人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

2013年11月活動記録

<11月26日(火)>桜の森476  定例活動
9時30分~14時40分
 先月12日に国道から見た桜の森です。
b0129962_18427100.jpg
 今日11時30分、同じく国道から見た桜の森。紅葉している以外に見え方が違います。
b0129962_18423172.jpg
 今日の参加者16名。午前中は全員で国道の法面に向かいました。この法面、大きく上段中断、下段と三層に分かれます。上段はススキ、セイタカアワダチソウなど草本中心。中断は3年前位から草本に加え松が目につくようになっていました。下段は笹が蔓延り、荒れた里山放置林の延長そのものです。その中断にいつの間にかハリエンジュが忍び込み、急激に成長、10月には写真のように桜の森の見え方を左右するようになって来ました。
b0129962_20431958.jpg
 ハリエンジュは別名ニセアカシアと呼ばれるマメ科の落葉高木樹で、5月頃に白い蝶形の花を咲かせます。これが蜂蜜の蜜源としても優秀で、私などこの上品な味が好きですが、ここで生えるのは困る。なにせ、樹高15mにもなるというのだから、桜の森に目隠しをするようなもの。それはならぬ・・と退治することにしました。
 下から国道を見上げた所です。↓ 今は落葉し、カスミみたい写っていますが国道に沿ってカーテンのように密生しています。
b0129962_20322466.jpg
 整備前の現場です。
b0129962_20382652.jpg
 まだ直径10cm余の若木なので手鋸で充分です。次々倒して行きます。自動車のタイヤが投棄されているのに気付きましたか?荒れた所には、こうして色んなものが投棄されます。
b0129962_20453217.jpg
b0129962_20593915.jpg

 ハリエンジュの「ハリ」は「針」を言うのでしょうか
このように大きな鋭い刺が全身に。
作業を手こずらせます。





b0129962_2182275.jpg
伐採した切り株です。
密生していました。



16名全員でかかると、

さすがに早い!
午前中で見違えるように
片付きました。
b0129962_21124687.jpg
b0129962_21194537.jpg午後は薪割に3名かかり、
あとは定点観測地の大木伐採に当たりました。
左のクヌギと右のホウノキです。
除間伐など無縁な放置林で枝を伸ばすことなく、ひたすら上へ上へと伸びてきた木です。
木の重心が向いている谷側には
小屋があり
反対の山側に倒さなければならず
チルホールを使います。
こういう場面ではチルホールが
2台欲しい所です。

ホウノキは狙い通りに倒せました。
b0129962_21362957.jpg
b0129962_2214478.jpg
b0129962_2141610.jpg
本命のクヌギにかかっています。

ワイヤーを出来るだけ高い位置に付けようとしています。

このクヌギ、上約半分が谷側に曲がっており、
曲者と言う感じです。

7年前に処分したかったところ
当時の技量では腰が引けた代物です。




ホウノキより重いクヌギ
案の定、チルホール1台では
山側へ引けず、横へ走り
ヤマザクラにかかってしまいました。

これは想定内のことで驚きはなかったですが・・
b0129962_2150315.jpg
  掛かったクヌギの根元をチルホールで引く作業中、間違えば大惨事になっていたかも
 しれない事をやってしまいました。ワイヤーが2m程足りなかったのを、ロープで間に合わ
 せて、それが牽引中に切れました。重量物を引く時には、絶対に横着せず万全の態勢を
 とるべきと言う当たり前のことを思い知らされました。

  2013年11月活動状況
     3日(日) 黒川里山まつり
            〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 援〇〇 △△
     5日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇
    12日(火) 牧小4年里山体験学習② 
            〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
    19日(火) 牧小3年環境体験学習③
            〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇        
    23日(土) さとやま整備体験会①
            〇〇〇 〇〇〇 〇〇  ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 
    26日(火)  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 △〇〇 〇〇〇 〇客 

by cn1398 | 2013-11-26 18:38 | Comments(0)  

2013年活動記録

<11月23日(土)>桜の森475  (若者のための)さとやま整備体験会① 
9時30分~16時30分
 高校生以上40歳未満の若者を対象にした整備体験会、昨年開催が好評で、今年第2回の開催となりました。月1回、土曜日開催の5回シリーズです。今日はその第1日目。
 自分で申し込んだとはいえ、初体験。何だか強張ったように思える顔で到着です。今日は公民館に集合、そこから12名が徒歩で入ってきました。迎える当方7名。
b0129962_20325674.jpg
b0129962_203867.jpg

 どのような場面でも雰囲気を和らげるのは食べ物。

 番長が「これ、食べてみて」と
アプローチ。

 

b0129962_20391379.jpg




「わっ、これ甘い!」
緊張がほぐれました。



b0129962_2041222.jpg
b0129962_20413366.jpg
 食べ物攻勢を先に暴露します。

桜の森を案内していて「山菜の王様、コシアブラ、天ぷらにすれば最高!毎年春には皆で山菜の天ぷらを楽しみます」



b0129962_2042563.jpg


 そして、今日の昼食の味噌汁はインスタントではなく
今朝採れたてのナメコ入り
番長お手製!


まだある。



b0129962_20423896.jpg 午後伐採予定のヒサカキ。
午前中の散策途中に採って来た葉でヒサカキ茶。
 コシアブラノように話だけのもあるけれど、これだけ自然の食べ物を投げかけられれば
まいった! でしょう?
これは序の口、里山の恵みは
まだまだあります。
これで 5回皆勤する意欲が沸いてきたかな・・?

先ず最初は里山に関する簡単なレクチャーです。↓
b0129962_2124971.jpg
  その後は、番長のガイドにより里山散策。炭焼窯跡で解説をしています。
b0129962_2125622.jpg
  黒川・微笑み桜の前で・・・
b0129962_2126254.jpg
  ヒサカキ伐採地前・・・
b0129962_21264370.jpg
  炭材伐採跡・・  
b0129962_21443081.jpg
b0129962_21483557.jpg

 午後はヒサカキ除伐。除伐材を輪切りにして名札造りです。


 生きた木を伐るのは全員が初めてだったよう。




b0129962_21492219.jpg
b0129962_221189.jpg

これだけ太いと、

木が切れる前に息が切れます。

全員がゼッケンをつけています。
前は漢字で 氏名
背中はローマ字で 姓名 が記入されています。


b0129962_2221564.jpg
b0129962_22222140.jpg

ただの名札だけではつまらないようで
人形などが作られました。


ピンで留める方式に加えて、ひもで吊るすのも・・
その、ひもの結び方が簡単なようで・・手こずっています。

b0129962_22265258.jpg
  3時には餅入りぜんざいを食べて、雑談。
 これは終了時の整列です。朝来た時より明るい顔になっています。どうやら里山に興味を
 持ったようで、これからが楽しみです。
b0129962_22362128.jpg

今日の写真は殆どOkamさんに頼りました。

by cn1398 | 2013-11-23 18:48 | Comments(0)  

2013年11月活動記録

<11月19日(火)>今西農園→桜の森   牧小3年 環境体験学習③ 
8時30分~14時40分
  ここ数日の低温で黒川の里山も色づきはじめました。
b0129962_19513324.jpg
  黒川公民館から桜の森までのルートの間の紅葉に、子供たちは気付いたでしょうか。
b0129962_19522330.jpg
  今西農園での体験学習を終え、徒歩30分、桜の森に到着です。
b0129962_195252100.jpg
  桜の森 森の教室も秋色。
b0129962_1953589.jpg
  今日は平成19年から始まった川西市立牧の台小学校3年生の環境体験学習7代目の
 第3回。児童75名、教師5名、教委2名、保護者31名、菊炭友の会22名。総員135名。b0129962_2030923.jpg
 今朝、8時30分から、学校でのオリエンテーション。「今日はね、お母さん方が31名も参加されます。どうしたんだろうね?」と子供たちに問いかけると、後ろの方におられるお母さん方から笑い声。そして、すかさず『椎茸!』と子供達。

 私達の本音で言えばやりたくない、子供たちにとって危険な事。ところが子供たちはそれが大好き。椎茸狩りも実はやりたくない筆頭。予定日にうまく出るか出ないか気をもまされる。今回のように低温の日が続けば、のみの心臓は張り裂けそう。一昨年、学校に「止めたい」と言ったら「人気第一のプログラム」と泣かれて継続。
 何故?こんなに人気があるのか?考えるに、美味い!からのよう。今朝も、「椎茸嫌いな人?」と問いかけると、子供たちの三分の一が手をあげる。「よし!今日みんなを椎茸大好き人間に変えて見せる」そして今日、炭火焼の椎茸を食べた後、「不味いと思った人?」と聞き、手を挙げたのは二人だけ。「こんな、おいしい椎茸食べたの初めて」と言う子も親もいる。これは毎年のこと。原木椎茸、とれとれの炭火焼き、不味いわけがないと言い切りましょう。
b0129962_212372.jpg
  ハウスの中で炭火を焚くなど手を打って頂いたたお蔭で、この通り、間に合いました。
b0129962_2123488.jpg
b0129962_21161186.jpg
  原木椎茸の栽培方法について今西農園の若奥様から説明を受けています。
b0129962_21164297.jpg
b0129962_21304096.jpg

 椎茸が沢山出ているホダ木を
一人1本ずつもらって、
嬉しそうにビニールハウスから
出てきます。






b0129962_21321521.jpg  





椎茸が砕けないように
根元を持って
採ろうととするのですが
結構、指先に強い力が必要で
思ったより難しそう









b0129962_21324940.jpg
子供75名と大人30数名がかかって
小型のバケツに8杯が
今日の収穫です。

椎茸も然ることながら
菊炭の日本一の生産量を誇る炭焼き場を見逃すわけにいきません。そろそろ準備が始まった現場を見学しました。↓
b0129962_21503294.jpg
b0129962_2213774.jpg 11時前に今西邸を後に桜の森に。

桜の森では、おみやげ用に袋詰めをします。
同じ重さにするためにハカリにかけるのも勉強の内。



お母さんも手伝っています。
b0129962_2215194.jpg
b0129962_22184648.jpg

一方で、お昼に試食する
炭火焼の準備が進んでいます。

気温が下がった日、炭火の温かさが肌に刺すほどです。


言い遅れました。今日は3年生の体験学習最終回です。

「クヌギの恩返し」と称して、椎茸と薪、炭の体験をします。



炭は言わずと知れた菊炭

燃えている菊炭を体験できるよう
大盤振る舞いです。

ご覧ください。これぞ菊炭。
b0129962_2229451.jpg
  贅沢にも、その菊炭で椎茸を焼く。不味いはずがない・・です。
b0129962_22341993.jpg
 椎茸の炭火焼と、弁当を食べ、午後のプログラムに入りました。
 これは「冬支度の桜の森観察」の一つ。6月に植樹したクヌギにご対面です。
b0129962_22383070.jpg
  こちらは薪割体験。薪割機で大割り
b0129962_22391076.jpg
  斧で小割り
b0129962_22393056.jpg
  そして束ねています。今日、作った1束の重さ12kg。8kg以下になるまで乾燥させねば
 ならないことも学びました。そして小屋の薪ストーブを体験、「あったか~い。しあわせ~」
 なんて言ってました。
b0129962_22394712.jpg
  薪の体験に続いて炭焼きの体験です。窯に入って、炭焼きの話を聞き、外ではお茶炭と
 して切るのを見学。炭切機がプロのより、少しは安全そうなのでお母さん方がホットして
 くれていました。 お気遣い、ありがとう。
b0129962_22593740.jpg
  窯の中です。
b0129962_2302598.jpg
 これで、今年の小学生の体験学習は終了です。一つ肩の荷が下りました。 23日は若者
 対象の「さとやま整備体験」です。炭焼の原木伐採地、白紙にかえり、イライラが続きます。
 
  今日の写真の大半はMrisiさんとOkamさんでした。

by cn1398 | 2013-11-19 19:37 | Comments(0)  

2013年11月活動記録

<11月12日(火)>桜の森474  牧の台小学校 4年 里山体験学習②
8時30分~15時
 今年一番の冷え込みと言う今日、国道の電光掲示温度計は8℃。 児童70名、教師4名、教委1名、保護者11名、菊炭友の会22名、総員108名での体験学習でした。
 この子達は3年生の環境体験学習から数えて5回目の桜の森での学習です。
ドングリから発芽させ、学校の苗床で2年間育てたクヌギの苗木を桜の森に植樹するところから始まりました。
 みんな揃って来るのは今日が最後。そう思うと8時30分開始の学校でのオリエンテーションも、なんとなく・・・。オリエンテーションが終わる頃、桜の森ではミーテイング。
b0129962_21302816.jpg
  そして、準備。
b0129962_21322915.jpg
b0129962_2133329.jpg
  9時30分には、保護者も到着。
b0129962_21395692.jpg
  そして、子供達もバスで到着。
b0129962_21401424.jpg
第1のプログラムはクヌギの下草刈り。この時期、不要だけれど、くぬぎにお別れの挨拶を兼ねて・・・
b0129962_21414040.jpg
b0129962_21424713.jpg
 カマが渡されて・・。 この2年間に何度下草刈りをしただろうか・・・
b0129962_21433736.jpg
  里山整備の基本作業。お母さんも頑張ってくれてます。
b0129962_21442523.jpg
b0129962_21473317.jpg
b0129962_21485726.jpg
プログラムの2番目、ヒサカキ伐採。

3年生の時にもやったのだけれど、改めて、解説しています。↑






鋸の使い方が随分上手になった子もいました。
b0129962_21494695.jpg
   今日はヒサカキ伐採が目的ではなく名札の材料として切りました。
  エッサ、エッサとお母さんにも手伝ってもらって、森の教室まで・・
b0129962_2334165.jpg
  教室では細目の鋸に替えて輪切りにします。
b0129962_2339346.jpg
  こちらはドリルで穴を開けてひもで吊るす名札造りです。
b0129962_23395035.jpg
 ピンで留めるのと、ひもで吊るすのと2種類作成。今日はカメラ4台が動いていたのだけれど、完成品が全く写っていません。写真どころではなかったよう・・。
b0129962_23404431.jpg
  昼食に降りてくると、焚火!?それはないでしょう!子供達への思いをぶち壊されました。 そして、午後のプログラム開始直前、にわか雨・・それが雹に変わり・・テントに退避。
b0129962_6353015.jpg
 そしてメインイベントはオリエンテーリング。地図と磁石を頼りに桜の森に12本ある解説板の内、今日は11本を決められた順路で回り、各ポイントで、問題に答えると言うものです。
b0129962_2155475.jpg
b0129962_22245580.jpg
 1班7人、全10班。結果は9班が満点。1つの班が1問ミスしてしまいました。順路の誤りも1つの班。制限時間60分。40分を想定していたのに対して、8班が23分・・には驚き。
最優秀は、解答・満点。順路ミス・なし、21分で回ってきた班。準優勝は22分の班に決まり、菊炭の工芸品をプレゼントしました。  
 これは表彰チームです。先頭・中間・最後尾にゼッケンを配し、整然と行進しています。
b0129962_22513243.jpg
b0129962_6484912.jpg各班担当のリーダーはルールの説明をし、問題用紙を配り、スタート地点に案内するだけ。
あとは、子供達だけで考え、行動します。

コースの地図と順路についての
資料は10日程前に渡してあるので、図上学習は充分出来ているようです。

スタート地点を班ごとにずらし、さらに4分間隔でスタートさせるので、渋滞はおこりません。

11ヶ所のポイントではお母さんにお願いしたところもあります。通行証に到着時間を記入してやり
解説文の漢字など読むのを手伝ってやること
7人揃っているのを確認して送り出してやること
が任務で答や次のポイントへの順路は教えてもらえません。、
b0129962_6495789.jpg
 分岐点をどちらへ行くかも自分たちで判断し
b0129962_6501498.jpg
 問題に対する答えはみんなで相談。チームワークとリーダーシップが要求されます。
b0129962_6532047.jpg
 安全監視員は離れた所で見守るだけ。
b0129962_654468.jpg
  b0129962_6563112.jpg



ゴールしてきた班のポイントごとの通行時間を見て、コース取りに誤りがないか
スタートからゴールまでの所要時間は何分かをチェックしています。

9月に緑の少年団で実施
所要時間、40分位とみていたのが、驚いたことに23分に集中しています。
少年団との違いは前もってルートを図上学習していたからと思われます。
解説板の番号表示も関係あるかも・・。

採点をしています。
所要時間もほとんど同じ
答えも満点
これは優劣つけられないな・・・と思っていたら二つの班が1分差で抜け出しました。
b0129962_6571833.jpg
  うまいこと、表彰賞品が1組と2組に送られました。
b0129962_6575190.jpg

 雹が降りだしたのには驚かされたけれど、オリエンテーリングが予定より短時間になり、余裕を持って無事プログラムを終了しました。
b0129962_8542233.jpg
 「全員揃って桜の森に来るのは今日が最後だから桜の森と菊炭友の会のみなさんにお礼にリコーダーの演奏をします。」と言って、「星笛」と言う曲を聴かせてくれました。
b0129962_8433741.jpg
 聴いていて、この子たちが赤ちゃんぽさが抜けない新3年生の5月、緊張して恐る恐る桜の森に来た第1回目・・・そして「おはようございま~す!」と駆け込んできた3回目、4年生になって、心も体も強くなったのに驚いたことなどを思い出していました。歓声を上げるような感動を、どのくらい体験させてあげられただろう、桜の森の思い出はどのような形で心に残るのだろうと思いを巡らせていました。
b0129962_8535822.jpg
 時間に余裕があり、アンコールにも応えて、身体をスイングさせながら「歩きだそう」と言う歌を合唱してくれました。
b0129962_914347.jpg
   桜の頃にはおうちの人と一緒に桜の森にクヌギと背比べに来て下さい。
   これからも元気で!

by cn1398 | 2013-11-12 22:52 | Comments(0)  

2013年11月活動記録

<11月5日(火)桜の森473  定例活動
9時30分~15時
 参加者17名。国道の電光掲示温度計14℃。身体を動かせば、汗が滲みますが、じっとしていればヒヤリ感があります。空は この通り。
b0129962_1753494.jpg
  今朝もミーテイング、12日予定の牧小4年生の里山体験の最終打合せです。
b0129962_17563518.jpg
  この子達が桜の森に来るのは3年生の時から今度で6度目。学習で来る最終回なので、例えが良くないけれど、リードを離してやることにしました。それには安全確保のための綿密な計画と打合せが必要で、 かなり時間がかかりました。この結果を持って、7日に学校でも 最終打ち合わせをすることになっています。
b0129962_18395629.jpg
 リードを離す=これまでのように大人のリーダー付でなく、自分達だけで、判断・行動する。 その方法としてオリエンテーリングをすることにしました。
 桜の森にある12ヶ所の案内板の内、11ヶ所を回ってくる競技です。案内板に分りやすくするため、Noを表示しました。
 午前中はコース内の小石除去など安全整備に全員で掛かりました。
b0129962_18404765.jpg
  午後はそれぞれに分かれ・・・・これは前回倒したコナラの整理。
b0129962_18414348.jpg
b0129962_209741.jpg
b0129962_18415577.jpg
 40cmに玉切し、薪場へ










b0129962_1842564.jpg
b0129962_18422833.jpg
b0129962_1842484.jpg

 薪割りも始めました。












b0129962_184356.jpg
b0129962_18432175.jpg
 こちらは休憩所のベンチの補修




 今シーズンの炭材伐採地が決まっていません。
この時期が私の一番嫌な時
ストレスがたまる時期です。
こんな状況を知らない人が能天気に「日本一の里山」なんて言ってるんでしょう。

b0129962_18441891.jpg
 2ヶ所、物色してきました。今月中に、下草刈りを開始できるように努力します。
b0129962_18444365.jpg
  今年は随分、立派な実がなりました。
b0129962_18445617.jpg

by cn1398 | 2013-11-05 17:45 | Comments(0)  

2013年11月活動記録

<11月3日(日)>桜の森472  黒川・里山まつり
9時30分~15時
 15時頃から雨 の天気予報、当たれ!と思いながら家を出ました。集まったのはMed令夫人を含めて24名。 これは午後の店頭?風景。多田トラ市で鍛えた?デイスプレイ術を踏まえて、Okaさんのセンスが光ります。  夜店みたい・・・です。 
 準備段階から頑張りましたが、今日のような空模様では桜の森の立地では厳しいですね。来場者数は65名。メーン会場では3,000人だったそうです。
b0129962_19521336.jpg
 ぜんざい店、餅を焼きながら・・・・会議。今日の売上・・・ぜんざい10。磯辺焼き・・・2。 涙
b0129962_19545086.jpg
 森の教室で開催された阪神地区 緑の少年団交流会 記念写真です。交流会の様子は 新・牧の台緑の少年団 のブログでご覧ください。
b0129962_19554820.jpg
b0129962_19562658.jpg
b0129962_19564796.jpg


 炭窯の前の炭焼き講座。25名の方に説明。



 窯の中での説明に,聴き入る人も・・




b0129962_19573075.jpg
 里山講座の開催も1回だけ。里山ガイド担当もそれぞれ1回位の案内で終わったようです。
b0129962_19582796.jpg
 15時頃から雨の予報が、昼食時に降りだし、緑の少年団の子供たちが避難してきました。
b0129962_19583953.jpg
 少年団の交流会では、ヒサカキを伐採し、名札を作製する指導に当たりました。
b0129962_2011034.jpg
 これは集合前の朝の風景。ナメコとヒラタケが少しばかり出ていました。
b0129962_2012181.jpg

by cn1398 | 2013-11-03 20:48 | Comments(0)