人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

2014年5月活動記録

<5月30日(金)> ―バトン・タッチ―

 ブログ「菊炭友の会」の最も古い記事は2005年の10月になっていますが、立ち上げたのは春頃だったと思います▼パソコンは自信がなかったのですが、会員のコミュニケーションと意思統一のための道具が欲しくて頑張りました▼ところが、8月末に大きな手術をし、1ヶ月後、退院したのですが、病院の非日常的な生活で注意力が低下していたのでしょう。操作ミスか何かで、数ヶ月分すべてを「削除!」してしまい、ガッカリ!でした▼その後、2005年10月から今月まで8年8ヶ月・・続きました。内3回位、代筆をお願いしました。▼今月末で 桜の森500 となりましたが、これは桜の森に手を加えた日の数で、桜の森に来る以前の活動に加えて炭焼きなど、活動しても桜の森に変化を与えない日はカウントしていません。
全活動記事は700回位になると思います▼内部的な運用のつもりでしたが、3年ほど前から、あたかも波が押し寄せるように、1日の訪問客数が3桁になる日が有り、時には200人を超える日も出てきました。こうなると若干取り上げ方を意識するようになっていました▼菊炭友の会を結成して以来、厳しい思いをすることも有りました。しかし、今でこそ先頭に立つ体力的自信を無くし、後方でウロチョロしていますが、活動そのものは楽しく、ブログは常に楽しい作業でした。・・が、これも最近は撮影に自分で飛び回れる範囲が縮小し、何人かに依頼し、SDカードで貰っています▼活動報告は当日アップを原則にし、帰宅後、テレビにデジカメをつなぎ、ブログに掲載する画像の選択に入ります。家内もこの時間を楽しみにしていて、いろいろ聞いて来るのが作業の邪魔になるほどでした▼年金の支給年齢が引き上げられ、退職年齢が高齢化すると、里山保全のように体力が問われるボランテイア組織は絶滅の恐れありです。老若男女、誰もが機能できる活動形態を造りあげねばなりません▼結成から10年目に入った菊炭友の会は、里山保全活動の永続性を期し、会の牽引役の世代交代に取りかかっています。蓄積してきたノウハウを引き継ぎながらですから、多少時間はかかるでしょう。会員数53名中、若者を象徴する日曜会員も15名となり、会に新風が吹き始めています▼菊炭友の会としては未体験ゾーンに入って行くわけで、私にはどのような形になるのか想像がつきません。暫く模索が続くでしょうが、自然の中で活動する魅力が突破力になると信じます▼すみません!駄文を続けました。世代交代の一環で菊炭友の会の活動報告をするブログは6月より「新・菊炭友の会」として、新管理者に託すことになりました。皆さんの協力をお願いします▼ブログ「菊炭友の会」は継続活用、「続・菊炭友の会」は、このまま残し、気が向いた時に雑感などを書いてみたいと思っています。長い間、ありがとうございました。▼追伸、ブログの最大の効能は、毎回の活動報告を読んでいれば、皆勤しなくとも全体の流れが分り、何時でも戸惑うことなく活動に参加出来るという点にあります。


by cn1398 | 2014-05-31 06:37 | Comments(0)  

2014年5月活動記録

<5月27日(火)>桜の森500  定例活動
8時20分~15時
 牧の台小学校 3年生の環境体験学習 第1回目でした。児童86名、教頭以下教師6名、保護者15名、菊炭友の会スタッフ26名、総員133名。
平成19年に始まり、8回目を迎えた体験学習ですが、先日、高校1年になった第1回目の参加者2名が菊炭友の会に入会したこともあり、当時を思い出しながらの運営になりました。
平成19年当時は笹薮も深いままの所も多く、何より高木に絡んだ蔓の根は伐ったけど、そのまま絡んだ状況で森の中は今とは比べ物にならない荒れようでした。そういうこともあり、初回訪問時の児童は緊張し、恐る恐る桜の森にやって来たのを今でも覚えています。今日の子達の明るさとは全く違っていました。この差が7年間の成果かなと思ったりしていました。 黒川バス停で出迎え、児童6名にスタッフ1名を担当とし、桜の森への約2kmを、あれこれ話しながら歩きました。   ↓バス停出発です。
b0129962_1851293.jpg
b0129962_2123751.jpg 途中の様子は割愛しますが

桜の森に走りこんで来る姿は
7年前の最終回の ノリ です。







 この2時間前・・・
8時30分からの学校でのオリエンテーション実施中に
クヌギの苗床から掘り出した苗木を軽トラックの荷台一杯を桜の森へ
b0129962_21131397.jpg
 班単位に道具もまとめて準備完了です。
b0129962_21154712.jpg
 森の教室に全員集合、朝の挨拶です。
b0129962_21183240.jpg
 赤組は苗木を貰って、クヌギの植樹から・・
b0129962_21215790.jpg
 植樹場所は急斜面の上・・
b0129962_221064.jpg
b0129962_2131186.jpg
b0129962_21314585.jpg二人で1本植えました。








白組は班単位で桜の森探検。
b0129962_2139872.jpg
b0129962_21461061.jpg
b0129962_21412937.jpg 微笑み桜の根元周囲と同じ長さ4m20cmのロープの輪の中に
何人が入れるかな・・



 このクヌギは伐ってから7年






 昔の炭焼窯跡の前で・・・
b0129962_21422236.jpg
  
  午後は・・植樹したクヌギに水遣り。
b0129962_21561481.jpg
b0129962_2244569.jpg川から水を汲み、みんなでバケツリレーです。






b0129962_21593415.jpg
b0129962_22082.jpg
b0129962_222323.jpg
b0129962_22152899.jpg
 全てのプログラムを無事終了。黒川バス停まで歩き、妙見口から電車で帰ります。 
b0129962_2216117.jpg
  児童を見送ってから、ミーテイング。6月10日、牧小4年生の里山体験の打合せ。
b0129962_2222876.jpg
  そして、その10日、ヒサカキ伐採予定木にマーク。
b0129962_22224388.jpg
  話をクヌギの植樹に戻します。体験学習を始めた当初、ドングリから苗を造り「クヌギの森
 をつくろう!」なんて、要領書に書きながら、気恥ずかしい思いがしたものです。 大それた
 ことを言っているような気がして・・  継続は力なりですね
b0129962_2227328.jpg
  これ ↑↓ 全部どんぐりから・・・  
 今後、植樹地と言わず、実生クヌギ林と呼ぶことにしましょう。
b0129962_2228696.jpg
  昼食用のナメコと椎茸の整理をしました。
b0129962_22434069.jpg


     2014年 5月活動状況
     4日(日) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇△
     6日(火) 山菜てんぷらを楽しもう!  全員集合!
            〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇見見 △〇〇 〇
    13日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
    18日(日) 甲南大FW22 〇〇〇 〇〇〇 〇〇△ 
    20日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇△ △客  
    27日(火) 牧小3年 体験学習① 
          〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇

by cn1398 | 2014-05-27 18:10 | Comments(0)  

2014年5月活動記録

<5月20日(火)>桜の森499  定例活動
9時30分~15時
 参加者22名。ストレッチング、即ミーテイング。全員で27日の牧小体験学習の最終確認。その後、牧小準備作業と「ガイドブック」編集検討の二つに別れての活動となりました。
b0129962_1742634.jpg
 体験学習、最終確認です。
b0129962_17425390.jpg
b0129962_17511228.jpg
b0129962_17535520.jpg 牧小体験学習準備作業、クヌギ植樹用の地拵えです。

山側を削って土を採り、谷側に土手を造る。
植樹後、幹の周りを踏み固める。
植え終わったら、周りの草抜きをして、クヌギの根元に敷き詰める。

統一実施事項、以上の3つ。 



  3年生の植樹場所は、昨年の3年生(今の4年生)の山側斜面。下草刈りが今日も続け
 られました。
b0129962_1861483.jpg
  昨年の3年生が植えたクヌギの周り、ホッタラカシです。来月10日に体験学習に来て、
 草刈りをするので大事に残してあります。
b0129962_2054176.jpg
  一方、「ガイドブック」作成検討会。外部からアドバイザーを招き、実施しました。
b0129962_20474675.jpg
b0129962_18105057.jpg話し合いの結果
【桜の森の来場者に、楽しんで貰う為のパンフレット】と【菊炭友の会10年の歩みを織り交ぜながら里山での活動が楽しそうだな、参加してみたいなと思ってもらうことを目的とした冊子】の2種類を作成しようということになりました。

データの集積の為のパソコン活用について説明を受けています。
b0129962_18112091.jpg
  2種のコンセプトに沿ってそれぞれ盛り込む内容を各自検討、委員長と決めたKwatさん
 へ提出することにしました。 完成目標はパンフレットは今年10月、冊子は来春です。
  以上、午前中の活動でした。昼はTmyさんの味噌汁付。
b0129962_2141885.jpg
  午後は、各自思い思いの場所の下草刈りです。
b0129962_2184122.jpg
  中庭の下草刈り。
b0129962_21102078.jpg
b0129962_21153468.jpg
  実生のクヌギ林(旧植樹地)の下草刈り。
b0129962_21162423.jpg
  実生クヌギ林(旧植樹地)下草刈り終了です。今年、さらに2回位必要でしょう。
b0129962_2116509.jpg
      刈払機が使えない繊細な下草刈りは、カマや刈込バサミで頑張ります。
b0129962_21245465.jpg
b0129962_21254124.jpg
b0129962_21262517.jpg
    作業の傍ら、こんな収穫をしていた人もいます。
b0129962_2135912.jpg
  b0129962_21415342.jpg最後に、エドヒガンの実の物語をしましょう。

この時期、同じ木でも、ご覧のように熟し方に差が有る実がついています。


b0129962_21455710.jpg
b0129962_21471079.jpg熟した実の表面は一瞬とても甘いです・・が

すぐに吐き出したくなるほどの苦みがあります。



b0129962_21475554.jpg



青いままの実が沢山落ちています。

大豆より小粒です。



b0129962_2148342.jpg


それを半分に割ってみました。

まるで昆虫が卵を産んでいるようです。

何だかわかりません。

by cn1398 | 2014-05-20 18:53 | Comments(0)  

2014年5月活動記録

<5月18日(日)>桜の森  定例活動
9時30分~15時15分
 甲南大・文学部・歴史文化学科の「地理学・民俗学資料研究」という授業で野外調査のために21名の学生が担当準教授に引率されて来られました。「地理学は人間社会と自然環境とのかかわりについて考える学問」だそうで、学生にとって最も身近な自然環境の一つとして里山を取り上げたということです。面白そうな授業ですね。
 2011年から続いており、今年で4回目なので、一応、期待には応えられているのかな・・。
第3日曜日は参加者数が最も少ない定例活動日で、午後から1名増えましたが、朝からの参加者は8名で、1名が留守番に残り、7名が大学生と一緒に勉強することにしました。
 黒川バス停9時52分着のバスで来るのを迎えて桜の森までガイドする計画です。・・・が、そのバスは超満員。はち切れそう・・こんなに乗せて違反ではないのかと思う位。・・ところがそれには乗っていない! 乗れなかったので、そのあとのケーブル止まりのバスに乗り、ケーブルから黒川まで歩いた・・と30分近く遅れて到着。1時間1本の定期路線バスが、客を積み残して行くのは許されるのでしょうか? 阪急バスさん、疑問が二つ重なりましたよ。
                              (今日の写真は全てOkaさん撮影です。)
b0129962_18153932.jpg
  バス停で簡単な説明。  山を見て・・何が分るか・・・ 
b0129962_18155889.jpg
  家並みを見て・・    人間社会と・・自然環境・・
b0129962_18161299.jpg
  Adatさんは西洋タンポポの解説・・・人間の行動と自然
b0129962_18225217.jpg
 これは落ち葉・・だけでなく・・木の葉がかき集めてある・・・有機栽培用堆肥つくり?  
b0129962_18233860.jpg
  原木椎茸の解説
b0129962_18243096.jpg
  西山で・・皆伐・輪伐・現役の里山の景観と生物多様性の関係など・・・
b0129962_18263617.jpg
  12時20分。50分遅れで、桜の到着。
b0129962_18274433.jpg
  予定のプログラムを割愛し昼食。 準備された味噌汁が好評でした。
b0129962_18282817.jpg
 午後はAdatさんとokamさんで桜の森の一部を案内。
b0129962_18291623.jpg
  最後の1時間で菊炭友の会のことと総合質疑を終えて、バスの時間に間に合う様、慌た
 だしく帰路につきました。・・・・が後で聞くと、そのバスも満員で妙見口まで歩いたとか・・
b0129962_18292894.jpg
b0129962_18342023.jpg
b0129962_18343947.jpg
 場所は分りませんが、撮影時間から見て、到着を待つ間なので
バス停近くでしょう。
上はイネ科のコバンソウ



ノアザミが綺麗に撮れています。
花の色が・・・
光の加減でしょうか・・
b0129962_18345962.jpg

by cn1398 | 2014-05-18 17:01 | Comments(0)  

2014年5月活動記録

<5月13日(火)>桜の森498  定例活動
9時30分~
  18名参加。今朝は事務局長Okaさんの差配。
b0129962_1552696.jpg
  27日の牧小3年体験学習の準備。全体ミーテイング。
b0129962_1553663.jpg
  公民館ルートの確認隊が出かけて行きます。
b0129962_156177.jpg
  植樹地の整備。具体的に植樹方法を検討し、番号札の付け替え。
b0129962_159320.jpg
b0129962_1510054.jpg
  バケツリレーでの水遣りルートの整備。
b0129962_15102180.jpg
  水汲み場の拡張。
b0129962_15104891.jpg
b0129962_15114545.jpg

桜の森への往復路で

美山に仕掛けたトラップ。
今、入ったばかりのも・・・。





b0129962_15121193.jpg


これは、どこだった?

あちこちで里山の居酒屋大繁盛です。


今日は早引き・・
私も旧友と居酒屋で・・・。




b0129962_15123197.jpg

by cn1398 | 2014-05-13 07:57 | Comments(0)  

2014年5月活動記録

<5月6日(火)>桜の森497  定例活動
9時30分~15時20分
 薫風薫る桜の森、小躍りしたくなるほど嬉しいことが起こりました。高校1年生が2名入会。
牧小3年の体験学習、第1回生80名のうちの2名。平成19年に桜の森にやってきました。
1人G君は緑台高校の野外観察同好会に入会。同会の部長H君は、菊炭友の会々員。
部内で桜の森が話題になり、「そこ、知ってます! 木を植えました!」となり、今日を迎えたようです。「どんなことを覚えている?」「ドキドキしながら来たこと。」「うん、みんな恐る恐るやって来たよ」「山へ来るのは初めてでしたから」「他に覚えていることは?」「大きな桜の木がありました」「ほう、その桜の種類は?」「???」「エドヒガンだよ」「ああ!そうでした」「他には?」「木を植えました」「うん、実は木を植えたのは此処ではなく、ダムの管理事務所の前の山なんだ。此処では未だ植樹地が拓けていなかった。ただ、同じ時に発芽し育てた苗を緑の少年団がゲートの周りに植樹している。君たちが植えたのも同じくらいに成長しているよ」
b0129962_18351970.jpg
 Hgi君の案内でクヌギを見学。彼らが植えた時は50cm位だったのが、今では6mを超えている。何を感じただろう・・。
 「体験学習と野外観察同好会に入会したのとは関係ある?」「やっぱり、あります。ここへ来て自然に興味を持つようになったから・・」「ウワ~模範解答! 人の喜ばせ方を知ってるね」
 体験学習の最終日に「皆さんが大きくなって、何時か私たちのように桜の森の手入れに来てくれると嬉しいです」と挨拶しました。自分が桜の森の現役でいる時に実現するとは夢にも思わずに・・・。  巡りあわせも良かった。Hgi君が居なければ、こうはならなかった。
 22名が参加、Ono代行の差配で作業開始です。
b0129962_18473969.jpg
 くぬぎ山にスズメバチトラップを仕掛ける。少し残っていた炭切。若い人達は山菜採り。
メーンはナラ枯れ・・カシナガ侵入生存木へのカシナガホイホイの取付。
b0129962_21523082.jpg
b0129962_2064274.jpg
 くぬぎ山には2ヶ所に仕掛けられました。これで予定終了です。

 この画像は今朝、出勤?途上、美山に仕掛けたのを覗いたものです。
デカイ・・狙った女王蜂がかかっていました。


b0129962_20254088.jpg

 桜の森では、今の所、カシナガが侵入したけれど、枯れるに至っていない木ばかり
そして、これから飛び出すと想定されるのは、木屑が出ている木だけ、約10本。

それにカシナガホイホイを巻いて回りました。
長老の山側周辺に集中していました。
b0129962_2026174.jpg
b0129962_20264379.jpg
 山菜採取グループはワンさと集めてきました。
b0129962_20471290.jpg
b0129962_20473817.jpg
b0129962_20503311.jpg

Nbeさんが福知山産のたけのこを持参してくれました。

歯触りがとても良く、美味かったです。





b0129962_20513831.jpg
b0129962_20521559.jpg
  食べる方が20人も居るわけで、揚げる方が追いつきません。
b0129962_2056914.jpg
b0129962_2058656.jpg

←これだけは、一人1個限定です、コシアブラ。

新芽を採取、冷凍しておいたものです。
冷凍OKでした。





b0129962_211730.jpg
すぐそばのエドヒガンの枝に・・・

ますます、度胸が据わってきたというか、ナメラレテいると言うべきか

カメラを向ければ逃げ出していたはずが・・・

平気で、こんな写真を撮らせるほど接近して来はじめました。
この目の迫力!

午後、若者は桜の森散策。
他はミーテイングでした。



b0129962_221028.jpg
 鳥で思い出しました。
長老の山側に巣箱。Medさん、何時の間にかセットしてありました。

毎月の活動参加予定日、可及的速やかに書き込んで下さい。
後の作業が進められません。
来月6月分、特に急いで下さい。

by cn1398 | 2014-05-06 17:48 | Comments(0)  

2014年5月活動記録

<5月4日(日)>桜の森496  定例活動
9時30分~15時
  五月晴、11名の参加。作業は炭切、体験学習準備、スズメバチトラップ設置の三つ。
 シジュウカラの巣、ご覧の通り。巣立ったようです。雛を見たかったですね。
b0129962_1750395.jpg
b0129962_17504674.jpg
  あの小さな鳥がこれだけのものを、誰に教わるでもなく造り上げるのですから、凄いとし
 か言いようがないですね。どこから集めたのでしょう。
b0129962_17505989.jpg
  4人が終日かかって、お茶炭の受注分を切り終えたようです。
b0129962_187798.jpg
 クヌギ植樹ポイント標識に番号札の取付。竹の補充に行って、タケノコ堀りをしてきました。
b0129962_1891923.jpg
b0129962_181038.jpg
  新学期です。標識の学年も1年上がり、今年はついに、高校1年生の標識が出来ました。
b0129962_18162458.jpg
b0129962_18205828.jpg 昼、誰かさんが餅を焼いていました。弁当を忘れたわけではありません。
また、やられました。黒い怪盗に。
リュックの口は少し空いている程度だったそうです。
完全に味を占めたようです。
小さいのも、黒いのも、したたかです。
 

 

 スズメバチトラップを21ヶ所に設置。くぬぎ山を残すのみとなりました。
b0129962_18303828.jpg
b0129962_1831022.jpg準備中にやって来て、退治されたオオスズメバチの女王です。
誘引液の調合が正しいことを証明してくれました。
この時期、越冬から覚めた女王蜂が小さな徳利のような巣造りのために飛んでいるのを捕獲しようとしています。越冬するのは女王蜂だけで、後は全て死に絶えています。
小さな巣が出来れば、卵を産み、働き蜂が誕生、本格的な巣作りがはじまります。


  これは炭小屋の横です。毎年、最多捕獲を誇る場所です。欲張って二つ設置しました。
 どうも、不味かったようです。早速、1匹が現れたのですが、トラップに入りません。
  2ヶ所からの匂いが辺りに充満しているようで、匂いの元が探れない状態になっている?
 ようで、かなりの間、ホバリングしていましたが、何処かへ行ってしまいました。
b0129962_18484885.jpg
b0129962_18494030.jpg←仲林に設置したものです。
帰りに、1匹入っているのが確認できました。

 スズメバチが飛んでいるところを、今年は未だ見ないので、少し早いかなと思いましたが、早くはなかったですね。
今日、少なくとも、2個の巣造りのチャンスを壊しました。

by cn1398 | 2014-05-04 17:39 | Comments(0)