでいた2本のエノキの伐倒を終えたところです。東側に、まだ3本あります。白っぽく見えます。



エドヒガンと競争する位ですから、エノキもかなりの大木です。
b0129962_17582739.jpg
b0129962_1833325.jpg
 エノキ5本、立ち枯れのヤマザクラ1本の伐倒を完了。
どうです!目の前のエドヒガンがこんな大木とは気付かなかったでしょう。
周りを整理して貰って気持ち良さそうですね。
エノキと太陽光線の争奪戦に明け暮れていたようで、ヒョロヒョロと背だけ高くなった感じです。もっと太くならなければ。これからは、たっぷり光を浴びて太くなるでしょう。
来年咲かせる花の準備は、もう、終わっていますから、今日の成果が花まで及ぶのは再来年でしょうね。
 周辺木の伐倒中、訪問者が一人ありました。兵庫県が今年開催した森林ボランテイア講座の修了生で「会に入れてもらおうかなと思って来ましたが、私などの出来ることではないと分かりました」との言。
そう思うのは当然ですね。私達がやる作業の中で最も危険なものを見たわけですから。
説明し、来月2日、改めて体験参加することに決まりました。感触は29番目の会員です。

 今日は伐倒作業にかかりきりで、北西ルート拓きの撮影が出来ていません。
東の谷へ移る為の尾根に取り掛かった段階のようです。

 薪調整は本日の完成品200束。凄いスピードです。これを見るとチームワークが良いのだと分かります。
b0129962_18523995.jpg
 


<11月21日(金)>桜の森169   鹿ネット設置、薪割り
9時30分~16時40分
 今日の紅葉です。サクラはすっかり葉を落としました。
b0129962_17585973.jpg
b0129962_181236.jpg
 ニューフェースのKsimaさんです。3日の里山まつりで来訪、興味を持ち、今日、体験参加。
昼食時に入会決定。28番目の会員誕生です。
 初仕事、鹿ネット張りのための杭作りのためのヒサカキ伐倒です。
その現場は“おおばやし街道"の窯跡近く。



b0129962_1821662.jpg
 その少し先で、GtoさんとObayaさんがスズメバチの巣を見つけました。まだメロンの大きさ程度のものです。
空き家か、女王蜂を残して他は死に絶えたか、まだいるのか、微妙な時期なので、取り外しはもう少し先送りとしました。



b0129962_181714100.jpgb0129962_18174631.jpg












b0129962_1818141.jpg
 エドヒガンの苗床に鹿ネット設置です。
ビニールテープを張り巡らせてから被害は拡大していませんが、所詮まやかし。
ネットを張りました。
ネットの説明書を読んでみました。
「商品特徴:噛み切りにくい」ですと。
ネットも噛み切られるんだ~。
今年は、間もなく落葉、来春の若葉の時ですね、問題は。



b0129962_18293756.jpg 

 薪割りは毎回少しずつ積み上げていくのが良いでしょうか・・?










<11月14日(金)>桜の森  気になること二つ
14時
今日の紅葉です。(拡大します)
b0129962_15181584.jpg
  二つ気になることがあり、ひとっ走り行って来ました。
 18日に配達する床下用の炭、地面に置いてあったのを、雨が降っても大丈夫な所へ置き換
 えて来ました。
 もう一つの心配事、被害が大きくなっています。落葉まで、後一歩なのに・・・
b0129962_15251176.jpg
 小学生のクヌギは大丈夫でした。喰われる前に葉を枯らせ!春には対策を考えよう。
 こんなことをして来ました。少しは効果あってくれれば良いのですが・・・。
b0129962_153334.jpg



<11月11日(火)>桜の森168  北西ルート拓き、薪製作、床下調湿炭準備、他
9時30分~15時20分
 桜の森の紅葉が本格的に始まりました。
b0129962_17362364.jpg
b0129962_17383855.jpg
 最近数ヶ月、牧小の体験学習と里山まつりに時間を取られ、落ち着いた活動が出来ていません。
今日は、朝からミーテイングで体制立て直しです。
森の整備、本番を迎える薪製作、炭焼き対応の三つの大項目に絞って、年末までの作業打合せをしました。

b0129962_17463757.jpg
 北西ルートがようやく最終地点に到達、上からの景観です。かなりの傾斜があります。
 最終地点の整備です。この地点から         右の尾根を跨ぎ、隣の谷へと拓きます。            b0129962_17495453.jpgb0129962_1750198.jpg












b0129962_17574618.jpg
b0129962_17584741.jpg



 冬は薪ストーブ。
「今年もよろしく」と、早々に薪ストーブ屋さんから声がかかりました。
 「今年は早めに取り掛かりたい、黒川に近いユーザーは直接、紹介したい」とのことで、早速準備開始です。
b0129962_17593129.jpg
大割りにし乾燥させていたものを中割りにし、取り合えず80束の準備ができました。






b0129962_1818289.jpg


  炭焼きへの対応もそろそろ開始です。
まず、炭小屋の整理が必要です。

昨年、床下調湿用として問い合わせがあった方へ、テレホンコール。
「今なら準備できますが・・」
営業活動、成功!注文を頂きました。
その分の用意から始めました。



b0129962_18245374.jpg
b0129962_18271475.jpg
 冬の間の大きな仕事。
いよいよ今シーズンから桜の周辺木の伐倒開始です。
候補の木にオレンジのテープを巻きました。2号線終点までで20本位になったと思います。なんだか、死刑宣告をしているようで気持の良いものではないですね。


b0129962_18352810.jpg
最後にショッキングな報告です。恐れていたことが起こりました。
鹿が電気柵を越えました。エドヒガンが喰われ始めました。例の如く、最初は齧る程度です。
次回活動日、21日が恐ろしい。
こんな、子供・・鹿騙しのような手しか打てません。
b0129962_18403565.jpg



<11月3日(月・祝)桜の森167  第3回 黒川・里山まつり
9時~15時40分
b0129962_18195881.jpg
 
 お客様を迎える準備が10時には整いました。ご家族(奥様2名、お嬢様2名)4名の応援を頂
き、17名のスタッフでの対応です。ご家族の皆さん、大変お疲れ様でした。心からお礼申し上げます。ありがとうございました。お陰さまで、アンケートで見ても、担当して頂いた野外食堂が一番人気が良く、席には常にお客様がいらっしたようで嬉しく思っています。
b0129962_20111645.jpg


 この方、応援のお嬢さん。
恐れ多くも、薪割りの応援は求めていません。
スパルタパパの言い付けでしょうか・・・?
えっ!家では逆にシゴカレル・・・?




 昨年は準備中の9時半にはお客様が来られ、慌てましたが、今年は出足遅く、準備完了後 
の10時半頃の来場でした。
来場総数:130名。 お餅売上:62食。 アンケート回収:54枚。
来場者数が昨年の163名より少ないですが、能勢電のツアーがなかったことを考慮すれば
良かったのではと思います。       盛況の“野外食堂”です。↓
b0129962_1846263.jpg
b0129962_18473084.jpg
b0129962_18475339.jpg
b0129962_1848151.jpg
b0129962_2020928.jpgb0129962_20203545.jpg









 アンケートで“1日体験”希望者が1名あり、先程電話で打合せし21日参加と決まりました。   炭の販売は期待外れでした。「山の整備にご協力ください」という何処かのアイデアを拝借したのですが・・・
b0129962_20281091.jpg
 炭焼き講座です。 Kne講師とNjo講師臨機応変の対応、Kne講師、風邪を押しての講義でした。興味深そうに聞いておられます。
 好評だった“里山ガイド”、4名のガイドが活躍しました。申し訳ありません。写真が撮れていません。報告は後ほど・・・

 ガイドの一人から報告が届きました。
  シンボルツリーのエドヒガンと長老との比較に誰もが納得でした。
 ツルに絡まれた長老のたたずまいには人をとらえる力があります。
 桜の森をここまで整備したことへの労いの気持ちをお客様からいただきました。
 愛着を持ってここを整備していることを感じ取ってくださったと思います。
 少し色づき始めた桜の森を楽しんでいただけたようです。
 ニコニコと歩いてくださる多くのお客様をお迎えできたことが嬉しく、楽しくガイドできました。
 「桜の森はいつ来てもあたたかい」と言ってくださった人があります。
 これからもそう言っていただけるよう、楽しく活動していきたいと思った一日でした。
 桜の季節にまた皆様とお会いしたいと思います。

b0129962_2014337.jpg
 里山講座では、 受講者に問いかけながら、何を話せば良いかを探りながら話しました。
結果、「里山」「日本一の里山」という言葉は独り歩きしていて、正確には捉えられていない。
サクラは“ソメイヨシノ”。エドヒガンなんてのは初めて聞く、という実態が分かりました。
話を聞きながら「へェ~」「そ~なんや~」という反応が強かったですね。
今日は、かなり啓蒙活動が出来たと自惚れることにします。


   <今日の催し>                    <時間帯別来場者数>b0129962_6183948.jpg

      ~10:30   2名
      ~11:30  35
      ~12:30  40
      ~13:30  23
      ~14:30  21
 14:30~        9



 <売 上 実 績>

 ぜんざい   45
 磯辺焼き   11
 安倍川     6

 炭        21








<11月2日(日)>桜の森166  里山まつり準備
9時30分~16時
 会場準備と道案内準備をしました。      森の教室準備です。
b0129962_17595944.jpg
b0129962_1814688.jpgb0129962_1822275.jpg











 炭焼講座用の写真も掲示出来ました。
b0129962_1845982.jpg
以上が午前中の仕事。 午後は、自治会に申し入れていた道案内標識の点検に公民館まで徒歩で往復。その間に“野外食堂”の準備が終了、写真が撮れていません。
 予想以上にしっかりした案内板を立てて頂いており、大感激です。b0129962_1819317.jpgb0129962_18194891.jpg










b0129962_18203077.jpgb0129962_1821169.jpg









b0129962_18281629.jpg
 本部会場の公民館グラウンドでも着々と準備が進んでいるようでした。
 自治会長はじめ、実行委員長に標識設置のお礼を言い、また明日の桜の森への案内用具を 渡して依頼して来ました。
b0129962_18393712.jpg 今日は、道案内標識以上に感激したことがありました。

手が回らずに、やれていなかった道の草刈りです。



b0129962_18401173.jpg申し訳ないだけでなく、恥ずかしい思いをしました。
公民館から来る道の草刈りだけでなく、国道への道まで奇麗に刈ってあったのにはなんと言えばいいんでしょう。
公民館で、長老の息子さんに会ったので、多分、この人だろうとヤマカンで「水口さんでしょう、草刈り、ありがとうございました」と、当り!でした。
「いや~いつも頑張って貰ってるんやから・・・」と返事が返って来ました。
何時もながらの、陰からのバックアップありがとうございます。

ところが、ゲートから一歩を足を踏み入れた桜の森は・・・ 

by cn1398 | 2008-11-03 18:00 | Comments(0)