人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

2011年3月29日 坂井建設

<3月29日(火)>桜の森338  特別里山体験会、花見客歓迎準備
9時30分~15時
  今年は例年になく開花が遅れていますが、早咲き、遅咲き、それなりに準備は進んでいま
 す。中央の大きな樹が”黒川・微笑み桜”です。遅咲きのため、未だ赤みはほんのりです。
 その前の赤みがかった小さい樹、これは早咲きのエドヒガンです。
b0129962_17313556.jpg
  国道から見える森の整備状況が今年は一段と進みました。5年間良く頑張りました。
b0129962_17393083.jpg
  それに対して、国道の土手が見劣りします。ということで今日は、花見客歓迎準備とし、
 国道土手の草刈り。微笑み桜を中心に昼食ポイントの整備に重点をおいた作業にしました。
b0129962_17434029.jpg
b0129962_17492683.jpg
  この土地は持ち主が違うのですが、まあ、大目に見て下さい。それにしても、空き缶などゴミ
 の多いこと。私たちの仕事を増やさないよう、お願いします。
b0129962_17494598.jpg
  里山整備体験会を土・日で募集したところ、ウイークデイにならないかとS建設の社長から
 依頼があり、特別里山体験会を開催することにしました。若い社員を中心に7名が来られま
 した。午前中2時間タップリ、熱心に勉強されました。「面白そうだから、日曜日に来ようかな。
 私が入れば平均2歳くらい下がりますよ」と一人が嬉しい言葉。本気にして、待ってます!
b0129962_17571683.jpg
  Mtubさん、定点観測地内の笹刈です。豆乳スープお客から好評でしたよ。
b0129962_18163735.jpg
 これは薪割り作業を楽にする為にと、Yneさん考案の台です。
b0129962_1820388.jpg
  昼食ポイントの整備状況の取材まで手が回りませんでした。
  14時から、幹事集合。4月5日の総会議案書の検討をしました。ゆめ・まち基金の使途に
 ついて全員の知恵を結集し有効に活用するというのが、最重要課題でしょうか。
b0129962_1823284.jpg
  帰りに仲林で見つけました。さくらは開かなくとも、春は来ています。
 今回の炭焼で伐ったクヌギ、伐り株に既に新芽が出ていました。
b0129962_18231925.jpg

by cn1398 | 2011-03-29 17:11 | Comments(0)  

2011年3月22日 炭焼打上

<3月22日(火)>桜の森337  クヌギ植栽、松枯れ木整理、下刈、クドサシ、 炭焼打上会
9時30分~15時30分~18時~
b0129962_12533414.jpg
b0129962_1254063.jpg
 黒川自治会で大土山にクヌギを
600本、追加植栽することになりました。予定は26日。
菊炭友の会のメンバーはその日、都合がつくのは少数だったので、今日に繰り上げ実施しました。
13名、午前中約2時間で200本。

 地ごしらえをし、植えます。

b0129962_12541783.jpg 前回、植えた分でかなり枯れているのがあるので、そこは植替えました。5~6本まとまって枯れているのが結構ありましたが、植え方の問題でしょうか、同一人物の・・。 と思うと、自分たちが植えた分が気になり、見て来ました。枯れたのもありましたが、少なかったのでホットしました。小学校の児童に植え方を教えている者が枯らすようじゃね・・。

 終了、引き上げです。
b0129962_13133713.jpg
  午後のクドサシタイミング待ち作業として、一大決心をしました。国道から微笑み桜方向を
 見た風景です。右前方奥に見えるのが「微笑み桜」、中央が松枯れの大木。処分することに
 しました。枯れた松は途中で折れたり危険で、私達が手出しすべきではないのですが・・・。
b0129962_13163096.jpg
 処分後です。
b0129962_13255443.jpg
 現場へ向かう伐倒隊です。
b0129962_13281927.jpg
b0129962_13312515.jpg

伐倒予定木周辺の整理です。
枯れた松の倒木もありました。







b0129962_1334284.jpg
菊炭友の会所有最大のチェンソー(刃渡り40cm)も小さく見えます。








b0129962_13373847.jpg
まず、受け口を伐ります。












b0129962_1340461.jpg


チェンソーの刃渡りから考えて、普通の追い伐りは無理と判断、突っ込み伐りから入りました。突っ込み伐りを実戦でするのは初めてです。













b0129962_134923.jpg

そして、追い伐りです。















動いた!
b0129962_1351225.jpg
b0129962_13583332.jpg
b0129962_13595553.jpg

 年輪を数えています。60年位までしか読めなかったようです。








b0129962_1454781.jpg
今日のメインの作業、クドサシ。

今朝、9時30分の煙道口からの煙は無く、温度は334℃。







b0129962_147636.jpg
 空気調整石がさらに1個増やされました。
これで、予定通り打上会場へ向かう16時にはクドサシとなるはずです。





b0129962_14143635.jpg
小さなハプニングがありましたが
15時20分、354℃となり、クドサシ開始です。







 この炭は当分の間、窯に入れたままにします。
b0129962_1416345.jpg
 予定通り、16時には能勢温泉に向かって出発できました。
b0129962_16491857.jpg
b0129962_18533063.jpg
 炭焼技術のノウハウも増え、積極的に参加した会員間の連帯感も向上したと思います
b0129962_1420523.jpg
 楽しい打上会となりました。「持ち込みは御遠慮・・・」しなかったようです。
b0129962_14203191.jpg

by cn1398 | 2011-03-23 11:41 | Comments(0)  

2011年3月21日 

<3月21日(月)>桜の森  会計監査、最終窯空気調整、薪納品準備
9時30分~12時30分
 今朝9時過ぎの煙です。今年は1度も火が消えませんでした。温度管理の成果です。
b0129962_150294.jpg
 雨降りの日の時間調整作業はこれです。第1日曜納品準備です。
b0129962_1514896.jpg
  この間、会計担当は監事の会計監査を受けています。Ish監事はもと金融マンだけあって、
 監査は手馴れたもののよう、テキパキと進みます。処理の仕方のアドバイスもあったりで会計
 担当にとってプラスになる監査となったようです。時間は、キッチリ午前中一杯かかりました。
  
  雨が小降りになった時に森を少し歩いて見ました。ナワシログミが実をつけていました。
b0129962_1516243.jpg
  12時15分調整石Bが入れられました。その時の煙道口温度は145℃、順調です。b0129962_15165779.jpgb0129962_15171069.jpg









  明日は、午前中大土山でクヌギの植栽。目標は200本。午後は諸整理作業とクドサシを
 し、16時能勢温泉へ。2011年炭焼の打上会です。

by cn1398 | 2011-03-21 15:27 | Comments(0)  

2011年3月20日 炭焼き体験会

<3月20日(日)>桜の森336 炭焼体験会・最終炭焼、下刈、薪割り、蔓切り
9時~15時~17時40分
 北県民局主催の加入促進事業に呼応して菊炭友の会では里山整備・炭焼き体験会を実施することにし、2月19日の“川西市環境市民会議”で参加者を募集をしました。他に川西市のHPに掲載、当会のブログでも募集しました。2回シリーズの第1回里山整備体験会は3月12日開催しましたが、内部の勉強会に終わってしまいました。シリーズ2回目の炭焼き体験会は1名!環境市民会議の出席者の中から応募者があり、今日、目出度く開催出来ました。
そして、今シーズン最終の炭焼となりました。
 スタートも遅く、解説も入れたりで、炭出し・木入れが出来、点火は12時20分と何時もより遅く、メン塗りは日没を覚悟しました。15時の煙です。
b0129962_21283941.jpg
 16時30分、焚き口へ噴き出してくる煙です。今日は西風が強く、煙道口へ抜けるのを抑えられているように思えました。
b0129962_21285044.jpg
b0129962_21354879.jpg
b0129962_2136257.jpgメン塗り迄の間、窯焚き担当以外は 薪割り班、下刈班、蔓切り班と分かれての作業です。薪割りの中に、炭焼き体験者がいます。窯焚きにあきたかな・・・

薪割りが快調に進むので、80cmの薪材を40cmに玉切りする担当が追っかけられている感じでした。大径木の玉切り苦労しています。

大割り状態で乾燥のためにドンドン積み上げられています。

b0129962_21361860.jpg
b0129962_2152992.jpg
b0129962_21522344.jpg 国道の土手にも、結構太いエドヒガンがあり、ご多分に漏れず、蔓に絡まれ、締め付けられています。
その蔓切りに向かいました。
←こんな太いフジ蔓もあり、切ると絞められていた個所が細くなっているのが、良く分かります。この樹も息を吹き返すでしょう。
隣の土地にも太い蔓に絡まれた木が見えたのですが、切りに行く気になりましたが、深さ2m位の水路があり、今日は諦めました。
b0129962_2234688.jpg


前回未完で残した、栗林の三叉路の道標を完成させて来ました。











炭焼体験者には日没までは厳しいだろうと言うことで、記念に今日、窯出しした炭をプレゼント、15時に帰宅して貰いました。
b0129962_228077.jpg
  Mtubさんが“サイハイラン”だと思いますと写真を撮って来ました。現物を見て来ましたが、
 そのようです。花の咲くのが楽しみです。場所はブログでは内緒!
b0129962_22152976.jpg
b0129962_22245349.jpg 今シーズン最後の炭焼なので、私も最後までつき合いました。
日没を覚悟していたのに、煙道口温度83℃と聞くと、早く85℃になってくれ!明るい内に帰りたい!という気になって来ます。
しかし、83℃からが時間がかかる。「やってるうちに温度が上がるからメン塗りしよう」ということで17時、83℃で開始。予想通り温度はグングン上がり、メン塗り終了の
17時30分、91℃でした。
このメン塗り、私がやりました。如何ですか?

by cn1398 | 2011-03-20 22:36 | Comments(0)  

2011年3月18日 牧の台小学校卒業式

<3月18日(金)>牧の台小学校  卒業式
9時30分~11時30分
b0129962_13564031.jpg 小学校の卒業式なんて何10年ぶりでしょう。
牧の台小学校の第38回卒業式に出席してきました。
今年、卒業する子供たちから桜の森での体験学習が始まったわけで、それが4年間続き昨年はグリーンスクール表彰に到達しました。
 5年間勤務された現校長も同じように教職を卒業されます。
歌は「仰げば尊し」も「蛍の光」もありません。代わりに「果てない空」とか「巣立ちの歌」「旅立ちの日に」など聞きなれぬ歌ばかりでした。
国歌「君が代」は健在で、冒頭の震災で亡くなられた方への黙祷の次に全員で歌いました。
この年頃の人の顔も変化し、緑の少年団に加入していた子(7名)以外は記憶に浮かんで来ません。
しかし、彼らが語った想い出の中にも、校長の挨拶にも、保護者のお礼の言葉の中にも“体験学習”のことはキッチリ入っていました。この子たちが活躍する時代の日本はそして世界はどうなっているのだろう、どんな日本を築いてくれるのだろう。
卒業証書が一人づつに渡され、その前に一人々々が将来の抱負を語りました。「中学校へ行ったら勉強と部活を両立させるよう頑張ります」と言うのが多かったかな・・・。
 86名が巣立って行きました。
b0129962_1441458.jpg

by cn1398 | 2011-03-18 14:32 | Comments(0)  

2011年3月12日 里山整備体験会

<3月12日(土)>黒川公民館  里山整備体験会
9時30分~14時30分
  このたびの地震は今は言葉も無く、ただ固唾を呑んで見守っています。
b0129962_16373231.jpg
b0129962_1737146.jpg 今日は、北県民局の森林ボランテイア加入促進事業の一環として実施する里山整備体験会の第1回目、里山に関する学習会を開きました。参加者は少なく7名で、それだけにフランクでここだけの話的な話題もはいり、みなさん質問も多く、大変熱心でありました。やって良かったと思いました。
  昼食後は、桜の森への道標を2ケ所に立てました。b0129962_16421830.jpgb0129962_16423113.jpg










b0129962_16431333.jpg
1本は公民館の門前です。桜の森への道順を訪ねる来訪者が多く、桜の時期などはその為に勤務しているような状況らしく、大変迷惑をかけていました。
自治会の方で用材を準備して頂いたので、文字書きはこちらでしました。立派なものです。



b0129962_1704698.jpg
2本目は栗林の三叉路です。
ここには、自治会で立てて頂いた道標が有ったのですが、国道崩落による土砂と一緒に流されてしまいました。
予備で保管されていたものを頂き、立てることにしました。道具が一部不足し、完成は次回へ持ち越しましたが、花が咲くまでには完成するでしょう。

  既設の公民館への道標にマジックでチャッカリ書き加えて来ました。これで、公民館と
 桜の森が繋がるでしょう。今日立てた道標が後ろに小さく見えます。
b0129962_1715698.jpg
  国道修復工事、今日の状況です。3月26日、山側一車線、片側通行で開通のようです。
 全面開通は6月になる模様です。
b0129962_1791156.jpg

by cn1398 | 2011-03-12 17:20 | Comments(0)  

2011年3月11日

<3月11日(金)>桜の森335 植樹地拡張、桜の広場拡張、薪材集結、なめこ植菌
9時30分~15時
 放置モデル地区の下刈を終え、微笑み桜の前の広場がさらにゆとりある空間になりました。
木に取り付いている葛の蔓は枯れるのを待つしかありません。
b0129962_1802659.jpg
b0129962_1824686.jpg
   クヌギ植樹地の拡張方向で最も近くにある大木を伐倒しました。チルホールを使い狙った
   方向に倒れましたが、硬い木でした。上の写真の左、白っぽく見える木です。
b0129962_1832374.jpg
b0129962_1842617.jpg
b0129962_1853390.jpg
     炭小屋の床部分を改修しました。これで二窯分を置くことが出来ます。
b0129962_1855166.jpg
    キャタピラ車が大変ご機嫌が悪く動こうとしません。5年間大した保守点検もせず使って
    来たわけで、1時間程グズッテ漸くエンジン始動です。1度整備に出しましょう。
b0129962_187388.jpg
     今日はMtubさん参加。昼食はインスタント味噌汁ではなく、豆乳スープ。
     身体が温まり、私は初めての味でとても美味かったです。
b0129962_1871540.jpg
    明日は作業なし。午前中、公民館で勉強会です。何だかテストがあるらしいです・・?
    参加しない人は論文提出だとか・・。
 

by cn1398 | 2011-03-11 18:44 | Comments(0)  

2011年3月5日 第5回クドサシ

<3月5日(土)>桜の森  第5回クドサシ、薪納入
7時50分~9時
  Mtuさんと公民館で待ち合わせて、桜の森へ、直前の風景に「エッ~!」。
b0129962_1872918.jpg
  思ってもいなかったことが起こっていました。煙が出ている!「なんじゃ?これは」
b0129962_1811585.jpg煙道口に温度計をセット。どんどん上がって行くけれど236℃で止まりました。昨日の帰宅時より低い。
煙、臭いしない。手をかざす、乾燥している。続いてやって来たAbeさんと3人雁首そろえて「何やろ?」
Mtuさんが「どういうことか理屈付けて下さい」と言うけれど、私の少ない経験では屁理屈さえ付けられません。
怖いものには蓋をするに限る、「クドサシしよう!」と開始。

b0129962_1825942.jpg
b0129962_18252055.jpg
8時35分クドサシ完了。焼き上がった炭を見て考える、という何とも曖昧な結論になりました。
 配達の薪を積んで、一先ず帰宅。先方の開店に会わせ連絡をとり、MTUさん、WTAさん、SKAMさんの4人で納めて来ました。日曜が土曜になっても、歓迎調だった理由が分かりました。ほとんど在庫なしでした。

by cn1398 | 2011-03-05 18:37 | Comments(0)  

2011年3月4日

<3月4日(金)>桜の森334  第5回炭焼クドサシ
9時30分~15時b0129962_17171642.jpg


今朝9時の煙道口、温度263℃。
これまでより低い。空気穴の絞り過ぎ?(これまでと比較して・・・)
ゆっくり焼く方が良い炭になるのでしょうが、夜遅いクドサシは嫌だ!(通いで炭焼の限界?)


  とにかく待つことにして、その間の作業
 ①微笑み桜の前“放置モデル地区”を整備対象に組替え、下刈をする。
 ②クヌギ植樹地を上へ拡張する為の下刈。
 ③伐倒済の大径木を玉切り、薪場への集結。の3班に分かれました。
b0129962_1732781.jpg
  里山放置林と整備林との比較教材に、“放置モデル地区”を設定していましたが、このたび
 美観を優先することにしました。葛の繁茂が物凄いですね。従って、この藪の中は猪の食堂
 になっていたのでは・・。葛の根を掘り出した穴が彼方此方に出来ています。
 ただ、ここを整備すると小鳥の巣造りの邪魔をすることになるのが、少し心残りです。 
 まるでジャングルですね。3人で取り組んでいます。
b0129962_1741340.jpg
  クヌギ植樹地の拡張にも3人がかかりました。
b0129962_17431559.jpg
    b0129962_1747292.jpg


私達が伐倒する中でも太い方のコナラでしょう。大きいチェンソーを使用しました。










b0129962_17472962.jpg

谷の下へ集結するのですが、単純に転がすと、何処まで転がるか分かりません。
ロープを使って、転がりをコントロールします。









b0129962_17474581.jpg

初めて見た時には玩具のように思えたキャタピラ車。
この小さな力持ちが無くては私達の作業は進みません。
ただ、タテには強いのですが、ヨコには全く弱く、簡単に転んでしまうだけに、急傾斜地で重量物を運搬する時には神経を使います。今ではTkiさんがベストドライバーかな?





b0129962_1862191.jpg
そうこうしているうちに15時。
しかし、窯の温度は上がりません。
286℃。煙もあります。

今日は、暗くなるまで頑張る気力は無いようです。そう空気を呼んで“クドサシ明日へ延期”を提案してみました。 即、賛成!の雰囲気・・・ 但し、私にも自信はありません。どうなるか?

  やったことは、こうです。↓空気穴、煙道口、両方をギリギリまで絞りました。b0129962_1815526.jpgb0129962_1816739.jpg













b0129962_1818519.jpg
 これで、明朝8時ということになりました。チョット・・まあ、いいでしょう。色々やって見ましょう。

by cn1398 | 2011-03-04 18:24 | Comments(0)  

2011年3月3日

<3月3日(木)桜の森333  第5回炭焼空気調整
9時30分~15時
 今朝の炭焼の煙です。昨年までは、消えていないか不安な気持ちで、少し早めに出て来ました。精神的に大変な思いをしていた訳で、今ではそれが全くありません。この窯での自発炭化点を知る術を手に入れたからです。  いい風景だな~と余裕です。
b0129962_17334527.jpg
b0129962_17364037.jpg
朝、一つ楽しみがありました。
どんな美人に会えるかな・・・

やはり化粧したては上手く化けられたと錯覚するんでしょうね。
左官屋さんが積んだレンガを想像した方が悪いんでしょうが、乾燥した厚壁が落ちる状態は変わりません。
もう一度挑戦してみて下さい。

順調に温度も上がっているようで、9時30分には既に調整石AとCが入れてありました。

 この調子だと15時にはギリギリ一杯まで閉めて帰宅、と予想を立て作業にかかりました。
最終窯用の上げ木造り、伐倒木の解体整理、第1日曜納入の薪準備の班に分かれました。  伐倒木の解体整理です。↓ 
b0129962_1747176.jpg
  これ位の古木になると、枝に絡んだ蔓はこの通り、凄まじい状況です。お陰で倒れる方向の見定めも大変難しくなります。
b0129962_17473224.jpg
b0129962_1747502.jpg
 谷に倒した木は、玉切りをしてからウインチで引き上げます。

↓今期、最後の第一日曜納めの薪の準備です。1ケ月に1度の納入ですが、このお陰で前年度までは超緊縮財政だったのが、少しは余裕を持って運営が出来るようになりました。有難いことです。
 ソロプチミスト川西クラブから頂いた軽トラックとセブンイレブン緑の基金から頂いた薪割り機が有ったから受けられた注文で、全てが上手く回転しました。
沢山の善意が集まって、桜の森の整備が進んで来ました。
感謝!感謝です。

b0129962_17481062.jpg
 あちこちからの寄せ集めですが、第6回(最終)窯用の立て木と上げ木、どうにか揃いました。
b0129962_18211486.jpg
b0129962_1824748.jpg 

 15時の煙道口です。
温度は193℃








b0129962_18242176.jpg

空気穴も最高に詰められました。


この炭、出すのが楽しみです。
その前に、明日のクドサシは
何時になるでしょう!?

by cn1398 | 2011-03-03 18:40 | Comments(0)