人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

2010年活動記録

<3月30日(火)>桜の森276  幹事会、中山整理、炭焼き打上会
9時30分~16時~24時?
b0129962_14591824.jpg


作業小屋前のエドヒガン
開き始めました。







b0129962_14593158.jpg











b0129962_1512066.jpg











b0129962_1513982.jpg


 


幹事7名は午前中から14時まで会議。
他のメンバー11名が中山の整理に当ってくれました。

b0129962_1591115.jpg
b0129962_15103019.jpg
b0129962_1511933.jpg中山で伐倒済みのコナラを中心に、雑木を薪用の80cmに玉切り、トラック3杯搬出しましたが、まだまだ残っています。
 美山と中山の伐採面積を調べてみました。中山は美山の3.5倍。クヌギの収量は美山2窯強。中山2窯弱。何年間でこれだけの差が出来たのか不明ですが、伐採後の下刈の有無でこんなにも開きが出るとは驚きです。

  鹿の食害に遭ったエドヒガンの実生苗、元気に新芽を出しました。 クヌギは枯葉の付け根
 のところから新しい葉が出てくるのですが、未だ、その気配はありません。b0129962_1515299.jpgb0129962_15152164.jpg










b0129962_15201528.jpg

タチツボスミレがあちこちで咲き始めました。







 炭焼き打上会(能勢温泉に宿泊)
  16時に桜の森を出発、能勢温泉に向かいました。打上会、13名が参加しました。
 ゆっくり温泉に入り、18時から食事です。珍しくメンバーの正面写真を掲載します。
b0129962_1528397.jpg
b0129962_1532046.jpgb0129962_15304238.jpg 











 地鶏のすき焼です。
  今年は、煙道口温度で打つ手を判断できるようになったこと、3種類の空気調整石を使い
 こなすようになったことなど、大変なレベルアップが図れました。手探り炭焼きから、読める
 炭焼きに変わりました。精神的にもゆとりを持って出来るようになりました。
 克明にノートを記録し、次回へ申し送るようにした成果です。
  一方、窯に問題が発生しました。次のシーズンへの課題です。
 料理は、結構イケました。
 話も弾みました。昨年の忘年会に出席していなかった人の自己紹介がありました。
 新会員のその後の感想など笑い声が度々起こるようなたのしい話がありました。
  20時には、部屋に場所を変えて、24時頃まで話がつきません。
 なかで、「菊炭と桜が結びつかない・・」という話題で時間を喰っていたように思います。b0129962_1653886.jpgb0129962_166942.jpg










 大いに飲み、話し、笑い、楽しい集いでした。幹事のWtaさんありがとうございました。

by cn1398 | 2010-03-31 16:17 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月28日(日)桜の森275  クドサシ待ち作業
 9時30分~15時
  今日10時40分の桜の森です。1本々々の木を見ていると、間もなく満開かなと思えますが
 こうして見ると、未だ時間はかかりそうです。今日も多くの来訪者がありましたが、皆さん「もう
 咲いていると思って・・・」と言う方が多く、期待はずれでした。
b0129962_1873134.jpg
  例によって、タイミング待ち作業です。
       Kwatさんは国道の土手整備         SkaさんとIshiさんは昨日に続いて笹刈b0129962_18181032.jpgb0129962_18183232.jpg












b0129962_18234735.jpg

by cn1398 | 2010-03-28 18:26 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月27日(土)>桜の森274  空気調整時間待ち作業
9時30分~15時40分         空気調整報告は26日炭焼きのうしろに
  今日は土曜日、天気も良い。一人とか、少グループの来訪者が終日、続いていました。
 桜の森もかなり広く認知されて来たようです。
b0129962_1720958.jpg
b0129962_17235688.jpg SkaさんとIshiさんは、クヌギの植樹地を長老の椎茸栽培場方向へ拓いていきました。私も立ち枯れ木を2本整理しました。

 ここの笹を刈ることにより、Okaさんの小屋からの眺望の奥行きが広がります。そして、クヌギの植樹地を中心に、周りをエドヒガンが取り囲み、桜の森のなかでも指折りのビューポイントになったでしょう。
b0129962_17241295.jpg←Ishiさんが笹を刈っていて見つけました。鶯の巣だそうです。笹藪をなくすということは、小動物の棲みかなり、逃げ場所を奪うことにもなるわけです。
要所要所に残しておいてやらないといけないということです。
KwatさんとMriさんは薪場の整理をしました。↓
来シーズンの炭焼き用の焚き木も乾燥場に入りました。↓
b0129962_17452110.jpgb0129962_1745429.jpg

by cn1398 | 2010-03-27 17:56 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月26日(金)>桜の森273  第5回炭出し、第6回(最終)炭焼き、5号線整理
9時30分~18時             3月27日空気調整の報告はうしろ
                       3月28日クドサシの報告はうしろ
  今日の桜の森のさくら。画像を拡大してお楽しみください。
b0129962_21303768.jpg
b0129962_21313841.jpg
b0129962_21324622.jpg
b0129962_21325976.jpg
b0129962_2135876.jpg さくらを堪能したら現実に帰って頂きます。
また!です。人為的結果です。前回も。
クドサシの拙さですね。
余りに垂直に土を積んだためです。
今後の教訓にしましょう。
幸い、火はぶり返していません。
火の難を逃れたら、これ ↓
水の難です。
窯の外、焚き口の右下から水!
窯の中、排煙口横辺りから侵入!
そして、床は ↓ の通りしっかり濡れています。

b0129962_2142419.jpgb0129962_21432189.jpg









  しかし、水が入ったのは、全て事が終ってから。炭はこの通り、見事に焼き上がりました。
b0129962_21495722.jpg
 燃えて白い灰になることもなく、原木の素晴らしさに負けない焼き上がりでした。
 ただ、窯から米袋に直行、そして、トラックに乗って、美山さんに連れられて、行っちゃった。

  最後の気楽な炭焼き、SkaさんコーチでIshiさん、Tkeさん中心で実行されました。
 私はキセル。最初と終わりに立ち会っただけ。
  気楽にとは行かなかったようです。そりゃそうでしょう!
 今から気楽になんて、炭焼きはそんなに甘くはありません。床に水も入っていましたし。
 12時過ぎに点火。17時40分メン塗り完了。煙道口温度90℃。ヌカ火なしです。
b0129962_2074710.jpg


  午後は、Myaさん、Ktaさん、Yneさんと4人で5号線整理に出かけました。
 三角点まで、全ての安全確保が出来ました。
b0129962_22174627.jpg
b0129962_22194342.jpgb0129962_22201148.jpg









b0129962_22243590.jpg
 久しぶりの三角点でした。
 回りを少し整理しておきました。 
 それにしても、この松枯れは、今後どうなっ
 て行くのでしょう。b0129962_22245674.jpg












 3月27日(土)最終窯空気調整 
  9時~13時30分
  窯に水が入っていると思えますが、15時過ぎの帰宅までのところは順調です。
  朝の煙道口温度100℃、15時15分145℃、調整石Cを入れる。担当Ishiさん、Skaさん。b0129962_17102528.jpgb0129962_17103793.jpg









  3月28日(日)最終窯クドサシ
  9時~13時30分
   
  9時15分の煙、煙道口温度240度         11時20分の煙、煙道口温度300度b0129962_17332047.jpgb0129962_17333298.jpg

















  昼食後クドサシと決める。b0129962_17433421.jpg
 窯に水が入ったため、クドサシ用の土まで濡れてしまい、この通りです。
密封性能が劣るかも知れませんが、これで行くしかありません。
 クドサシ2回連続の崩れに懲りて、念入りに行いました。
2番の木がしっくりしないので、飛ばし3番、4番と使用。5番、6番も新たに準備した木を使用しました。

b0129962_1743596.jpgb0129962_17441094.jpg









 13時30分、クドサシ完了。
 これにて、今シーズンの菊炭友の会炭焼き、終了です。お疲れさまでした。
 この窯は秋までこのままにします。

by cn1398 | 2010-03-26 22:39 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月23日(火)>桜の森272 5号線整理、煙突掃除
9時30分~14時30分

   今日のゲート前のエドヒガンです。
  微笑み桜の花は白が強いのに対して、この樹はピンクが強い花を咲かせます。
b0129962_16221846.jpg
   今朝の天気予報、京都南の降水確率50%以上。本来なら活動中止。
  誰かが出て来るのではと思い出てみると、案の定、8名参加。花が呼んだのでしょうね。
   そして、こんな事件も・・・
b0129962_16305491.jpg
b0129962_16405396.jpg

 人為的なもの・・・?先日の風…?
昨日は気が付かなかったし・・・。
いずれにしても、窯の中で再度燃えている
気配は無いので、もう一度積み直しました。    




  天気予報では午後から雨。朝のうちの小雨も止んだので、Wtaさん、Yneさんと荒れていると
 いう報告が入っていた5号線に向かいました。キャタピラ車にチェンソーとロープを積んで。b0129962_1654180.jpg
 5号線にかかってすぐにこれです。
松枯れ木が途中で折れて、空中でかかり木になっており、危険過ぎて手の着けようがありません。道からもそれており、危険!と分かりやすいので、近づく人もいないだろうと、やり過ごしました。
 すぐに、もう一本の松枯れ木。これも途中で折れ、道側に傾いています。伐倒し、玉切り処理。

b0129962_1782113.jpg
 少し、登って現れたのがこれ!
処理するには厳しそう。
しかし、道側へ傾いており、非常に危険。

折れて、かかっている木は何か
分かりません。かかられているのはソヨゴの大木。生きています。

可哀想だし、危険だけれど、ソヨゴを伐るしかしょうがない。伐ります。

整備の範囲がこの辺りまで登って来ると、下の方のヒサカキに変わってソヨゴが除伐対象になるでしょう
それほど蔓延っています。



b0129962_17172086.jpgb0129962_17174546.jpg









b0129962_17183226.jpgb0129962_1718438.jpg









b0129962_1720612.jpg まず、ソヨゴの周りを整理し、ソヨゴを伐り、下の方にロープをかけ、3人で引き倒し、
枝を払い、玉切りし、道の脇の方へ整理。
同じようにかかっていた木の整理をして作業道の安全が確保出来ました。
 この作業の途中から本降り。さらに上の方の危険個所は次回まわし。
小屋に戻ると、身体から湯気が出ていました。

b0129962_17201887.jpg












  この間、下では、SjiさんとSkaさんが煙突掃除。煙突がタールで塞がるほど・・・。
 杉の枯葉を焚きつけに燃やすからでしょうが、これは大変重宝しているわけで・・・
 こまめに掃除するしかないですね。
 ストーブも耐用年数を1年オーバーしました。来シーズンは新しくしないと駄目でしょうね。
  女性が参加していて、活動参加者の少ない時は作業後の楽しみが豊富にあります。
 これはこれで良いものです。

by cn1398 | 2010-03-23 18:26 | Comments(0)  

 情  報

<3月22日(月)>桜の森  エドヒガン開花
14:00
                                    (画像クリックで拡大します)
b0129962_1613156.jpg
b0129962_16133592.jpg
b0129962_16134858.jpg
 ここ一両日の気温で一気に蕾を膨らませたようです。
今年も開花一番乗りは1号線奥の樹でした。昨年より3日程早く咲きました。
黒川・微笑み桜は相変わらず、ゆっくり構えていて、未だ蕾は固いようです。
ゲート付近で鹿の食害に遭ったエドヒガン二世、元気に新芽を出していました。

これからの気温にもよりますが、満開は4日~10日の間くらいでしょうか・・・。

by cn1398 | 2010-03-22 16:26 | 情 報 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月18日(木)>桜の森271  クドサシ待ち作業(ゲート前道補修)
9時~12時30分             クドサシの報告は16日炭焼の後に入れました。
b0129962_17233716.jpg

 最大積載量350kg積みのトラックに??百kgを積んで何度も通るため轍が掘れて、水が溜まり、さらに掘れ易くなっているゲート前の道をSkaさんとIshiさんが補修してくれました。
Ktaさんに怒られないかなと言いながら。


b0129962_1726541.jpgb0129962_1732389.jpg















 
  圧巻?はこれです。何か分かりますか?
  山側の水を道を横切らせる為に竹で造った暗渠です。泥で詰まらない工夫もしてあります。b0129962_17354512.jpgb0129962_1736434.jpg










b0129962_17372522.jpgb0129962_17375419.jpg









  泥だらけになった車も洗ってやりました。汚れた道具も川で洗います。
  窯に入って来る水には遠慮願いたいですが、こういう水は有りがたいです。b0129962_17453372.jpgb0129962_1746060.jpg










  1月31日から続いた炭焼きからの解放感でしょう。
 帰宅途上、里山が赤みを帯びて春を迎えているのに漸く気づきました。
b0129962_17542732.jpg
  (写真をクリックすれば拡大します。)

by cn1398 | 2010-03-18 18:01 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月17日(水)>桜の森270  キノコ植菌、中山整理
9時30分~16時 
 第5回炭焼き空気調整については15日の活動記録のうしろで報告しました。
 朝と夕方の空気調整の間で作業をするという熱心な人の集まりに私も加わりました。
b0129962_18303357.jpg

それなら、やらねばならぬことは沢山あります。午前中にキノコの植菌を済ませようとしましたが、午後へ一部持ち越し。
ドリルの調子が今一の部分があり、Yneさんに相談の電話をすると、強力ドリルを持って駆け付けてくれました。
そのまま、最後まで作業に参加、申し訳ないことをしました。

午後の分を入れてナメコ1000個、ひらたけ500個の植菌をし、これまでのナメコのホダ木も含めて整理しました。小キノコ園の誕生です。





 昼休憩時に中山に残っているクヌギの処理について、少し意見が分かれました。
私は、最後の炭焼きは窯の周りの整理をする意味も有り、ヒサカキなど雑木を焼き、中山の残ったクヌギは来年の窯焚きの焚き木として、また薪として販売できるように80cmに玉切りすることを主張。一方、クヌギは炭に焼くべきだという意見がありましたが、折衷案として直径5cm以下のクヌギは炭に焼くことにしました。
 何時も作業をしている写真なので、今日は休憩している写真を掲載しました。それぞれが作業をしていた場所に座り小休止です。
b0129962_18513836.jpg
 今日は中山から軽トラ2杯の玉切り材を持ち帰りました。他は現地に積み残しです。

by cn1398 | 2010-03-17 18:58 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月16日(火)>桜の森269  第5回炭焼き、サプリガード設置、他
9時30分~18時             3月17日の空気調整はうしろに報告
                        3月18日のクドサシはうしろに報告
 窯温めの火が点火から23時間経過してなお、しっかり残っていました。参考に煙道口温度を測ると120℃。これだと窯の中の推定温度400℃。今日、訪ねて来た友の言うことに「鳥料理では300℃は高過ぎ、200℃位ですよ」だと。私達が400℃の窯に入ると、どんな料理が出来るのだろう。
 今度はジョレンで炭火を掻きだし、立木を入れ、窯を冷ましにかかります。窯温めに入れる屑炭11袋は多すぎですね。6袋位で良いのかも。
窯に入れるようになるまでサプリガードの設置、ひらたけ植菌用のエノキの収集等を実施しました。
 11時半頃から木を入れ始めました。イヤ~強烈に熱い。鼻毛がジリジリと焦げそうな感じ。頭は低くしておかないと、少し上げると、カッ!~という熱さ。すぐに汗が噴き出してきます。
12時53分に着火。窯焚きはYneさん、Tkeさん、Skaさん。
 美山さんが覗きに来られたけれど、覗きだけ。b0129962_217127.jpgb0129962_2172296.jpg










 ↑ サプリガードの設置です。最初の8基の補強をしたうえ、今日新たに8基設置。
 合計31基が設置されました。
 今年前半の予定は終了です。後半は11、12月で30本の植樹と同時に実施しましょう。
 
  除伐したエノキを活用したくて色々検討しているとひらたけの植菌に適していることを知り、
 早速実行です。    ドリルで穴を開け        種駒を打ちこみます。b0129962_2121415.jpgb0129962_21212716.jpg










b0129962_21223395.jpg
  Obaさんが暇を見つけては取り組んでいるクヌギ植樹地奥の笹刈。今日はWtaさんも参加し
 て進めています。
 b0129962_2128338.jpg
 16時半頃、ひらたけの植菌をしていると「ヌカ火が出ました」と呼び出し。火は落としてありますが、未だ続きそうな気配です。
かなりガスが溜まっているようで、大きな炎です。
これは窯の中に溜まったガスが煙道口に抜けられなく、焚き口に出て引火したものです。
この時の煙道口の温度80℃
もう一頑張りです。宥めるような焚き方で落ち着きました。
b0129962_2129715.jpg

その後、85℃を超えるのを待ち、
メン塗り。
18時メン塗り完了。
煙道口温度90℃で、帰宅しました。

明朝は美山さんに煙を確認して頂くようお願いしました。


17日6時30分 美山さんから電話。ドキッ!「消えていたら電話する」約束だったので???
・・・順調という知らせでした。ホッ

 そして、昨日の友からお礼のメールが入っていました。中に、作業を見た感想が少し書いて
ありました。人の目には、このように映るようです。
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 窯に入れていただき、冥土の土産ができました。
皆さんで、和気あいあいとお互いを気遣いながら、大変な作業を着々と進められるようすを目の当たりにして、ブログで読んでいただけでは分からない some thing が伝わり胸を熱くしました。
窯の中より熱かったかも?
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月17日(水)第5回炭焼空気調整
第5回炭焼き、順調に進んでいます。
 9:30時:煙道口温度100℃、窯内推定温度400℃。調整石Aを入れる。
10:30時:煙道口温度105℃、調整石Bを入れる。
16:00時:煙道口温度150℃、窯内推定温度430℃。調整石Cをいれる。
      10時、白煙、刺激臭あり          16時、煙道口付近に透明感、弱い刺激臭
b0129962_17493443.jpgb0129962_1750417.jpg









   この調子でいけばクドサシは明日(18日)の午前中になると思われます。
3月18日(木)第5回炭焼きクドサシ 
第5回炭焼きは極めて順調に最終段階を迎えました。
 9:00時:煙道口温度300℃、窯内推定温度570℃。半透明の淡い紫煙
10:30時:煙道口温度推定320℃超、マッチ ヨオ~ツで着火。煙殆んど無し。
11:30時:煙道口温度推定330℃超、マッチ ミイイイ~ツで着火。煙無し。クドサシ開始。b0129962_1751897.jpgb0129962_1753592.jpg










 やっと、終わりました。1月31日から続いた今シーズンの私の炭焼きはこれで終わり。                     
                   

by cn1398 | 2010-03-16 21:52 | Comments(0)  

2010年活動記録

<3月15日(月)>桜の森268  炭出し、窯温め
9時30分~15時

b0129962_16453275.jpg
 山の伏流水が窯に入ったと判断、迷いながら、裏付けがないけれどベストと思われる手を打ちました。どんな炭が出てくるか楽しみでした。

←窯を開いて、焚き口から覗きこんだ様子です。いつもと変わりませんが床の灰が茶色っぽい。


  ↓ 収量はいつもより多い感じ、しかし、予想通り灰になっている部分も多い。
 生焼けも何時もより多い。床の笹も焦げただけで炭に成りきっていないのもある。
b0129962_16461430.jpg
 そして、大きな特徴は焚き口から排煙口に向かって右側で灰になっている物が多い。
嬉しいことに、窯の奥では多くはないけれど、何事も無かったように見事な炭に焼き上がっていました。
窯のそれぞれの場所により、床と上げ木に大きな変化があったと考えられます。昨年、伏流水が入った時の記憶を必死に辿り、打った手が当りだったのでしょうか。炭焼きノートで検証し原則らしきものがないか考えてみます。
  3月23日に1本切ってみました。文句なしに上出来の炭です。
b0129962_9442580.jpg

 今日は予定通り、炭焼きは明日に延期、窯に昨年の屑炭11袋、杉の葉、木端を入れ窯温めの点火をしました。11時30分頃だったと思います。15時過ぎ帰り際は、全体の炭が真っ赤に燃えていました。
 午後はサプリガード設置組3名と中山整理組4名、植樹組2名に分かれました。
サプリガード4基、トラック1杯の焚き木用材採取、エドヒガン記念植樹1本が成果です。
 今日の中山です。勿体ない事です。出来る限り採取しましょう。期限は多分5月連休明けだと思います。
b0129962_17423999.jpg
 作業終了後小屋で珍しく長話で過ごしました。コーヒーにクッキー、ケーキが沢山ありました。

by cn1398 | 2010-03-15 18:07 | Comments(0)