人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

2012年12月活動記録

<12月25日(火)>桜の森422  くぬぎ山6  公民館裏 
9時30分~15時
  今日は今年最終の活動日。3カ所に分かれての作業になりました。
  桜の森に向かう朝、国道173号を一庫ダムに右折する所に有る電光表示温度計をいつ
 も見て通ります。今朝はー1℃。どうりで、トラックに荷物を積みながら、肌に痛さを感じたは
 ずです。こんな日でも作業を始めれば、身体はポカポカ。これが健康の素なんでしょう。
b0129962_10224656.jpg
  くぬぎ山、第6回目の活動は、倒し、枝払い終了後のクヌギを玉切場まで降ろします。
 力が必要で、安全の為にも強い連係プレーを要求されます。この作業に12名。
b0129962_10231357.jpg
  この場面では急斜面は味方になります。
b0129962_10233438.jpg
b0129962_10235826.jpg
  11時には降ろし終えました。早い!
b0129962_10261445.jpg
 「お年寄りに危ないことさせるに忍びないので、伐っときましたで~」とHtanさん。この通り!
b0129962_10272823.jpg
  ありがたや、ありがたや!前回と今回、黒川の善意が伝わって来ました。
b0129962_10274330.jpg
b0129962_1028926.jpg
  時間不足で、立木の玉切は桜の森ですることに
b0129962_10283542.jpg
b0129962_10294340.jpg
b0129962_10301765.jpg この台場は公民館に最も近く、台場クヌギの教材になっている木です。
 この木を自分たちの手で炭に焼くことになるとは思ってもみなかったです。
 Nrikさん、台場が何か言ってますか?それとも、何を囁いているのですか?
 搬入しただけで整理もしていません。↓ 一窯近くあるでしょうか。


b0129962_10335150.jpg
b0129962_10353464.jpg 桜の森で活動していたグループの写真がありません。コナラの伐採と、松飾り用と緑の少年団の門松の材料採取を担当しました。
 12時半、桜の森に全員集合。
昨年はボランテイア保険のブラックリストに菊炭友の会の名が載るのではと思う位小さな怪我が頻発しました。今年は保険のお世話になることゼロ!その感謝と平成24年の山仕事終了の報告を山の神様に。

b0129962_10353122.jpg
b0129962_10361643.jpg
b0129962_10403831.jpg 

 迎春準備です。
材料は身近で揃いました。


 












b0129962_10405346.jpg
b0129962_1041646.jpg

 ゲートに門松を設置すべく、太めの竹を用意したのですが、時間不足で、松飾だけにしました。

今年1年、色々のことで紆余曲折あり、スンナリ行ったことは何一つなかったけれど、終わってみれば全て良い結果になり、最高の年になったように思います。

 来年は桜の森の生物図鑑の完成と、桜の森バス停を実現させたいですね。






b0129962_10413618.jpg

  17時からは能勢口の居酒屋に場所を替え、今年を振り返る会と、忘年会を開催。
 振り返る会では全員がスピーチ。とても良い雰囲気の会となりました。
 菊炭友の会で活動することの喜び、自信、誇りのようなものを全員がもっている。
 社会的責任と言うことを考えるレベルに来ているとの発言もありました。
 活動時間を1時間延長、道具の手入れをするべきだと言う重要な意見もありました。

  皆さん良いお年をお迎えください。平成24年の活動報告、これにて終了です。
 


<2012年12月活動状況>
 2日(日)〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 
11日(火)〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇    
15日(土)〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 
       川西市さとやま整備体験会② 雨天中止
18日(火)〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇 
25日(火)〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇 
       山納め・忘年会

<2012年 活動日数:82日  活動延人数:1,217名>

    

by cn1398 | 2012-12-23 16:52 | Comments(0)  

2012年12月活動記録

<12月18日(火)>桜の森421 コナラ伐採   くぬぎ山5 クヌギ上木造り
9時30分~15時30分
 くぬぎ山15名。前回倒したクヌギの枝払い、上木造り。出来た上木の束は集結、搬出準備完了と報告を受けました。
b0129962_18162488.jpg
b0129962_18163986.jpg
 「2012年12月18日」我が菊炭友の会に記念日が一つできました。黒川の住人が丸1日私達と共に作業をされた初めての日となります。一番身近で、私達の活動を見ておられただろうと思われるMさん、椎茸のホダ木の切り出しをされました。Ktaさんを含め4名がサポートにつきました。

b0129962_20243525.jpg
運搬車も持参、最低欲しいと言っておられた100本が揃ったようで
良かった!後はお任せ。

Okaさんから、珍しい山繭を見つけたと写真が送られてきました。
この繭からとった生糸の織物は繊維のダイヤモンドとも言われているそうです。
b0129962_20435424.jpg
  桜の森では10名。炭切3名。7名は〇〇用地の整理。と言っても・・コナラの大木伐採。
 Before
b0129962_18184929.jpg
  After
b0129962_18343615.jpg
  b0129962_18195466.jpg


この木の重心のある方向にはエドヒガン。避けるためにワイヤーをかけチルホールで誘導します。
















こうしてみるとデカイ木だと分るでしょう。

b0129962_18202461.jpg
  受け口を切り ↑   追い切りです ↓
b0129962_1821056.jpg
b0129962_18211786.jpg
  b0129962_18234892.jpg


倒して見ると大きさが良くわかります。


年輪を数えると70有余年。
オイオイ!同世代・・



枝 ↓ の量も凄い!

b0129962_18241413.jpg
  40cmの玉切も二人掛かりで運搬車に、そして薪場へ
b0129962_18245788.jpg
  この一角での成果です。ナメコのホダ木も出来ました。
b0129962_1825782.jpg
  一方、公民館裏の台場の伐採木から譲り受ける分を搬入。
b0129962_18291331.jpg
  ここで玉切をすれば、一窯分くらい調達出来そう。25日は相応の戦力を投入しましよう。  
b0129962_18295588.jpg
  くぬぎ山の駐車スペースです。
b0129962_18294824.jpg

by cn1398 | 2012-12-18 18:11 | Comments(0)  

2012年12月活動記録

<12月15日(土)>桜の森  川西市主催さとやま整備体験会②―雨天中止― 

 やりたい気持ち一杯でしたが、諸事情考え、昨日の天気予報で早々と中止を決定、受講生を悔しがらせる結果になったかもしれません。
 運営事務局のYさん、責任感の強い方で、現場に行かれたようで、写真を添えてメールを頂きました。無断ですが、この様な熱心なスタッフに支えられて居ることを紹介する意味で転載させて頂きます。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 メールは送ったものの数人連絡がつかないメンバーがいたこともあり、心配だったので現地まで行ってきました。
 昨日の段階で念のため自宅電話番号がわかる高校生グループには直接お電話したところ、お母さんたちからはちょうど心配していたんです、とのこと。 早めの連絡で大変感謝されました。 
これからのことを考えると、思慮配慮と経験を併せ持つ方々が様々な観点から安全を考えて自分達の子供を見守ってくれている、という親御さんの安心感にもつながったようで、息長く信頼関係を続けていく上でも結果的に良かったようです。 また、参加者皆が今回のプログラムを心待ちにしてくれているということが実感として分かり、非常に嬉しくなりました。
 なお、現地黒川はわたしがいる9時からの30分ほどの間にも晴れ間が見えたり、ポツポツ雨がふったり、モヤがかかったりと非常に変わりやすい天候。 桜の森にもお邪魔してきましたが草葉に雨露がついているような状態でした。 写真を数枚撮りましたのでご笑納ください。
 仰る通り今回のメンバー構成からすると雨で作業は行えない場合、半日ぐらいの植物観察的なプログラムを挟んで細かく里山の生態について知るというのも面白いかもしれません。 雨の里山というのも独特の香りがありますし、非常に風情があるように感じました。またご相談させていただければ幸いです。
    あれっ!ポツッときた
b0129962_1756324.jpg
    そばの小川は濁ってました
b0129962_1758724.jpg
     ナメコには良い天候?
b0129962_1814519.jpg
     雨に濡れたテーブルが寂しそう
b0129962_186276.jpg
     雨露にぬれるナンテン
b0129962_1873583.jpg
     気温は9℃
b0129962_1893892.jpg
     桜の森の入口
b0129962_1811593.jpg
    桜の森入口付近のカンバン
b0129962_18122336.jpg
     少しガスっています
b0129962_18132670.jpg
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  雨に濡れた桜の森の風情がよく撮らえられていました。   

by cn1398 | 2012-12-15 18:21 | Comments(0)  

2012年12月活動記録

<12月11日(火)>桜の森 炭切。  くぬぎ山4 炭原木伐採
  9時30分~15時
  桜の森で炭切3名。くぬぎ山直行9名。桜の森経由くぬぎ山、機器類運搬6名。
b0129962_17554211.jpg
  直行組は蔓切や灌木を伐採、炭原木伐採の準備をしてくれています。
b0129962_17555235.jpg
  全員揃ったところで、山の神様に安全祈願。酒、ワンカップで・・。
b0129962_1756222.jpg
  即、作業開始。寒く無いのは作業中だけ。汗さえかきます。
b0129962_17561817.jpg
b0129962_17563588.jpg

 チェンソーでの原木伐採は
Nbeさんと私。
大枝払いはYneさん。

 今日で、8割は伐ったでしょう。

足りるかな~。背が高いから何とか揃うかな~。微妙なところです。



b0129962_1757636.jpg
b0129962_17592460.jpg
  伐倒した木の枝払い。↑   玉切は次回に回します。
b0129962_17594623.jpg
b0129962_1801865.jpg

 上木つくりです。




上木の山が出来てきました。






b0129962_1803484.jpg
  今日はここまで。  後ろの木は、アベマキやコナラばかりです。
b0129962_1822179.jpg
  戦い? 終わって山を下ります
b0129962_184572.jpg
 b0129962_1841611.jpg

桜の森で納品の薪を積んで、公民館裏を通ると、台場がことごとく伐採されている。
Htanさんが椎茸をやるそう・・。
椎茸には細すぎるでしょう!
交換しましょう!
細いのと太いのを・・
お互いの幸せに通じる。
おっと・・椎茸の木を待っている人がいる・・
コナラを用意すれば、どうだろう。聞いてみよう。

by cn1398 | 2012-12-10 17:04 | Comments(0)  

2012年12月活動記録

<12月 2日(日)>仲林:桧葉採取。 くぬぎ山3:笹刈仕上げ
9時30分~14時45分

 『クリスマスのイベントで使用する安心安全な葉を、岩手県一関市で、こどもや親子での体験学習をひらいている「風と虹」さんが探しています。
「アベント・ガーデン」と呼ばれるクリスマス行事で部屋の中に常緑樹の枝や葉で大きな渦の模様を作るそうです。
ヒノキやヒバで形作られています。(添付写真参照)
震災前は、葉やツリーを裏山で採っていたそうなのですが、今は放射能で汚染され使用できません。岩手県一関は福島と同じくらい汚染され、ホットスポットになっているのです』 

 宝塚NPOセンターから、採りに行くからと依頼があり、協力することにしました。b0129962_16272780.jpg

 岩手県一関市と福島は何百Kmも離れて居るはずなのに、この有様。人は子や孫の代を超えてまで宿題になるようなものからは手を引くべきで、それでは文明の進歩が無いと言うなら、そんな文明など不要でしょう。
 日本にとって不運なのは、政治が貧困のこの時に大事件が起きたことで、未だに、選挙の道具として、コネクリ回している。
政治は語らないことにしているこのブログ、語らざるを得ない。残念です。
 薪や炭火の囲炉裏を囲む生活には、今無くしてしまった大切なことが沢山あるように思えます。
b0129962_16275665.jpg
  Hraさん、Trasさんに準備してもらいました。
 一関市の子供たちにこんなことでお役に立つなら、お安いご用です。
b0129962_16281478.jpg

  今日のくぬぎ山は12名。笹刈りの仕上げ、灌木の伐採、クヌギ搬出ルート造りを実施。
b0129962_1752949.jpg
b0129962_176886.jpg
b0129962_1773432.jpg
  実力派とファッション系の女性、どちらも様になっています。
b0129962_1775557.jpg
  昼休みの光景を紹介します。
b0129962_17143573.jpg
b0129962_17144935.jpg
  これは ↓ 炭窯の前。火を焚いている訳でもないけれど・・
b0129962_17151670.jpg
  午後は搬出ルートを設定し、笹を片づけ、笹の根元切りを実施。
b0129962_17194132.jpg
  倒して、枝を払った後、この斜面を滑らせるという考えですが・・
b0129962_1720977.jpg
  桜の森ではストーブでお湯が沸き、暫くコーヒータイム。  お土産用にとナメコと少しの
 椎茸が待っていてくれました。
b0129962_17255781.jpg
  次回は木を倒し、枝払いをし、上木作製にかかります。

by cn1398 | 2012-12-02 07:15 | Comments(0)