人気ブログランキング |

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

2012年11月活動記録

<11月27日(火)>桜の森420 ヒサカキ伐採・搬出、炭切。  くぬぎ山 2 笹刈り 
9時30分~15時
 前回、作業道に上げたまま時間切れになったヒサカキを玉切り・搬出する要員に9名。
炭切に3名、そして私を桜の森に残し12名がくぬぎ山に向かいました。午後は25名全員がくぬぎ山に集結しました。
b0129962_17224940.jpg 卒論や研究テーマとして里山を取り上げたとかで、大学生や院生が訪ねて来ます。今日も昨晩、電話でアポをとり、公民館で待ち合わせて桜の森訪問です。
 卒論が今頃で間に合うのかなと思いながら、午前中一杯付き合いました。上手く、まとまれば良いですが・・。
 身体を動かさないと、今日の寒さは応えました。 

  前回の積み残しの分だけでなく、新たに伐採したようで、運搬車満載で昼食時間に降り
 てきました。 これで満載での操縦体験者は3人になりました。
b0129962_17421953.jpg
 ヒサカキだけで一窯分が揃いました。上木はまだまだ・・です。
b0129962_1752197.jpg
  くぬぎ山では朝一に刈払刃の目立て実習をしてからスタートするようMyamさんに依頼。
 全機チップソーでなく笹用刃を装着しました。チェンソー同様、随時、目立てが必要です。
  今日は全機がフル稼働でした。2日目にして林縁部の整理 ↓ をする余裕です。
b0129962_185074.jpg
  くぬぎ山の全容が分るまで作業は進みました。
b0129962_1855649.jpg
  全体で、何窯分くらい有るだろうか・・・? 来シーズン分も有れば良いけれどとの思惑は
 全く外れました。根元部分は太過ぎるから、椎茸用ですね。
b0129962_187044.jpg
b0129962_18325894.jpg



 完全装備です。









b0129962_1872652.jpg
b0129962_18204151.jpg

 インスタント味噌汁用の湯沸しコンロ
まるで、飾り物のように設置してありました。
五徳の背が高すぎてお湯が沸くのに時間がかかったようです。
朝、到着次第、準備するようにすべきですね。
五徳なしでは少量の炭しか入りません。

 下の竹籠には山での生活用具(大袈裟)が入っています。





 桜の森へ引き上げるため全員が集まってきました。↓
 安全の為にも、くぬぎ山での作業は14時を目処に引き上げることにしています。
15時になると、この山は暗くなりそうです。
 参加者数が多ければ、短い時間でも作業は捗ります。
 次回(12月2日)は、朝、くぬぎ山直行と言うことになりました。

b0129962_18302316.jpg
 国道から、紅葉の桜の森、Kwatさん撮影です。
b0129962_18424648.jpg


  2012年11月活動状況
    4日(日) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇△                               
           黒川・里山まつり  阪神県民局管内 緑の少年団 交流集会
    6日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇 
           牧小4年里山体験学習
    9日(金) 臨時炭切〇〇〇
   13日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇客
   17日(土) 日野自動車GF活動報告(東京)    
   20日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇                   
   24日(土) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇△ 
            川西市さとやま整備体験会①
   27日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇△ 〇

by cn1398 | 2012-11-26 20:07 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月24日(土)>桜の森419  さとやま整備体験
9時30分~15時
 川西市のこども・若者政策課主催で若者対象の里山整備体験会が開催されることになり、その指導を依頼されました。 若者の自然への関心を高める、協働を体験する、この様な企画は大賛成で、打診があった時点で快諾しました。里山周辺を訪れる人はシニアばかりで若者は何処で何をしているのか内心憂えていたものですから・・。行政が、こういうところまで手を出すことに感心する反面、そこまでやらなければならない世の中になったかと嘆きたくもなります。
 体験学習や緑の少年団活動で小学生との関わりはあったけれど、私たちの活動にもっと身近な年代の人たちと接したいとの思いは強く持っていました。
私たちが自然の中で受けた感動の多くを体験してもらえるよう頑張ろうと思います。
 桜の森で月1回、全5回開催の第1日目です。帰りに感想を聞くと「面白かった」「ワクワクしてきました」と嬉しい反応。良いスタートがきれたかなと思います。
 
 今日は「どんな人に会えるかな~」とイソイソワクワクしながら出かけて、やはり、ミスをしてしまいました。今日の写真は全てKwatさん撮影です。 高校生4名、大学生1名、20代2名、30代1名、受講生合計8名(男子5名、女子3名)と事務局3名。菊炭友の会は直接担当4名と通常活動をしながら支援の10名、合せて25名の活動でした。 まずは、導入部のレクチャーです。
 「里山ってなんですか?」 ここ6年間、講演を頼まれたり、講座を開いたりした時に、私がいつも冒頭に投げかける質問です。「M高校、野外観察同好会の〇〇です」と名乗る男子が、ほぼ完璧に答えてくれました。こんな答えが返ってきたのは初めてです。私はとても嬉しくなりました。その同好会員が4名も参加している。良し!期待を裏切らないようにやろうと思いました。
b0129962_18241015.jpg
  簡単なレクチャーを終え、桜の森の概略を知るための散策です。
b0129962_18331114.jpg
  蔓に痛めつけられた傷跡が今も痛々しい長老の前で
b0129962_18333211.jpg
  昼はインスタントみそ汁だけど、桜の森、今朝採れナメコ出汁入りで感激一入。初日から
 里山の恵みを味わっていました。
b0129962_18341067.jpg
  午後は里山整備実習。受講生言うところの指導部長Myamさんのもと、ヘルメットの着け
 方から教わり、腰に鋸と剪定バサミを装着・・・何だか、一人前になった気持ち・・・で
b0129962_18341061.jpg
b0129962_18361462.jpg
 私自身四つ這いになるほど、超急斜面でのヒサカキ伐採、搬出、玉切り  
b0129962_18382541.jpg
b0129962_18391012.jpg
b0129962_18393367.jpg

 労働の後のぜんざい。この量の少なさが曲者?

 しかし、炭火焼の餅いりです。









b0129962_18394753.jpg
b0129962_18395796.jpg 


サプライズが続きます。

Myam養蜂所の蜂蜜までも・・







b0129962_1840580.jpg
 全員整列「ありがとうございました」と挨拶。交流会をするんだと、公民館へ向かいました。 
b0129962_18402684.jpg
 女性群が合間を見つけては炭切。
b0129962_18422499.jpg

by cn1398 | 2012-11-24 08:22 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月20日(火)>桜の森 薪炭納品準備  くぬぎ山 笹刈
9時30分~15時
b0129962_2023141.jpg 数年来の懸案事項(トイ・)
喫緊の炭原木伐採地
昨日、同時に解決しました。

 今シーズンの炭原木伐採地は「くぬぎ山」と命名します。
桜の森での炭焼き、7シーズン目を迎えます。
そのなかで、一番優秀と思われる木に巡り合えたから・・・その山の名を「くぬぎ山」

写真のように、スラリとした容姿。

昔は、こういう木が密生していたのだろうと思えるけれど、今では疎ら。笹刈、大変!
だから、我々の所に回ってきた・・?

私のストレスを高め、寿命を短くしたかもしれない二つ、解決して
ほっ!


 桜の森に薪炭納入準備に6名を残し、15名がくぬぎ山へ。
b0129962_2028365.jpg
b0129962_2032558.jpg
b0129962_20323730.jpg
b0129962_20332060.jpg
 ↑ 家財道具?一式トラックで、
くぬぎ山の下の駐車スペースに

 ↑ そこから担いで山道400m

 ← やっと、着きました。
 細い山道が、基地






 基地から11時に見たくぬぎ山
笹ばっかり!

b0129962_20374830.jpg
 結論を、先に  13時40分には、この様に・・。凄い!
b0129962_20473683.jpg
b0129962_20485087.jpg
切込み隊長は、←この人とあの人

私も刈払機だけど
もっぱらフォロー、安全対策で
笹の根元刈り。

無理すると、血管破裂するよと
医者に諌められ
下回りに徹しようと思っても、ついつい。

 ↓ これは大鎌隊


b0129962_21715.jpg
b0129962_21101636.jpg

刃物大好きのTmyも頑張る。










 機械力がないので、重い原木のある所に炭窯が築かれた。
この窯、今も使えるらしい。
誰かやってみる?
闇夜の山、私は遠慮しておきます。

b0129962_21125388.jpg
b0129962_2130547.jpg
この山の中、寒さに震える時もあるかも
お湯だけは欠かさない体制をとりました。
Abeさん差し入れの七輪。
炭とガスバーナーを用意しました。
枯葉の多い時期
火の用心は厳重に
残り火は穴を掘って埋めることに




こちら ↓ は、運搬車を安全に通すための補修です。

b0129962_2131286.jpg

by cn1398 | 2012-11-20 08:42 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月17日(土)>日野自動車グリーンファンド 活動発表会
10時~16時30分
  東京都日野市の「日野自動車21世紀センター」に於いて、平成24年度の助成金贈呈式
 と23年度助成団体の活動発表会が開催されました。
 今回助成を受けるのは17団体。活動発表会は午後、13団体が発表しました。
b0129962_15271571.jpg
  「自然体験学習の森・市民の憩いの森」造りへの取組の概略と遊歩道整備について報告
 しました。森の整備に力を入れて来たけれど、来場者への対応が遅れていた、今回の事業
 で必要最低限のことが整い、充実感と開放感を感じていると喜びを語り、今後は生物調査
 を強化して、ガイドブック作成に挑戦したいと報告しました。
b0129962_15273831.jpg
 16日に上京、新装なった東京駅です。赤レンガの建物はなかなかのものでした。
b0129962_15275084.jpg

by cn1398 | 2012-11-18 15:52 | Comments(0)  

牧の台小学校 HP

 牧の台小学校のホームページに4年生の里山体験学習の報告が掲載されていました。
緑色のところをクリックすれば移動できます。4年生体験学習の報告
スクロールして行けば3年生の報告も見られます。

by cn1398 | 2012-11-15 09:15 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月13日(火)>桜の森418  ヒサカキ伐採・収集、炭切
9時30分~15時
  今シーズンの炭焼き、最初の窯はヒサカキで行くことにし、炭切要員を除いて12名が
 小学生では無理な急斜面に挑戦しました。そして、それを窯前に集結させます。
 その運搬車はこれ↓です。操縦予定者、打ち揃って試運転です。
b0129962_17201274.jpg

  実はこの運搬車、今シーズンの炭原木切り出し用に借用したものです。最近3年間は窯
 の近くで調達できる幸運に恵まれ、楽をしました。今回は、言わば普通の状態に返り、切り
 出しに普通の苦労をすることになりました。運搬車も会所有のものでは心許ないので借り
 ることに・・・ 初めての山道を初めての機械操縦では無謀でしょうから、慣れた道でのヒサ
 カキ搬出で、操縦のコツを掴かもうとしています。
b0129962_17451763.jpg
  ヒサカキは有り余るほど・・クヌギもこんなだと良いのですが・・
b0129962_1745377.jpg
b0129962_1745488.jpg
  今日はみんな、鋸使用です。
b0129962_17462671.jpg
b0129962_17464485.jpg
b0129962_17465823.jpg
b0129962_17474355.jpg
b0129962_1748189.jpg
  やはり、運搬車でヒヤリハットがあったそうです。今日、練習して良かった!
b0129962_1752513.jpg
  さすがに大きい、この運搬車3杯で1窯分になりそうです。
b0129962_17525093.jpg
b0129962_1753385.jpg
b0129962_1754210.jpg お茶炭、今年は同じ人からの注文が多い。配達すると「もう1箱」と言うことに・・・。客数は少なくなっています。前に納めたのが残っている・・?

左は今日の収穫。キノコはナメコ、ヒラタケ、椎茸。少しずつ。
未だ食していない人に持ち帰って貰いました。


b0129962_17544138.jpg

柿も沢山収穫しました。
干し柿になって帰って来るのを期待します。





 
次回は笹刈です。

by cn1398 | 2012-11-12 21:28 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月9日(金)>桜の森 臨時炭切
13時~17時
 イベント続きで、炭切が遅れているので、臨時に3名が出ました。明日、配達します。
b0129962_11381920.jpg
 途中、刃が折れて交換。
b0129962_11384188.jpg

by cn1398 | 2012-11-10 11:40 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月7日(木)> 炭焼用立木伐採地
9時30分~11時
  懸案の炭焼き用原木が漸く目処がつきました。鮎でお馴染みのHtanさんの持ち山です。
 この笹薮の中です。大きな木が多いかな・・とにかく笹を刈ってみないと分りません。
b0129962_12485995.jpg
 場所は徳林寺から100mほど桜の森寄り、国道から300m位山に入った所です。
b0129962_12495538.jpg
b0129962_12515072.jpg


車を下に駐車、徒歩で登ります。



途中、杉林を抜け
礫がゴロゴロする歩き難い所を歩き






4駆はここまで上がれるというだけで、使い物にはなりません。


b0129962_12522191.jpg
 運搬車をフル活用することになります。本格的なのを貸してもらえることにもなりました。
b0129962_12531214.jpg
 運搬車を通すためにも手を入れなければいけない個所が有ります。
b0129962_12533388.jpg
 くぬぎ山に近づくと、笹薮を分けて歩きます。
b0129962_12535778.jpg
 早速、次回13日から、笹刈にかかりましょう。

by cn1398 | 2012-11-07 12:46 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月6日(火)>桜の森  牧の台小学校4年 里山体験学習
9時~15時
 牧小4年 里山体験学習最終回。児童96名、教師5名、保護者9名、菊炭友の会17名、
総員127名。この子達は3年生から通算7回も桜の森に来ており、その慣れと、4年生になって逞しさが加わったのとで、今日のようなプログラムになると、こちらが引っ張られていく感じの部分がありました。 朝、8時30分から学校での説明会の合間に、班の仲間とオリエンテーリングのコースを確認しているようです。↓
  今回初めて実施した新プログラムのオリエンテーリングについて説明します。
  桜の森の12ヶ所に解説板があります。その12の解説板を指示された順番通りに回り、そのポイントでの質問に答える・・(答えは、その解説の中にある)、制限時間は60分と言う仕組みです。
b0129962_18115375.jpg
 審判団も事前打合せの余裕なく、児童と一緒に説明を聞いています。
b0129962_18124315.jpg
 10時、森の教室に集合。準備完了でムズムズしているようです。
b0129962_18143620.jpg
 オリエンテーリング。審判と何やら打合せをしています。
b0129962_1818855.jpg
 三角点へ向かうクラス。森の教室から微笑み桜の横を通り、ルート4へ直行です。
b0129962_18181561.jpg
b0129962_18191475.jpg
  オリエンテーリングの解説ポイントで解説板から問題の答えを探しています。
b0129962_18194922.jpg
b0129962_18202429.jpg
b0129962_18413850.jpg 
オリエンテーリング終了後の審判。
担当の班の所要時間と講評を記入しています。
 結果
1問10点、120点満点で、全問正解は18チーム中10チーム。
110点、5チーム。
100点、3チーム。
所要時間最短は正解チームの中で、何と!30分。
先月、緑の少年団で試行した時、最も早いチームで45分でした。
30分は驚異的な記録になるでしょう。
審判に聞くと「このチームは、問題のとらえ方が早く、答の引き出しも早かった。坂を駆け上るので、ついて行くのが大変だった」そうです。
このチームには優勝賞品として、菊炭の工芸品が進呈されました。

 こちらは、先生が担当クラスの写真を撮っています。
b0129962_1821625.jpg
 荷物を残して、抜け殻になった森の教室を微笑み桜の方向から撮りました。
b0129962_1822366.jpg
 三角点に向かったグループを追っかけてみました。ルート5は松枯れでこの通り。
b0129962_18234834.jpg
  斜面が急で、礫ごろごろの危険地域。張っておいたロープが有効に働いているようです。
b0129962_18235470.jpg
b0129962_18244349.jpg
 意気揚々と帰還。おや?出る時には持っていなかった、棒きれ。どこで調達したのかな。
b0129962_18252422.jpg
 
b0129962_1826349.jpg
  こちらはクヌギの下草刈り。授業で来る最後の日。そんな思い有るのかなぁ?
b0129962_1827584.jpg
 10時から15時迄、こちらがついて行くのがやっとの元気さで頑張り通し、帰り支度です。
b0129962_1840493.jpg
  思い思いにタッチや握手をしながら帰って行きました。  お疲れさま!
b0129962_18294528.jpg

by cn1398 | 2012-11-05 21:24 | Comments(0)  

2012年11月活動記録

<11月4日(日)>桜の森  黒川・里山まつり
9時30分~16時
 気忙しい割には数字は大したことがない今年の黒川・里山まつりでした。写真も撮れていません。もう1台のカメラが有るのですが、うまくパソコンに取り込めません。結構、良い写真があるのに残念です。カメラの持ち主の協力を得て、後日、掲載します。
 来場者数110名、ぜんざい等の売上げ約4,000円。
 手が焼けた緑の少年団交流集会の開会の状況です。森の教室が役立っています。
b0129962_21285085.jpg
 集まったのは宝塚市から「ゆずりは緑の少年団」20名、芦屋市から「グリーンキッズ」5名、そして川西市から「牧の台緑の少年団」22名。絶滅危惧種だった牧の台、いつの間にか成長しました。
 全員が集合する前に、ヒサカキを伐採、名札をつくる準備はホスト役の牧の台の仕事。ヒサカキを輪切りにして名札にします。

  昨夜は、睡魔が襲ってきて、早々に就寝。今朝、もう1台のカメラのデーター取り込みに
 再挑戦、成功しました。
  交流集会に先立って、名札作製の材料のヒサカキ伐倒中の牧の台緑の少年団。
b0129962_10184649.jpg
  緑の少年団交流集会で里山の話をしています。
b0129962_10193454.jpg
  こちらは、本来の里山まつりのプログラム。炭焼き講座。
b0129962_10201619.jpg
  窯の中に木を入れて火をつけ、何故?燃えて灰にならずに、炭になるのか? 
 大人の好奇心に答えます。
b0129962_10234240.jpg
b0129962_10265685.jpg
b0129962_10444159.jpg
炭火焼の餅入りぜんざいは、毎年好評で、今日も満席?
「お餅が美味しい!」炭火で焼いたからです。常時満席、大繁盛?
悲しいかな、お客様の大半はシニア。動かれません。
到着し、長い時間休憩、そのまま引き返していく人も・・
帰りを思うと森を歩く元気はない??

b0129962_10443279.jpg
b0129962_10554647.jpgスタッフの昼食には特製味噌汁。
今朝の収穫です。
ナメコにヒラタケ。同じ即席でも味がうんと良くなり嬉しいものです。
クヌギで挑戦中のホンシメジも
成功させたいですね。

午後のひと時、昨年に引き続き
甲南大学里山特別講座です。
この後、整備実習としてヒサカキ伐採に向かいました。
今日1日、どうでしたか?感想を
コメントに書き込んで下さい。

b0129962_112818.jpg
  スタンプラリーでダリア園、公民館と回って来た牧の台緑の少年団、おやつにぜんざいを
 食べた後、この様子。お疲れ様でした。
 この後「ありがとうございました!」と帰って行きました。
b0129962_11133050.jpg

  メーンイベント・森を散策する人の写真が無く残念。案内しての反応はどうでしたか?
 ブログに書きこんでください。
  自分達で自由に歩けるようにしたのはいいけれど、感想を聞けないのが欠点ですね。

by cn1398 | 2012-11-04 18:03 | Comments(0)