人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

2012年5月活動記録

<5月29日(火)>桜の森399  牧の台小学校3年 環境体験学習①
8時30分~14時30分
 8時30分から約20分、教室でオリエンテーション。そして、クヌギの苗床に向かいました。
b0129962_18272681.jpg
b0129962_18275126.jpg 苗床ではKwatさん他4名が苗の掘り起こしをしてくれています。60本を桜の森に運びました。苗床には未だ沢山残っています。発芽率が100%に近いから、もう少しドングリを少なくしても良いかも・・・。

  牧小3年 環境体験学習第1回目です。児童68名、教師、校長以下5名、保護者13名、菊炭友の会のメンバー28名が10時、森の教室に集合しました。
b0129962_18281789.jpg
 2クラスに分かれてクヌギの植樹です。
b0129962_18293019.jpg
 今日一番危険なのは、スズメバチでもマムシでもなく、この急傾斜です。
b0129962_18295520.jpg
 児童なら80名収容可能の森の教室、作っておいて良かったなと思います。
b0129962_183052100.jpg
b0129962_18315128.jpg
b0129962_18322166.jpg

 桧の間伐材、桧皮剥ぎ。
児童から、歓声が上がります。
真剣ですb0129962_1843285.jpg










 おや?
先生も真剣に・・・?

とても良い教材になるので頂いてよろしいでしょうか?
図工担当の先生。
桧皮を集めておられます。b0129962_1833083.jpg 



樹皮剥がしが終わり
鋸でコースター造りです。
1人で2枚、3枚切る子も・・
さすが、慣れると早いね

“あさり”のない剪定用鋸なので
切り口がカンナをかけたように綺麗です。
b0129962_18331680.jpg
 こちらは薪割。斧と木槌を使って・・。里山を元気にするには木を切ることも大切。 
b0129962_18333535.jpg
 割った薪を束ねています。 
b0129962_18335477.jpg
 プログラムの真ん中、昼食寸前に雷! これは雨になりそう。森の教室からテントへ移動。
b0129962_1842227.jpg
 雷雨の中をテントでお弁当。朝の天気予報を聞いていたから想定内。
b0129962_18363964.jpg
b0129962_18373671.jpg雷雨が激しくなり
辺りは暗くなりました。


弁当が済んでも出られません。
さすが、先生。
子供たちを飽きさせません。
ゲームが始まりました。
私は午後の開始時間にはこの雨はあがると何の根拠もなく思っていました。
b0129962_1838764.jpg
 ほら! 晴れてきました!
b0129962_1839299.jpg
 そして、午後からも予定時間通りにプログラムが進められました。
b0129962_18462313.jpg
 雨が降ったから、水やりは不要になったのに・・・
b0129962_18464914.jpg
 バケツリレーが例年好評で、止められません。
b0129962_18471890.jpg
 沢山のプログラムをこなしながら余裕をもって14時にバスで学校へ帰って行きました。
b0129962_18494025.jpg
  学校には、保護者から「凄い雷雨だが大丈夫か?」と電話が殺到していたそうです。
 桜の森で子供たちが歌を歌っている頃に・・・。桜の森より学校の方が激しかったようです。
 使った道具を返却するために学校に寄った時に聞きました。
  その時、校長が「菊炭友の会のメンバーの人はクオリテイーが違います」「それに、子供
 を子供扱いせずに対応して頂いています」と言っておられました。
  この言葉、解説も感想もつけずに報告します。

 

   2012年5月活動状況
      1日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
      6日(日) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇
     15日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
             山の活動中止、牧小で10時より会議 
     22日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 
     29日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
             〇〇〇 〇〇〇 〇
             (牧小3年環境体験学習 ①)

by cn1398 | 2012-05-29 06:30 | Comments(0)  

2012年5月活動記録

<5月22日(火)>桜の森398 体験学習準備、スズメバチ・トラップ設置
9時30分~15時30分
 雨にならなくて良かった! 29日の体験学習の準備が整いました。クヌギ植樹の地拵え、薪割体験準備、今年新たに取り入れた桧の間伐、そしてスズメバチ対策。
 スズメバチ対策から報告します。昨年は体験学習に支障をきたし、会員に実害も出ました。既に、Myamさんが8カ所に仕掛けてくれているトラップ、小心者の私には周辺を飛ぶ姿を見ると、これでは足りない!と今日さらに11カ所増設しました。
b0129962_2152753.jpg
  レシピです。焼酎25度 2.2リッター、砂糖800g、酢700cc、ブドウジュース300cc、
 これで4リッターのペットボトルほぼ1本になります。調合したのは20日、味見したのは
 今朝、みんなが居る所で。美味い!蜂にやるのは勿体無い!と思ったけれど、誰も味を
 見ようという人無し。お蔭で11本のトラップが出来ました。 ペットボトルはカッターで1辺
 1.5cm位のHの切り込みを入れ、下側は外へ、上は内側に曲げて完成。Mtubさんに
 手伝ってもらって作り、二人で設置して歩きました。 思わぬ余禄が ありました。
 この時期、新芽や花など大変賑やかです。彼女が場所を教えてくれました。
b0129962_21432917.jpg
 ササユリ、これからです。↑    今年はチゴユリが大変増えてきたそうです。↓
b0129962_21434352.jpg
 ハリエンジュ(ニセアカシア) この蜂蜜は上品な味で好きです。
b0129962_2144620.jpg
b0129962_21442183.jpg
b0129962_21443293.jpg

アカメガシワ
赤いのは花ではなく、新芽です。
b0129962_21451078.jpg
b0129962_21452679.jpg

国道から
ズームを最大にして撮った
ホウノキの花です。




桐の花が日光に映えて輝いていました。
b0129962_21454677.jpg
 サイハイランの花芽です。
b0129962_21465459.jpg
 こんなのを楽しみながらやっていると午前中かかってしまいました。 そして・・  
b0129962_22202936.jpg
 2時頃、炭小屋の裏のクヌギに仕掛けたボトルを見に行った時、ちょうど1匹が辺りを飛んでいたので、そうっと見ていました。
すると、ゆっくり飛びながらトラップの入り口にとまり、しばらく覗いていて・・入った!
 そのボトルには先客が3匹!
これで4匹目。
 ここには最後に仕掛けたから
わずか2時間ほどでこんなに!
 驚きのあまり、近くの他のトラップも見て回ると、全部入っている!わずか2時間で2~30匹。
何処にこんなに居たのか
嬉しいやら、恐ろしいやら。
蜂ジェットを持って追い掛けるより効率が良く、安上がりです。

b0129962_2227830.jpg
  体験学習の準備、メインイベントのクヌギ植樹 地拵え。  草を刈り
b0129962_2242586.jpg
  植樹ポイントの目印に竹で杭を作り、番号札を付け
b0129962_22441295.jpg
b0129962_22445271.jpg
  植樹用の穴を掘り
b0129962_2252549.jpg
 これまで植樹した児童の現在の学年に合せて標識を付け替え   やることいっぱい!
b0129962_22534865.jpg
 薪割用教材は午前中に準備完了。 これは除伐材です。
b0129962_234171.jpg
b0129962_2364060.jpg 桧間伐準備の写真が撮れていません。桧皮を剥がす時に使う竹べらの完成品のみです。現地確認や輪切り用馬の作製など終わりました。
間伐は当日の朝実施します。

準備は児童が歩くルートの安全対策にまで及びます。
植樹地往復の難所に側道を作りました。
そして、長老の回廊、さらに手を入れています。
b0129962_2313749.jpg
b0129962_2313509.jpg
 そして、これらの活動の為には資金も必要。炭は切らねば資金にならぬということです。
b0129962_23185761.jpg
b0129962_23194245.jpg

by cn1398 | 2012-05-22 07:58 | Comments(0)  

 金環日食

 
b0129962_11221666.jpg
  6時50分です。カメラのレンズの前に日食グラスを置いて・・カメラが壊れるといけないの
 で、この1枚だけにしました。
b0129962_1132356.jpg
 7時35分の東の空 ↑と西の空 ↓。やはり明るさは鈍っています。
b0129962_11331020.jpg
 庭に置いた椅子の横にシャクナゲの木漏れ日が映る仕掛けを作りました。
b0129962_11381388.jpg
b0129962_11364355.jpg
 ほぼ、リングになった頃です。
b0129962_11371718.jpg
  太陽を見ながら、中学の時か高校の時だったか・・高校の生物の授業だったかな。「太陽
 がなければ、どうなるか?」と教師に質問された時のことを思い出していました。
 質問の意図は分っていました。「太陽があることで起こる事象は・・?」と言うことだったはず
 です。私は咄嗟に光合成しか浮かばず、「光合成が出来ません」と答えると「それから?」
 とくるに決まっている、ヤバイ!と思ったかどうか・・「何もない暗黒の世界になります」と答
 えました。その時の教師の目の表情!これまでも、何度か思い出すことがありました。
 シラケルというか、詰まらぬ質問(の仕方)をしてしまったいう後悔というか、“当然、起こる
 ことを全く失念していて、他人に言われて我に返り、戸惑った時の目の表情”と言って良い
 と思います。その時の教師は授業を全く違う方向に替えてしまいました。こういうケースは
 社会に出てからも何度か出会ってきたように思います。
  「太陽が無ければ何もない暗黒の世界になります」と言うその時の私の言葉は自然の中
 での活動を始めてからは度々思い出させられています。空気と同じく太陽の存在を強く感
 ずることは普通の生活ではそう多くないですが、今の活動では何時も感じています。
  光合成が人工で出来ればと切望するし、太陽エネルギーの活用技術がその蓄積方法と
 ともに飛躍的に発展することが人類を絶滅から救うのではないかなと思います。
  太陽が力を無くすときには、太陽と心中するしかないでしょうね。その時、存在するとすれ
 ば創造主は目を泳がすでしょう。 

by cn1398 | 2012-05-21 12:45 | Comments(0)  

 ブログの製本、第5巻完成

b0129962_1584390.jpg
 2006年5月、菊炭友の会が桜の森の整備をする話が起こった時から綴ってきたブログを本にして来ました。初期の2年間の記録で1冊、その後は1年に1冊のペースで・・・今回で5冊目になりました。製本するための準備作業は楽なものではないのですが、やはり、パソコンよりも本で読みたい、残したいという思いで続けてきました。何事もある程度続けると止められないものです。

by cn1398 | 2012-05-20 15:31 | Comments(0)  

2012年5月活動報告

<5月15日(火)>牧の台小学校 会議室   体験学習検討会
10時~12時
 梅雨入りを目前にし、今月末から7月初旬にかけて体験学習の予定が3回入っていますが、準備が完了していません。次回22日をフルに準備活動出来るよう、雨の今日、牧小の会議室を借り、詳細打合せをしました。
 一番に苗床の苗木にご対面。奥のが今年、桜の森に移植する分で、手前は来年の分。
b0129962_14572043.jpg
 こちらは4月末に発芽したばかりで、桜の森には再来年にやって来ます。
b0129962_14573221.jpg
 集まったのは13名。29日について重点的に話合いました。
 ・朝の集合場所はゲート前から森の教室に変更
 ・植樹地へは上の入り口から(その為にクヌギの古木横を階段にする)
 ・水遣りのバケツリレーは一方通行で
 ・森の探検は新設の長老の回廊へ回るルートとする
 ・新プログラムとして桧の間伐、桧皮剥ぎを加える
 など、従来からの変更点も有るので、今日の欠席者は、再度作成する要領書では氏名が
 太字で書いてある人の指示に従ってください。
b0129962_1544821.jpg
b0129962_154499.jpg
終了予定の12時に校長が来られ「予算の関係で3年の環境体験学習が4回から3回にせざるを得なくなっが、よろしくお願いします」と挨拶がありました。
 次回活動日(22日)が雨にならないように・・

by cn1398 | 2012-05-15 12:28 | Comments(0)  

2012年5月活動記録

<5月6日(日)>桜の森397 炭切、植樹地整理、美山下刈
9時30~15時
 14名中、女性6名という、珍しい構成での活動でした。
急ぐ作業3種。炭切はKwatさん一人置いて女性に任せ、その他男性は午前中は植樹地整理、午後は美山下刈に全員でかかりました。
 炭切、女性ばかり
b0129962_18205121.jpg
 表千家用3箱、75セット。裏千家用1箱25セットが準備出来ました。これが1日、時間内で準備できる限界のようです。納期が明日の分、間に合いました。配達してきます。
b0129962_1821142.jpg
 植樹地の伐倒木、日陰になるからというので、そのまま放置していました。ところが、日当り良好地に一転したものだから、伐倒木の墓場にしておくのはもったいなく、移動させました。これが重い!チルホールと人力一体になりどうにかかたずけました。
b0129962_18263074.jpg
b0129962_18264964.jpg
b0129962_18272121.jpg
b0129962_18281119.jpg
 植樹地内の気になる木、新葉が出てないので思い切って倒しました。
雁首並べて「ゴンズイだろう」ということになりました。ゴンズイも古木になると「20m位になる」と図鑑に書いてあり、それに近い木でした。

 これで、植樹地内で日陰をつくるのはカスミザクラだけ。
 下の写真は午後3時。
日陰を作っているのは、噂のカスミザクラ。このカスミザクラもこれまではクヌギの大木の日陰に入っていたのだけれど、全身に直射日光を受けるようになって、大丈夫だろうか。
b0129962_18283260.jpg
 美山のクヌギ林です。黒川一の美林でした。それを一昨年、私達が伐採、焼かせて貰うという夢のような出来事がありました。下草が伸びているのが気になり、今日刈ってきました。 やはり台場は有利です。2年では周辺の草木に負けていません。しかし、蔓がかかっており、今日やって良かったです。
b0129962_1829266.jpg
 Mtubさんは鋏で
b0129962_1830480.jpg
 体験会入会のAdaさんは刈払機で・・やはり女性と言えども最初の躾けで・・失礼!
この機械、女性に慣れてないせいか、機嫌が悪く、申し訳ないことをしました。
b0129962_18303054.jpg
 8人、刈払機6台で、約2時間、スッキリしました。
b0129962_18305022.jpg

by cn1398 | 2012-05-06 07:43 | Comments(0)  

2012年5月活動記録

<5月1日(火)>桜の森396 体験学習準備(回遊路、植樹地、教室) 薪・炭
9時30分~15時
 桜の森は尾根筋を除くと、落葉樹が殆どなので、新緑一色で大して面白くないですが、この変化の速いのには驚きます。次の活動日には、また、変わっているでしょう。
b0129962_17413354.jpg
 桜の森4番目の桜、ウワミズザクラが満開です。
b0129962_17445960.jpg
 「桜とは思えないね」という人に花弁を見せてあげようとしましたが、既に散った後でした。
b0129962_17451240.jpg
 こちらクヌギ。新しい葉が出てもなお、枯れた葉が着いています。落葉樹は時期が来れば葉柄と茎との境に離層ができるけれど、クヌギはできないからだそうです。
b0129962_17462391.jpg
 長老を回るように道を造っています。この辺り、礫が多く“微笑み桜”のように樹を守るのも然ることながら、人を守るための要素が強い道造りです。
b0129962_17472894.jpg
 ロープを張る杭も円ではなくジグザグです。3人でかかりました。
b0129962_17474043.jpg
b0129962_17482191.jpg自ら手を挙げガイド作成委員になったUesaさん。
趣味を兼ねて、この間から捕虫網を携帯、蝶をマークしています。
今朝も一番に「これがテングチョウ」と教えてくれました。早く来て動いていたようです。

 Skamさん、一人で植樹地の整理をしています。
応援に回れなくてすみません。
次回はやります。
b0129962_1748385.jpg
b0129962_17492117.jpg
b0129962_17495366.jpg 

こちらはベンチ増設。
収容人員を現在の倍にしようとしています。桜の時期に間に合わせれば良かったと反省しています。b0129962_17502715.jpg
 








日本の野生桜の代表、エドヒガンとヤマザクラの木陰に守られた
児童収容数80名の森の教室の完成です。
今後、この一角を“教室”と呼ぶことにしましょう。
もちろん、花見客の憩いの場にもなるでしょう・
b0129962_17505695.jpg
 炭切も急ピッチで進められました。しかし、未だ注文に追い付いていません。
b0129962_17514476.jpg
 薪は準備した原木の殆どの処理が終了、体験学習用材の調達が課題になってきました。
b0129962_1752360.jpg
 これは朝撮った黒川の風景です。針葉樹との色のバランスが息を飲むようです。
b0129962_17533434.jpg

by cn1398 | 2012-05-01 19:01 | Comments(0)