人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

2013年5月活動記録

<5月28日(火)>桜の森444  体験学習対応諸事
9時30分~15時~17時
 儲けたっ~! 1日でした。天気予報で雨は午後から・・と思い込み、家を出るとき降っていて・・そのまま出て来たけれど、17時まで一時パラツイタだけ。参加者も13名。下見の牧小の教師3名も雨天決行で来訪。
 体験学習の「桜の森探検」の案内、個人任せにしていたのを、レベルをそろえる為、午前中は全員でコースを一巡。
b0129962_847969.jpg
その間、気付くことも多々。今にも落ちて来そうな枯れ枝。立ち枯れの木。名が違う樹名板のついた木。バケツリレーの水汲場周辺、草茫々。etc
 午後、植樹地の地拵えを予定していたのを、急遽、見つかった問題への対応に切り替え、処理しました。
b0129962_8485267.jpg
一柱で登り、枯れ枝の端にロープをかけて引っ張ると簡単に処理できました。

落ちる寸前だった・・?
ヒサカキ伐採地前です。

山は、何処にでもこういうことが有るので、充分注意が必要。
やはり、ヘルメットは常用すべきでしょうね。


長老の上、ヤマザクラの立ち枯れ木。↓
倒れると同時に破片が四方に飛散。
手に持っても…「軽っ~!」

b0129962_8501966.jpg
b0129962_8504810.jpg


その幹に
コゲラの仕事

大きいのが一つ
巣かなと思ったけれど、違った。




b0129962_8512796.jpg


小さいのが二つ





これは ↓ 樹名板の架け替え。
b0129962_852735.jpg
  そして、水汲み場周辺の草刈り。
b0129962_8524165.jpg

 写真? 撮ったのだけど・・、カメラからパソコンへの取り込みがダメ! 何度やっても・・・
重症!?   マイッタナ~。
 29日の朝、まったく違う方法を試してみたら、うまく行ったっ~!
b0129962_9112468.jpg

15時徳林寺で牧小3年担任と待合わせ。

3人とも、学年違いだけど、桜の森経験者。
「わっ~、バージョンアップしてる。こんなのなかったっ~」
と歓声を上げ、喜ばせてくれる。

膝痛、激しく、探検コースの案内はWtaさんにお任せ。


17時、下見を終え今日はおしまい。
そこで、雨が降り始めた。


b0129962_9185666.jpg
b0129962_9211555.jpg
トイレ電気工事が終わりました。

6月4日(火)14時30分から、
引き渡し式と取扱い説明会。

当日、活動参加者は全員出席して下さい。

お客様の車が5台ほど来ます。
駐車場は施錠しないでください。






Uesさん! 
これ ↓、クスサンの幼虫?

b0129962_9353056.jpg


  2013年5月の活動状況
     5日(日) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇見見 見〇〇 〇
     7日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
    14日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 
    19日(日) 〇〇〇 〇〇〇 視視〇 △〇
    21日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
    28日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇視視 視

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by cn1398 | 2013-05-28 21:15 | Comments(0)  

2013年5月活動記録

<5月21日(火)>桜の森443 炭切、体験学習準備(道整備、下草刈、森の教室整備) 
9時30分~15時
b0129962_1825545.jpg電気工事が始まりました。
電柱が立ち、メーターが付き
電線は国道を空中で横切り
地中を通り
トイレに接続します。

工事をしている人に
「完成は?」と聞くと
「今月末が検査」との答え。

6月から使用可能になるようで
体験学習に間に合いました!

今日の参加者19名。
作業は 炭切 と
体験学習受け入れ準備

Kwatさん、一人、臨時で出てきて
切ったようで・・
今日5人で遅れを完全に取り戻し
全受注残を消化しました。

b0129962_18252449.jpg
  かたふちルートの手直しに3名。遠くから望遠で・・・見えたのはこの人だけ。
 左手にクワ、右手に捕虫網。生物調査委員の面目躍如!
b0129962_18255255.jpg
 今年の新プログラム、クヌギ伐採後の「もや掻き」地。作業をし易いように下草刈りに7名。 
b0129962_1826436.jpg
  ここは平成23年2月に伐採。笹薮に埋もれ、隠れていたクヌギ林。 しっかり手入れし、
 美林に再生するつもり。この木でもう1度、炭を焼くのが夢。その時、78才!
b0129962_18271515.jpg
  今日の分担で最もきつかったのがこのグループ。終了時、茹で上がったような顔をして
 帰ってきました。日当たりが良くて休憩もわずかな日陰に貼りついているよう。
b0129962_18274476.jpg
 これ!3月にもや掻きをした台場です。 驚きです! 切り落とした細枝から萌芽再生!
b0129962_1828043.jpg
  昼食後、ミーテイング。  「菊炭友の会WIKI]の運営について話合いました。
 「桜の森の生物紹介」が柱。図鑑的な内容ではなく、桜の森の雰囲気が立体的に思い浮か
 んでくるような内容に出来たらいいね。と言うのがみんなの思いのようでした。急がず、少し
 ずつレベルアップしながら進めよう。カメラは何時も携帯し、データーはKtoさんに集結する
 ・・・・・、日曜と同じ結論になりました。
b0129962_18284871.jpg
b0129962_1829663.jpg
b0129962_18295445.jpg
 桧の間伐材を利用し、森の教室にホワイトボードの架台を造りました。

教室らしい雰囲気になりました。






b0129962_1830227.jpg
支柱を立てるのに50cmの穴を掘ります。
石に当たらず上手く行きました。

防腐剤を塗ったために
裸の丸太とは違い
ずっと昔から、そこに在ったもののように落ち着いた雰囲気です。



b0129962_18304018.jpg
b0129962_18312953.jpg

 額縁に納まった
作者 3名です。







防腐剤を塗った感じが気に入り
全てのベンチにも、塗っています。

b0129962_18321091.jpg
b0129962_18431023.jpg

挿し木をした

コバノミツバツツジ
ピンチです!

これは5月5日




b0129962_18434313.jpg




そして、今日!
葉が半減している!





ハリエンジュ(別名 ニセアカシア)の花 ↓
先日、日本ミツバチが分蜂の途中一時待機していた木です。仲林の傍にあります。
b0129962_1844333.jpg
  桐の花  微笑み桜の上にあります。
b0129962_18442336.jpg

by cn1398 | 2013-05-21 18:33 | Comments(0)  

2013年5月活動記録

<5月19日(日)>桜の森  溝板整備、ミーテイング、里山体験学習下見案内
9時30分~13時30分
 第3日曜活動日設定初日の今日、(勘違いでした。初日は4月21日、今日は2回目)
参加者9名、うち日曜会員4名。私は緑台小学校4年生の里山体験学習、現地下見の教師2名を黒川バス停から案内。懸案の桧の間伐とクヌギのもや掻きを説明、クヌギのもや掻きを選択してもらいました。
b0129962_18512664.jpg
女性教師が学校での打合わせの時も、今日も、目を輝かせて聞いておられたので「日曜日に来ませんか」と言うと「来ても良いですか」となり、あっさり入会と決まりました。Hraさんの後輩となります。
 菊炭友の会の活動も見学したいと弁当持参だったけれど予報通り昼過ぎから雨。昼食後、帰宅されました。(Adatiさん撮影)

 午前中の作業として小屋玄関の溝板部分の穴埋めを予定しましたが、その報告、写真と共にOkaさんからです。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 基地小屋玄関!ちょっと修理のつもりが 大がかりになりました。単管パイプ補強・基礎石補強・グリ石補強etc 当面このまま使えますが 引き続き補強が必要です。
b0129962_16513438.jpg
b0129962_16522568.jpg
b0129962_1652548.jpg
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  修理ありがとうございました!
 これで、誰かが穴に足を引っ掛けて捻挫!なんて心配がなくなりました。b0129962_17192960.jpg


 女性や若い会員が増えるとこういう変化が起こるんですね。
←鏡が取り付けられました。


 11時にはKtoさんが参加、WIKI 絡みで日曜会員の役割などミーテイングをしました。


b0129962_17453040.jpg
  いろいろ話し合いましたが、WIKI 絡みでの大綱を要約すると、次の3点。
    1.WIKI の柱は 桜の森の動植物の紹介。
    2.桜の森の特徴を表現するのが目的。図鑑的な高度なことは不要。
    3.カメラを所持している人は、常に携帯、撮影。事務局にメールで集結する。
  次回活動日(21日)に全体での検討会を予定します。

  昼食後、降り始めた雨にテントは素早く対応出来ましたが、もう少し、竹の本数を増やし
 網目を細かくしないと雨が溜まってしまいます。
b0129962_17422068.jpg

  トイレの案内標識、関係無い人が剥がしたのか、関係者が剥がしたのか、未だ使用出来
 ないのに、この通り。       扉には鍵が掛かっており、開きません。
b0129962_17545554.jpg
b0129962_17563230.jpg

 国道土手沿いの配線のための溝が掘られたままで、
電気工事はこれからと言う段階です。


 体験学習が始まる6月には間に合うのでしょうけれど・・





 帰り道、公民館裏の棚田に
カルガモが2羽、来ていました。


b0129962_1864297.jpg
b0129962_187617.jpg
b0129962_1873318.jpg 田に水が入って、何日も経っていないはず、何を食べているのか。

番いでしょう。車を降りて近づこうとすると、飛び立ち、何処かへ行ってしまうかと思うと、弧を描いて戻って来、30m位離れた田に着水しました。

その傍で・・、花は綺麗なんだけどね~


b0129962_188435.jpg
 (このブログの写真は画面をクリックすれば拡大するものが多いですよ)

  アップ後、Adatiさんからの報告
  Onoさん家の庭に増殖中のタラノ木の苗を11本植樹しました。場所は、日当たりのいい
 炭焼窯の上です。このうち何本が根付いてくれるでしょうか。
 2,3年したらタラの芽をタラフク食べられるといいなあ~
b0129962_1855267.jpg

by cn1398 | 2013-05-19 18:24 | Comments(0)  

2013年5月活動記録

<5月14日(火)>桜の森442  炭切、下草刈り、道普請
9時30分~15時
 国道173号を一庫ダムへ右折する地点での今朝の電光掲示温度計、23℃。
「ウワ~、今日は暑くなるな~」と思いながら桜の森へ。参加者18名。炭切、下草刈り、道普請。もちろん汗はかくけれども、日陰に入れば、どうと言うことなし。昼食時など、新緑に包まれた日陰で薫風と言うべきか、風を受けて、実に贅沢なひと時になりました。
 ゲート周辺のドングリから育てたクヌギ、6mを超える林になり、新緑で輝いています。
b0129962_181332.jpg
  今日もメインの作業は下草刈り。刈払機9台、刈込鋏2丁。
b0129962_18222560.jpg
 b0129962_18201846.jpg
b0129962_18201789.jpg








b0129962_1820469.jpgb0129962_18204458.jpg








b0129962_18211095.jpgb0129962_182179.jpg








b0129962_18213888.jpgb0129962_18213641.jpg








  急ぎの水屋炭3袋を準備しました。
b0129962_18232249.jpg
 月1納品の薪。一昨年までは第1日曜日に定期的に納品できたのが、昨年あたりから乱れています。安定供給と安定納品は両立すると思うのですが・・
b0129962_1824246.jpg
  体験学習で来る小学生の安全の為、道の手直しも進めました。
b0129962_18254847.jpg
b0129962_18262663.jpg
  各自担当のエドヒガンの実生をチェックしてください。こんなことになっていませんか?
軽く結んだつもりでも、駄目!「少なくとも1年に1度位は取り替えてください。」今日チェックして回ってくれたKwamさんからの忠告です。
b0129962_18272185.jpgb0129962_18274843.jpg














b0129962_18285517.jpg
 12日、緑の少年団を引率して桜の森へ向かうおり、仲林の横、ハリエンジュの木に猛烈な数のミツバチが集まっており、子供たちに低い姿勢をとらせ、静かに通り過ぎました。蜂のことはMyam養蜂所に・・、メールで写真を送った返事です。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お尋ねの件ですが、おそらく日本みつばちの分蜂だと思われます。
4月~5月の繁殖期に、新女王が羽化する2~3日前に旧女王と約半数の働き蜂が、一斉に巣から飛び立ち一時待機しているところです。
その後、探索蜂が新しい営巣場所を探してくるとそちらに向かって飛んで行き、その場所が気に入ればそこで新しいコロニーを作ります。
この蜂の塊を蜂球(ほうきゅう)と言い、中心には女王蜂がいると思います。
日本みつばちとした根拠は、西洋みつばちの分蜂は細い枝を包むように球体を作りますが、日本みつばちは太い枝にへばり付く様に固まるようです。
まず間違いないと思います。
長らく活動に参加出来ずに申し訳なく思っています。
又、手がすきましたら参加させていただきます。
皆様にもよろしくお伝えください。
b0129962_18293625.jpg今朝、通った時は一匹もいませんでした。樹液でも出ている所に、群がっているのかと思いましたがそんなことはなく、木肌は綺麗なものでした。

この燃料携行タンク、緑の注入口は優れものだけれど、壊れやすいのが欠点。これで2度目。何とか直せないかと・・ 買えば高い!

b0129962_18322282.jpg

by cn1398 | 2013-05-14 18:32 | Comments(0)  

2013年5月活動記録

<5月7日(火)>桜の森441  炭切、下草刈り、スズメバチトラップ取付
9時30分~14時50分
  終日、晴天だったけれど、風が強く体感温度は下がっていました。
b0129962_17154424.jpg
b0129962_17171879.jpg
 朝1にバケツリレーで先日定植したコバノミツバツツジに水をやりました。根が着けば不要でしょうけど・・。

今日の参加は13名。炭切と下草刈りがメーンの作業。

私は、Ueskさんとスズメバチのトラップを仕掛けて回りました。

b0129962_17252635.jpg




1片15mmのHの字に切込みを入れます。






b0129962_17253780.jpg









上半分はボトルの内側に
下半分はボトルの外側に折り曲げます。b0129962_17255016.jpg








完成です。

高さ2m位の日陰に吊るして準備完了。

例年だと、昼頃には掛かるのですが、今日は風が強く臭いが拡散されたか成果なしでした。
次の活動日が楽しみです。
b0129962_1726314.jpg

  納品が遅れている風炉用組炭、裏千家用2箱、表千家用1箱準備完了。水屋炭も手鋸を
 使って切り、3袋の準備が出来ました。
b0129962_17445329.jpg
  直径での分類作業も進められました。
b0129962_17445166.jpg
  下草刈りは最大時9名が活動しました。手道具と刈払機の二組です。
 これからの時期、下草刈りがメーンの作業になりますがルールを決めておきましょう。
 <下草刈り実施上のルール>
 桜の森は全域、下草刈りが必要ですが、全域にわたって状況を把握するのは不可能。
 従って、どの地域の下草刈りをするかは各自が判断、地域を設定し、自主管理をする。
 誰の手も入っていない空白地が有れば、誰かが埋めるようにする。
 安全の為、単独での作業は厳禁。最低2名が組み、お互いが見える範囲で作業をする。
 クヌギ伐採地など、特別の地域はその都度担当を決める。
と言うことで、どうでしょう。
 今日の様子です。刈払機組。
b0129962_18201120.jpgb0129962_18202435.jpg








b0129962_1822046.jpgb0129962_1826387.jpg







   手道具組です。
b0129962_18292357.jpgb0129962_18295843.jpg








  刈払機9台が稼働すると、目立ても大変です。
b0129962_18334182.jpg
  整備を進めている側に、今も放置され荒れ放題の地域も沢山残っています。その象徴が
 このフジです。
b0129962_18425985.jpg
b0129962_18443062.jpg

エドヒガンの枝の上でアマガエルが日向ぼっこをしていました。


キジの子供が2羽、散歩していました。↓
一緒に居るはずの親は出てきませんでした。
 別の場所でも、子供2羽を見ました。そういう時期がきているのでしょうね。

  これはキジではなく、コジュケイです。あの「チョットコイ!チョットコイ!」とうるさい。
End君が指摘してくれました。ありがとう。(5/10)
キジに良く出会う場所なので、思い込んでいましたが、キジにしては尾が短い、胸の色がオレンジっぽい。コジュケイを撮ったのは初めてです。前か横から撮れればね~。
b0129962_18443480.jpg

by cn1398 | 2013-05-07 18:50 | Comments(0)  

2013年5月活動記録

<5月5日(日)>桜の森440  炭切、植樹地整備、コバノミツバツツジ定植
9時30分~15時
b0129962_17595432.jpg 5月5日、子供の日。知明湖キャンプ場に多くの家族連れが集まっていました。絶好の行楽日和で良かったですね。
 ところが、作業をする身には天気が良すぎて、休憩はこういう場所を選ぶことになりました。
 今日の参加者19名、うち20歳以下3名。それに見学者、高校新1年生の女子3名。

b0129962_18132621.jpg川西緑台高校 野外観察同好会の ←5名です。
女子は見学。男子3年生は大学入学までお預け。2年生男子2名が会員になりました。
どんな形でも若者が桜の森に来るのは大歓迎。いつかは私たちの後継者として里山整備に取り組んでくれることを期待しています。
 午前中、高校生グループは女子会員の案内で桜の森を散策。
群雲桜で野兎に出会ったとか。
ウラヤマシイッ~! 糞で、居るのは分っていても、7年間、会えていない。おまけに活動基地に居ながらにして鹿にも遭遇。良かったね!
 運の強い子たちです。今朝(6日)、こんな写真まで届きました。
b0129962_9295526.jpg

 急ぎの炭切以外は細々とした作業でした。まず、クヌギ植樹地の整備。3年生の時に植樹した児童の、今の学年に標識を付け替える作業。
b0129962_1837078.jpg
 薪割機をはじめ、発電機、キャタピラ車のエンジンオイルの交換。
b0129962_1841985.jpg
 新植樹地、植樹ポイントの竹杭に番号札付け。通路の手直し。
b0129962_18435889.jpg
 道つくりのオーソリテイ、Kta、Abeコンビのする仕事はさすがです。クヌギの段々畑が出来るようです。
b0129962_18445252.jpg
b0129962_19473564.jpg
b0129962_19492340.jpg 炭切機に問題があり、大得意の先生に風炉用が未だ納まって居なくて、今日は大車輪です。7日と合わせて何とかなりそうです。

 桜の森に彩りを増やしたく、コバノミツバツツジの挿し木に挑戦、まる2年が過ぎましたが、生き延びたのは1割、それも15cm程度にしか育っていません。
思い切って8本全て山に定植することにしました。
b0129962_19565512.jpg
b0129962_19575299.jpg
b0129962_19581974.jpg
b0129962_2024475.jpg
b0129962_203168.jpg

 若者総動員で作業をしてもらいました。
不慣れなことで、思うように捗らないようで・・・
何とか片が付きました。

草引きなど、徹底して面倒を見てやらないと育たないと思えます。
皆さん、よろしく。

b0129962_20131786.jpg

基地から森の教室へツツジ並木が出来上がるかどうか楽しみです。

「菊炭友の会 WIKI」 の充実を図るため、今の花のシーズン、しっかり写真を撮らなければと努力しましたが、今日は私が撮ったのではない2枚を紹介します。

1枚は新人のSnokさん。カメラを貸してくださいと私のカメラで撮った写真。
 彼女、虫が好きなんだそうで・・(虫、愛でる姫!)・・・カマツカの花に来ている蜂を撮っています。その姿を撮っている人が居たけれど、その写真は未だ届きません。


b0129962_20271662.jpg
b0129962_935016.jpg
 
 この写真↑、こんな格好で撮影
 されました。
 6日の朝、コゲラの写真と共に
 届けてくれました。






  日曜番長が携帯で撮ったチゴユリ。↓
「チゴユリが有るから写真を撮って」との声がかかり行ってみると、散りかけた”姥チゴユリ”「こんなんアカンわ」と言ったら、別の場所でしっかりしたのを撮って送ってくれました。b0129962_20322248.jpg



















  Ishikさんが薪割の後継者を育てようとしていました。

b0129962_6433296.jpg

by cn1398 | 2013-05-05 18:48 | Comments(0)