人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

2012年4月活動記録

<4月24日(火)>桜の森395 牧小校外学習、薪・炭、長老回遊路、檜間伐・杭
9時30分~15時
  先日の風雨は一気に山の風景を変えてしまいました。
b0129962_17592128.jpg
  未だ、幼さが残る、牧小 新3年生が校外学習でやってきました。妙見口駅から徒歩で1時
 間かけて・・、元気一杯。環境体験学習の場になる桜の森と菊炭友の会とのご対面です。
  さすが、桜の森で長年学習してきた伝統校、首巻タオルに足元も決まっています。
b0129962_1759589.jpg
  昨年度の3年生は99名、今年は68名。この変動は何でしょうね。
b0129962_1853015.jpg
b0129962_1855764.jpg
b0129962_1885724.jpg 


 6名1班に指導員1名をつけて、約1時間、森の中を散策しました。
観察用の桜の森ビンゴの記録を取りながら・・
 昨年の3年生とは何か違う・・
これからが楽しみです。
b0129962_1875244.jpg
b0129962_1893357.jpg

 観察も出来たようだな・・


 楽しい弁当も食べて・・


 お礼にと「あの青い空のように」
 を歌詞をお礼の言葉に替え
 合唱し、帰って行きました。
b0129962_1811473.jpg
 児童の案内と並行して午前中から作業は続いています。長老から無名坂への回遊路造りです。杭打ちまで、ロープはまだです。
b0129962_1815592.jpg
 こちら手前は炭切、大車輪。奥は薪割。
b0129962_18494659.jpg
 Nkaさん依頼の杭造り、5本間伐、皮剥ぎ、持ち込む途中、牧小かと思いましたが、東谷小と出会いました。牧小はこの少し前を歩いていました。帰りも妙見口まで歩きます。
b0129962_18162611.jpg
b0129962_18171565.jpg
 その檜の間伐と杭づくり、写真撮り忘れです。
檜の白肌に見とれてしまったかな。
5本から150cmの杭31本が出来ました。



作業終了後は久し振りにぜんざいでした。

 山に緑の火が着きそうな今、地際でも賑やかになってきました。
b0129962_18172687.jpg
  桜の森に増やしたく挑戦したコバノミツバツツジの挿し木、失敗したとあきらめ、放置して
 いたのが、「ドッコイ!生きてるよ!」と新芽が数本。1本ずつ、ポットに移してやりました。
 我が家です。大きくなれるか!?
b0129962_18173410.jpg


2012年4月活動状況
1日(日) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇
7日(土)  総会・黒川公民館・9:30分~12時
      〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
10日(火) (エドヒガン調査)
      〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇師 師
12日(木) VIP観桜会 ☆☆☆ ☆☆☆ 
       〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇 
17日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 新
20日(金) 臨時(牧小校外学習) 〇〇〇 〇 24日に延期
24日(火)〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇〇〇客見  (牧小3年校外学習)

by cn1398 | 2012-04-22 21:01 | Comments(0)  

  黒川・桜の森 花便り

   <4月7日~4月19日>

  10日9時、国道から  全体で開き始めました。
b0129962_1685124.jpg
11日、13時30分国道から 一気に開花し始めました。
b0129962_1695882.jpg
 12日、15時国道から 今日も気温が高く、開花に勢いがついてきました。
b0129962_16103484.jpg
 13日、11時40分 エドヒガン満開近し 
b0129962_17561151.jpg
  早咲きのヤマザクラも満開です。
b0129962_16141710.jpg
14日、14時30分 桜の森のエドヒガン、咲きそろいました。
b0129962_16151265.jpg
 森のシンボル・ツリー、最遅咲きの“微笑み桜”(奥)も明日は満開になるでしょう。
b0129962_16165557.jpg
15日、11時20分桜の森エドヒガン満開です。
b0129962_16173992.jpg
 カスミザクラの開花を見つけました。
b0129962_16214861.jpg
 16日、10時30分 ヤマザクラの開花に勢いがついてきました。エドヒガン頑張れ!
b0129962_1772768.jpg
b0129962_1624547.jpg
急に売り出してきた
 “黒川・微笑み桜” (国道から) 
樹   高:   24m
胸高周囲: 180cm    
今年は桜の森への道ではなく「“微笑み桜”へはどう行けば良いですか」と何人かに尋ねられました。  

名物桜への一歩を踏み出したかな。

b0129962_16252456.jpg                             

“微笑み”が女性・・・奥さんなら、こちらが旦那さんですねと言われる “長 老” (国道から)
樹   高:   22m
胸高周囲: 251cm
“微笑み”の柔らかさとは異なる 威厳を 感じさせます。
両方とも案内文には推定樹齢150年?と書いていますが、正確には年齢不詳です。スミマセン
“微笑み桜”“長老”ともに よろしくお願い申し上げます。

17日、15時30分 ヤマザクラ全体では満開まであと一歩。エドヒガンがどこまで頑張れるか・・。
b0129962_16263311.jpg
  最後に咲くウワミズザクラが準備を始めました。小さな白い花が総になって咲きます。
b0129962_16352788.jpg
 18日、15時 いよいよでしょうか。
b0129962_1656283.jpg
 19日、11時 桜の森、今年の大団円です。  (画像をクリック、拡大してお楽しみ下さい)
b0129962_17533052.jpg
  撮影が午前と午後、太陽の位置で写真の感じが違いますが、やはり、今日の方が膨らみ
 があります。

4月7日(土)13時確認  桜の森 一番咲きのエドヒガン 2輪開花しました。
しかし、樹に囁いておきました。「今日は、もうこれで充分、あとは明日にした方がいい」と・・
それほど強い風が吹いていました。見頃は来週後半以降と思われます。

4月9日(月)11時 桜の森全体は蕾は膨らんで来ましたが、花は未だこれから。

4月10日(火)15時 早咲きの木で開き始め。遅咲きの木は蕾なお固く、全体では二分咲きでしょうか・・。明日の雨でどうなるか? 見頃、週末以降・・の観測は変わりません。

4月11日(水)13時30分 雨降る中、国道からの観察。早咲きが一気に開き5分咲き位でしょうか。遅咲きはゆっくり構えています。この森のシンボル微笑み桜は未だこれからです。今、開いたり蕾を膨らませているのはエドヒガンです。エドヒガンが勢ぞろいした頃にヤマザクラが開き始めます。その時が桜の森のクライマックスです。

4月12日(木)15時 自生種の桜・エドヒガンは個性豊か。遅咲きは未だですが、全体として8分咲きと言ってよいと思います。遅咲きの代表“微笑み桜”が追いついてくると、エドヒガンは満開となります。早咲きのヤマザクラが今日あたり開き始めました。

4月13日(金)13時30分黒川・桜の森のエドヒガン、ここ2・3日で満開になりそう。早咲きのヤマザクラも満開でした。桜の森のクライマックス近し。

4月14日(土)14時30分 花冷えと言う程ではないけれど、今日は風が冷たかったです。でも、エドヒガンはほぼ満開。ヤマザクラも野生、個性豊か。早咲きは既に満開。その他もこれから一気に咲くでしょう。

4月15日(日)13時20分 エドヒガン満開、新葉も出始めています。
エドヒガン→ヤマザクラ→カスミザクラと順に咲くものと、勝手な思い込みをしていました。
当人(木)達は自分の条件さえ整えば、順番などお構いなく花咲かせるようです。ヤマザクラが未だこれからという木があるのに、カスミザクラが咲いていました。緑の新葉と一緒に開いていて、緑っぽいので遠くからも良くわかります。エドヒガン、ヤマザクラ、カスミザクラの3種が同時に花開いているなんて、滅多にないことでは・・・。 

4月16日(月)10時30分 昨日(15日)と今日の写真を比べて下さい。花のボリュームが膨らんで来ました。ヤマザクラの開花に勢いが付いています。エドヒガンも頑張っている。珍しく、カスミザクラも参加しています。毎年、この時期に嵐があり、ヤマザクラが満足に咲かないまま散って行くことが多いのですが、今年は大丈夫のよう・・。“黒川・桜の森”クライマックスに向かってまっしぐらです。

4月17日(火)15時30分 エドヒガンの花弁が山道を飾り始めました。今年は嵐もなく、もう、2日程でヤマザクラの全てが満開になる。こんなにボリュームのある桜の森は珍しいでしょう。ここ、一両日で桜の森、今年のクライマックスとなりそうです。

4月18日(水)15時 国道で写真を撮っていると一片の桜の花弁がどこからともなく飛んできました。気温は高く、風はなく、エドヒガンが良く持ち応えました。この辺りがクライマックスでしょう。

4月19日(木)11時 予報では、明日から3日間、雨模様。今日がフィナーレと思い、出かけてきました。駐車場に車を置き、降りて見ました。花弁が雪のように舞っています。今日も何組もの見物客がおられました。「最高の時に来られましたね」と声をかけると
「そうですか!良かった!」と・・b0129962_14144586.jpg

桜が終わり、ちょっぴり寂しい気もしますが、来年はさらに多くの花が見られるように頑張ってみようとも思います。
桜の後は、小葉のミツバツツジ。桜の森には少ないですが、これから増やしたいですね。

b0129962_1415637.jpg

 これからの時期、新緑が燃える勢いで
山の風景を変えて行くさまは感動的です。
是非、引き続き、お出かけください。
里山は、春、夏、秋、冬、異なった姿で皆様をお迎えするでしょう。

 沢山の方の桜の森への来訪、ありがとうございました。"黒川・桜の森” 花便り これにて終了いたします。

by cn1398 | 2012-04-18 08:37 | Comments(0)  

2012年4月活動記録

<4月17日(火)>桜の森394  桜の森逍遥、遊歩道、炭、薪
9時30分~15時
  大きく遅れたエドヒガン、ヤマザクラも少し遅れましたが、カスミザクラは例年通りのようで、今日は3種類の自生の桜を鑑賞できます。それだけ、山の桜のボリュームは膨らんでいて、こんなのは6年間で初めてのことです。
b0129962_8415453.jpg
  エドヒガンが散り始めていますが、ここ一両日が最大の山場になるでしょう。
b0129962_8523043.jpg
 午前中は作業をやめ、森を逍遥しました。ヤマザクラとエドヒガンが重なり見応え充分。
b0129962_8554835.jpg
b0129962_9023100.jpg
b0129962_905319.jpg
b0129962_921194.jpg
途中気になる木の除伐もしながら

ここはこうしよう、あの木は伐ろう
等、今後の整備の案も出てきます。

サクラ以外の花も咲いています。


ウグイスカグラ
b0129962_962062.jpg
 カナクギノキ
b0129962_96489.jpg
 クロモジ
b0129962_965286.jpg
b0129962_949246.jpg
  5号線の起点から少し降りた所、この谷にもエドヒガンの群生があり、特に太い木が3本
 あるので、この一帯を名付けて“3本桜”
  ここから、先日山開きした“チュチュアンナの森”を通り,”黒田電気の森”そして“茶道文化
 を支える森”を回って“桜の森”に帰って来ました。歩数3000歩程度。
b0129962_9155632.jpg
b0129962_9155371.jpg
b0129962_9162717.jpg
  微笑みの下では今日も花見客が弁当を開いていました。
b0129962_925930.jpg
  午後は作業です。
b0129962_921423.jpg
b0129962_9215881.jpg
b0129962_9223315.jpg


炭切が急がれます。

太さで整理しています。


b0129962_928837.jpg






薪割、機械に加えて
斧も・・・元気やな~



b0129962_9281364.jpg







ヒサカキ伐採地のコナラを玉切
搬出してきました。



b0129962_929532.jpg





“長老”の回遊路を開いています。



作業終了後、Skatさんと私は牧小に打ち合わせ。
20日の牧小、24日に延期です。68名の新3年生が桜の森に妙見口から徒歩で往復します。

by cn1398 | 2012-04-18 08:32 | Comments(0)  

2012年4月活動記録

<4月12日(木) 桜の森 観桜会
9時30分~15時
 国際ソロプチミスト川西クラブの皆様をお招きしての観桜会。感謝の会を開きました。
b0129962_18351589.jpg
b0129962_18361016.jpg
b0129962_1836366.jpg 良い天気で、多くの方が桜の森を訪問して下さっています。
今日は少人数のグループばかり。落ち着いたお花見です。

 3年前から、お世話になっている川西クラブの皆様、今日は2年前に植樹して頂いたエドヒガンに再開、ご自分が植えられた木の周りの整備をして頂きました。
b0129962_18375251.jpg
b0129962_18382089.jpg
b0129962_1839063.jpg
b0129962_18392942.jpg
b0129962_1840515.jpg
                                                  b0129962_18435243.jpg

 ご自分が植樹された木の所へ迷わずに行かれた方に進呈した賞品です。私達が焼いた菊炭を会員のOkaさんが装飾用に仕上げました。クヌギのどんぐりも添えてあります。
遠回りされた方もありましたが全員が獲得されました。
b0129962_18444887.jpg
b0129962_1845174.jpg
時間を見つけて山菜探し。
つくしを採って来られたようです。

今日の料理は。黒川の有志から差し入れの鮎の塩焼き。猪肉の炭火焼き、
イカメシもありました。
b0129962_18453166.jpg
b0129962_18455460.jpg
b0129962_18462734.jpg


こちらは鉄板で作るビビンバ。
b0129962_18465910.jpg
b0129962_18542982.jpg
b0129962_18515946.jpg山菜のてんぷらも
早速つくしも揚げられました。
そして、5部咲きの“長老” 谷側から見るのは今年が初めて。
横から見るのとは違った雰囲気です。
手前の同じエドヒガンに比べて、遅咲きです。
“長老”が赤っぽいのは、開ききっていないからです。
b0129962_18523525.jpg
  桜の森を477号線妙見口方向へ少し寄った所からの遠景です。
b0129962_18532728.jpg

by cn1398 | 2012-04-12 18:29 | Comments(0)  

2012年4月活動記録

<4月10日(火)>桜の森393  エドヒガン追跡調査、土手草刈、薪、炭、微笑み桜養生
9時30分~16時30分
 花見客対策に追われました。国道土手の草刈り、今日で漸く終了しました。
b0129962_20301951.jpg
b0129962_2031752.jpg
b0129962_2040038.jpg

杭を完成させ




b0129962_20403031.jpg





現場に運び






杭打ちをし、ロープを張り
ロープ内の清掃をし
これだけの待遇を受ければ、日本の名物桜を目指してもらわなきゃ
b0129962_20405841.jpg
b0129962_2041197.jpg
  そして、一番の安全対策。先日からの強風で折れた枝。落ちたのもあれば、宙ぶらりんで
 留まっているのも・・これが問題。b0129962_2101022.jpg

 このエドヒガンの下には、昨年、里山祭りに備えてベンチを新設しました。
そこが、折れた枝が何時落ちてくるか分らない危険地帯になっている。
大抵のことは自分たちで処理するのですが、これは隣人のOkabさんにお願いするしかありません。



枝から枝へ梯子を架けて、まさに軽業師です。


b0129962_210559.jpg
b0129962_2112698.jpg

樹上ではチェンソーは危険なので鋸で処理していきます。



処理が終わり、危険地帯が安全地帯に変わったころ、大阪府の老大25期生が大挙してこられ、この木のしたで昼食をとられました。
b0129962_21233174.jpg

 一方、炭切を本格的に開始。風炉用の炭を同じものばかり集中的に切っています。
b0129962_2136975.jpg
b0129962_21351772.jpg
b0129962_21395379.jpg

  品質テスト?デキに不安がある炭を実際に燃やして見ました。
床接地面から2cmずつ、6cmまでの3片を用意し、下から2番目をまず燃して見ました。
問題なし!
ということは、3番目は燃さなくとも良し。


b0129962_21441214.jpg

床に接している部分を燃しました。
心配した通りの結果です。
煙が出ています。不合格!
屋内だと異臭も漂ったかもしれません。
この窯の炭は接地面3cmは切り落とすことにしましょう。
最後から2番目の窯です。


  午後はアドバイザー2名を迎え、エドヒガン実生苗の成育状況追跡調査を実施しました。
 2008年3月発芽の60余本です。今日で4回目になります。初めのミーテイングです。
b0129962_228668.jpg
b0129962_22131159.jpg

根元直径測定




b0129962_22134644.jpg





胸高直径測定







b0129962_22144540.jpg


樹高測定








b0129962_22151057.jpg






GPSで位置測定




開花していたのは3本。全て発芽後3ケ月で定植し根元直径6cm以上のものでした。
今回の調査で、ますます、日当たりが如何に重要かがより明らかになって来たようです。
b0129962_22165952.jpg
b0129962_8322474.jpg
b0129962_8324823.jpg
物置小屋から20m位山側、地上でエサを探している小鳥に気付きました。
ヒヨドリ程の大きさ。ズームを最大にすると肉眼より特徴が良く見えます。図鑑により、見ての通り「アカハラ」という名だと分りました。
「キョツ、キョ、キョキョ」という声で鳴き「キョロンキョロン、チリリ」とさえずると書いてありましたが、実際に聞いてみたいですね。

by cn1398 | 2012-04-10 22:46 | Comments(0)  

2012年4月活動記録

<4月7日(土)>黒川公民館  第9回総会 → 桜の森
9時30分~15時30分
 第9回総会開催しました。例年通りの記念写真、1名遅刻でした。
b0129962_19572398.jpg
b0129962_19595477.jpg
  帰宅後、家内「無事終了しましたか」「俺にとっては無事ではないよ」 そんな結果でした。
 幹事の古手3名交代を期したのが、1名残留になりました。暴君になろうと思います。
  午後、桜の森に回りました。

 ”花に嵐”とは、よく言ったものです。ここ数年、この時期になると「見頃は?」と聞かれます。
 最近では自宅にまで電話がかかってきます。「花に聞いてくれ!」と言いたいくらい。
 判断しかねるのが、この嵐。毎年、必ずと言ってよいほど吹き荒れます。

  桜の森の一番咲きの樹が今年も一番に開きました。「今日は、もういいよ」と樹に話し
  かけるほど強風が吹いていました。開きかけて散るのではね~。
b0129962_2032404.jpg
 よくぞと思う高倍率で木のうえの方の2輪、撮れました。↑
 先日来の強風で被害続出。大枝小枝。被害はエドヒガンに集中している?大木ゆえ?
b0129962_20463543.jpg
  折れても落ちずに、引っかかって居るのが・・・悩みの種。
b0129962_2047381.jpg
  開花一歩手前の花芽を沢山つけた枝も折れて・・・
b0129962_2049282.jpg
 来場者に身近にエドヒガンの花を観察してもらうために、バケツに生けておきました。
b0129962_20495718.jpg
  ここまで頑張って来たのに・・・
b0129962_2211075.jpg
  我が家への土産にすることに・・b0129962_20512585.jpg
 
 そして、花瓶に生けました。

 ↓ これ!
 エドヒガンの実から種を採取、
発芽させた幼樹です。いっぱい
花を咲かせる準備が出来ています。(2008年4月発芽、6月定植の5本のうちの1本。花を咲かせたのは全て、この時期に定植したもの。鹿の食害を乗り越えて・・)
昨年は2本が花を咲かせました。
ただし、2輪、3輪でした。
 咲くならこの樹と思っていた
最も成長が速かった樹が花開かず不思議でした。
その不思議の樹がこれ!
咲いた~!と大声で叫べるほど
花を付けそうです。
昨年花をつけた2本、今年も花芽を付けていますが、少し。
b0129962_21275842.jpg
 新発見!
桜の森ではエドヒガンの若木が育っていないというのが定説になっていました。
今日、Yneさんが「エドヒガンだと思います」というので行ってみたのがこの木。長老のすぐそば、全身に葛の蔓をまとっていました。
なるほど、この木は幸運だった。今、発見されなければ、このまま枯れて行く運命にあったのだろうなと思います。
発芽はして、そして、ある段階まで成長しても、周りが荒れた森ならば、このように蔓に絡まれて、終末を迎えるということでしょうか。



 そして、分るようにはしておかなければと、「これより 桜の森」の標識を立てました。
b0129962_21415161.jpg
  国道崩落修復工事の現場監督に「この台場は絶対に伐ったらあかんで、邪魔やろけど残
 しておいて・・」と申し入れた台場クヌギ、残してくれました。その周りの笹を刈り、絡んでい
 た蔓を切ってやりました。
b0129962_21415252.jpg

by cn1398 | 2012-04-07 18:35 | Comments(0)  

2012年4月活動記録

<4月5日(木)>桜の森  臨 時
9時30分~13時
  Wtaさんと二人で出かけてきました。
 
b0129962_14153350.jpg
b0129962_14161960.jpg 今日、桜の森に出かけた目的の一つ、開花は?
この気温では
未だ、暫く駄目ですね~



← 一番咲きの土手の樹も、この通り。







一昨日の強風・・恐れていたことが起こっていました。
蕾のついた小枝が落ちています。
後一歩まで来ているのにね・・・
b0129962_14171988.jpg
  目的の二つ目・・・強風で、テントは・・? 無事なわけ有りません。二人で何とか、この状
 態まで・・。今後、強風が予想される時には、畳んで小屋に格納することに・・。                        
b0129962_14173976.jpg
b0129962_14182421.jpg
b0129962_14184534.jpg
 強風で期待したこと。的中!
昨年の台風で折れたエドヒガンの大枝が落ちずにそのまま引っかかって居て、折角新設したベンチ一帯は危険ゾーン。
今回の風が落としてくれて、心配事が一つ減りました。

そんなことは知らずに、何処かのグループが、昼食をとっていました。花がなく残念。

 前回の活動日(1日)。知らぬ間に、一つのグループが、その危険ゾーンのベンチで昼食をしていました。まるで、天から降ってきたように・・。近寄ってみると、Htaさんの奥さんのグループ。 「どこを通って来ました?」 「隣の茶道…のから、上の道に出て、降りてきました」
 なぬ?! そんな道、何時の間に?   その道を確認するのが三つ目の目的。
  改めて見れば、茶道文化を支える森と桜の森はすぐ近く。右上に見えている皆伐地が
 新植樹地ですから・・。
b0129962_14191664.jpg
 Htaさんの話から見当をつけ、5号線にかかった所を下へ少し降りると、ありました。
 こんな所に階段が造ってある。 少しひどいんじゃないですか? 何の挨拶もなく・・。
b0129962_14194254.jpg
b0129962_1420327.jpg
b0129962_14211562.jpg
b0129962_14214887.jpg道を辿って行くと、すぐに茶道文化・・・の森の上に出ました。
近い!
感じの良い遊歩道です。桜の森と繋げば広がりが出て、絶好のハイキングコースが組めるかも・・・
その為には、先ず話し合いが必要でしょう。
← これが起点。
どこか・・企業の森になるらしい。

by cn1398 | 2012-04-05 16:06 | Comments(0)  

2012年4月活動記録

<4月1日(日)>桜の森392  花見客歓迎j準備、炭・薪
9時30分~15時
 桜の時期には、公民館の職員の弁を借りれば「物凄い数の人が来る。うるさいほど桜の森への道を尋ねられる」そうです。対策として、昨年は公民館の門の所に桜の森への道標を立て、案内図を公民館の玄関に置いたりしました。少しはましになったようです。
 
b0129962_18154811.jpg
b0129962_18181883.jpg国道からの新道と公民館ルートの合流点が何時もぬかるんでおり、ハイキング客の靴を泥だらけにします。石を敷いてみました。↑
←栗林の三叉路、工事中は横に置いとかれた標識。最高に目立つところに立て直して来ました。
 風で飛んでしまった微笑み桜の案内文も作り直した。↓
b0129962_18191712.jpg
  ここまでは、まぁ・・歓迎・・?準備。 ここからは防衛対策。
b0129962_18225931.jpg
b0129962_18231364.jpg
 檜の杭造り。


 ロープを通す穴を空け





 微笑み桜の周辺
 杭を打つ場所の草や石を片づけ
b0129962_1824066.jpg
b0129962_18241795.jpg

 杭を打ち

 この杭は昨年間伐、乾燥し
防腐剤での処理も出来ています。 










 人が踏込まないよう
       ロープを張ります。
b0129962_18253129.jpg
  こちらは、炭焼窯の周辺です。
b0129962_1826297.jpg
 これは防衛対策ではなく炭切・・女子3人でやっています。今日入会のAdatさんもいます。
b0129962_18263975.jpg
b0129962_1827427.jpg
 今日から、「花便り」を掲載するつもりで国道から見てみましたがその価値なし。花はしばらく咲きそうにありません。

 目立ったのは北の尾根筋の1本の松枯れ木。場所を確認し、なるべく早く処理したいですね。 

by cn1398 | 2012-04-01 19:07 | Comments(0)